新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
5
7
8
9
11
15
17
19
21
23
24
25
27
28
29
04


夕やけ小やけ号

西東京バスの「夕やけ小やけ号」がGWをもって引退するそうですので
乗りに行きました。


余裕を見て京王八王子駅に到着するも、結構な方々が並んでいてビックリ。
整理券を頂き乗車~♪


40分程で終点「夕焼小焼」バス停に到着。
bbus-002.jpg

車掌さんに運賃を払って下車。


やはりココまで来ると涼しいですね。

暫し撮影大会。

bbus-001.jpg



かなりの人数が、そのまま折り返し。


bbus-005.jpg

車掌さん。




bbus-003.jpg

道も空いていて快適なドライブ。
あっという間に八王子駅に到着~!


再び「夕焼小焼」を目指すボンネットバスを賞味。

bbus-004.jpg


八王子にこのバスが来たのは昭和57年ですが
昭和42年製というバスを今日まで整備して走らせてくれた関係者の皆様に感謝感謝!

スポンサーサイト

衝動買い

ポケットトレインのパレットシティーセットがB子供で500円だったので
衝動買い。
mixi-cbox.jpg

「高層ビル」と幾つかの小パーツが欠品でした。

ふと目をやるとセットに入っている路面電車とパレットが700円。
何でじゃ?(笑)


さっそく家に帰って組んでみる。

c001.jpg



おおっ、なかなか良い感じです。
でもポケトレって殆ど買わなかったので線路の拡張が出来ませんw



c002.jpg

末期の頃は結構「気になる」セットが出ていて、あのパワーが最初から
炸裂していたら、いや・・先頭車が切り離せたらもっと売れた気がするのですが・・・
ちょっと残念ですね。
地下鉄や「D51+ワフ」なんてツボな車種選定だったのですが・・・。

げげげっぱ、再び。

珍しく仕事にあぶれたので「打倒、とりのさんぽ様!」←様付けてますw
とばかりに模型製作でもしようかと思っていたらg様より
「明日、赤げっぱですぜ~」

・・・・・
・・・・・
・・・・・
行く~

と始発な人。

川崎駅からタクシーに乗って場所を指示したら
「いやぁ、東京の道知らないんですよ」
・・・・隣の駅に行けないのかい?はい?

そんなこんなで到着。
先客1名、のち総勢5名也。

0422-1118.jpg


今回も天気がイマイチですが、私が行くので諦めてください。
サイドが読めるのでチョット前回よりポイントアップですw



続いてきた「ウソ電」
0422-e217.jpg




皆さんは帰ってしまいましたが、せっかくの東京。
サンライズも賞味して終了。
0422-285.jpg


楽しゅうございました>g様
また宜しくです。

各務原「ひろば」

各務原で行われる「桜まつり」に今年もお呼ばれ。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/new_topics/20070314163231.html

g-kaizyou.jpg

会場の外れ、冬ソナストリートの終点にその会場はあります。


その素敵な佇まいとは裏腹に一日中、熱気に包まれている会場に入ってみましょう。



g-t3.jpg

今年のメインは「グラデーションタワー」
まるで神社の鳥居の如くそびえたちます。


レイアウトを御紹介♪

g-oogaki.jpg

通称「ドボンドボンゾーン」
現在、コレを再現しようとすると軽く3ナンバーの車買えます。



g-p1.jpg

レイアウトメイン。
コレだけの密度でレイアウトをひける集団も少なくなりました(笑)
さすがは「前進あるのみ」の中京。




プラレールと言えばトーマスも充実。
g-thomas1.jpg

愛を込めた素晴らしいレイアウト。
わたしゃ、こんなにセンス良くひけません。


g-thomas.jpg

日本じゃ売っていない商品がチラホラ。
いーなー。



g-tarumi.jpg

私が造った「樽見鉄道」の客車と国鉄キハが交換。
ええ、この客車が動くのも年に一度です(笑)




g-amarube.jpg

今回、大注目を浴びていた「餘部鉄橋」ゾーン。
いーなー!いーなー!!


g-doku.jpg

通称「毒ゾーン」
気合い入れないと飲み干せないジュースと
負けていられない塗装の車両がお出迎え(笑)




g-sp1.jpg

私が持ち込んだスーパーレール。
大きくて済みません。

でもイベント展示には結構合っていたかも・・



g-sp2.jpg

子供の頃、もっと買っておけば良かった(笑)



g-t1.jpg

ザッとでしたがこんな感じのイベントでした。
一日中、大勢の見物客に囲まれて幸せそうに走っていました。


素晴らしい機会を提供して頂いた「たなか@758」様を始め
当日お世話になった皆様に心よりお礼申し上げます。

来年は何持っていきましょうか?w

各務原

毎年恒例の「各務原さくら祭り」に今年も行ってきました。


会場内をJR高山本線と名鉄が併走するナイスシチュエーション。

kaga-dc47.jpg


高山本線は単線ですがもの凄い速度でド肝を抜きます。



名鉄は会場内に3ヶ所も駅がある、これまた凄い所です。
路面電車も真っ青な短区間ブリです。

kaga-p001.jpg




水鏡にチャレンジ。
角度的に、この位置から撮すのが一番綺麗でした。
手前の鉄橋が名鉄です。

kaga-sui.jpg



引退が囁かれるキハ11

kaga-dc11.jpg

乗り心地は良いですね。




kaga-dc75.jpg

快速「ナイスホリデー」でやって来たキハ75
この路線では滅多に見られないのでラッキーでした。



kaga-pp6.jpg

数が本当に少なくなった気がするパノラマカー。
思わずお祭りを抜け出して乗っちゃいました(笑)



kaga-mono.jpg

んで、こんな所に逃亡。
良い乗り継ぎでしょ?(笑)


なんで桜祭りに行ったのかは後日。

インド艦~

昨日、続きをUPしようとしたら交差点でカマ掘られました(笑)
腹立つなー。


んな訳でインド艦です。
事前の話では2艦が公開と言う話でした。

吉倉の桟橋で並んでいると海自の方が「艦に上がったら撮影は出来ません。今のウチに撮影して下さい」とのお達し。
ありゃりゃ、厳しいのね・・・と「マイソール」艦上を見ると
小銃持った警備が・・・・
in-suihei.jpg



お~!こりゃ、おっかないや~・・・と思っていたら近くに並んでいたオジ様が
「どーしても撮りたい場合はどうするんだ?」と海自の方に聞いています。
ナイス、食い下がり!
「写真をどうしても撮りたかったら”ふぉと・おっけー?”って聞いて下さい」とレクチャー。

暫くするとターバン巻いた方が下船。
「偉い人」オーラが出ていましたが階級的にはどの辺なんでしょうね?
in-capten.jpg





さてさて、見学で公開される艦は「マイソール」と言う艦。
ロシアンテイスト溢れる駆逐艦ですが意外にも?1999年製と言う
比較的新しい艦です。




in-maisoru.jpg



最近の海自の方向性とは真逆の「付けられる物は全て付けてみた。」
的な装備品の数々です。

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
こういうセンス大好きですw一昔前のアオシマの架空艦みたいな
「押し出し第一」みたいな設計思想ですねぇ。

in-burige.jpg

さて、順番が回ってきたので乗艦です。
下から見ていると派手に転ぶ方が多かったので「何見てんだ、だらしないなぁ」と
思っていたのですが、乗ってビックリ。そこかしこに突起物が有り
その塗装も甲板と同じ色なので確かに危険でしたw
私も危なかったです。

海自の護衛艦はその点、労災防止?の観点からか大変良くできています(笑)


さて、写真撮影ですが結果論から言えば「自由」
もう、撮影しまくり記撮しまくりですよ。
インド艦の乗組員もシャッター押してくれたり・・とサービス。

小銃持った兵隊さんもポーズ取ってモデルになっていますw

甲板を廻って後部ヘリデッキに行く途中にミサイルコルベット「クター」への
タラップがありましたが「クター」の公開は無し。

残念。

巨大な対艦ミサイルが目を引く「クター」見たかったです。

ヘリ甲板でビスケットとチャイのサービス。
素朴な味で美味しかったですがチャイの入っている容器が激熱でして
かなり皆さん入れるのに難儀していました。


in-chai.jpg





この後、下船。
桟橋上から「クター」を撮影。


in-p46.jpg

何故に後部が黒く塗られているのでしょうか?
流行?w



こちらは一緒に来た補給艦「ジョディ」

in-a58.jpg

これまた立派な大型補給艦です。
インドはパキスタンとの関係上、陸軍属性な国だったので
あまり海軍の増強には熱心でないような気がしたのですが
結構頑張っているようですね。


その後、ホストシップである護衛艦「いかづち」も見学。
甲板の臭いと主機の音を聞いて思わず「あ~、やっぱりコッチは落ち着くわ~」と
思ってしまうのはいけませんねw


公開終了頃、ゾロゾロとインド海軍士官がバスに乗って
何処へか去って行きました。



in-in.jpg

インド艦隊寄港

久しぶりにインド艦が3隻も来日。
聞けば5隻で出港して2隻は中国、青島へ寄港。
この辺のバランス取りが海の世界では難しい所ですよね。

本来なら多分晴海へ入るであろう親善訪問ですが20日までは
晴海も練習艦隊3艦が停泊。しかも17日までは「しらせ」までいるので
恐らくその辺の兼ね合いがあって、今回の横須賀寄港と相成ったと
勝手に想像しております。
実際、インド艦が帰った翌日に「しらせ」は横須賀に入港です。
やりくり大変ですねぇ・・・・。

6時45分の電車に乗って横須賀に向かいました。
前日と違って快晴です。嬉しいな♪

乗り継ぎが良くて横須賀に9時頃到着。
一般公開は10時からなのでちょっと暇です。
はてさて、何をして過ごそうかと「取り敢えずヴェルニー公園」(笑)

DDG174「きりしま」が停泊しているのが見えました。

in-ddg.jpg




するとDD102「はるさめ」が出港して行きます。
思わぬラッキー!

in-dd102.jpg




土曜なので動きは見られないと思ったのですがラッキーです。
へへーん。
ポー!ポー!!とタグボートが汽笛を鳴らしています。
まだ動きがあるのか?と思っていると
不機嫌そうな(笑)DD110「たかなみ」出港。
in-dd110.jpg




おお~!祭りだねぇ~・・・と喜んでいると更に汽笛。
DD101「むらさめ」も出港していきました。

in-101.jpg




今日は既にお腹一杯ですw
ううむ、幸せな朝です♪



んなことしているウチに10時が近づきましたので
テコテコ正門ゲートに向かって歩いていくと既に結構並んでいます。
あんたも好きネー私もよー・・・と呟きながら所持品検査。
in-mein.jpg



さて次回はインド艦の御紹介です。
・・・・・
・・・・・
・・・・・引っ張って済みません~

しらせ帰港

昨年11月14日に晴海を出港、厳しい暴風圏を抜け南極大陸に
越冬隊員と物資を届けに行った砕氷艦「しらせ」が4月13日、晴海に戻ってきました。



日の出桟橋に着くと、どん雲り+強風 orz(不幸ポイント1)



うーむ、弱ったなぁ~と時刻表見ると次のお台場行きは晴海に寄港する便です。
これだと「しらせ」の方に廻らない恐れもあるので見送ろうと思い
改めて時刻表見ると、その次の便まではさらに小一時間。
覚悟を決めて乗船を決意してチケット購入~



お台場から「ジュビリー」が出港するのが見えました。
望遠レンズでジュビリーのデッキを見ると閉鎖されています(不幸+2)



しかも「しらせ」の方に寄らずに真っ直ぐ日の出桟橋に向かってきます。
終わった~!と思ってチケット払い戻しようかとも思いましたが
結局乗る辺り優柔不断です。
ってか「ゆりかもめ」乗ってもしょうがないですし・・・



ジュビリーは閉鎖型の船型をしていますが後部に
ちょっとデッキがあるのでそこに陣取って出港ラッパ。
強風に煽られた飛沫が容赦なく襲います(不幸+3)




先生!僕解ったよ!ココは海だよ。しょっぱいモン(号泣)




しかしながら晴海に寄港後、船は「しらせ」の方に廻ってくれました。
いやっほぅ!(但しびしょ濡れ)

南極行動から帰ってきた「しらせ」が休んでいました。
0413-sirasein.jpg



「しらせ」後方には「かしま」の姿が。
0413-kasima.jpg




また「さわぎり」「しまゆき」のメザシなお姿も。
0413-g2.jpg



そうなんです。毎年この時期は「しらせ」と「練習艦隊」が重なるので
晴海が海自の港の様です。



なんとか撮れたのでホッとしてお台場到着~
ラーメン食べようか吉牛に行こうか・・と言った時間ですが
怖いのでレインボーブリッジ方面に歩きます。
桟橋から歩くと途中ビーチバレーのコートが一杯あるところを横切るのですが
折からの強風、砂が大変なことに(不幸+4)
「この砂は神津島から運ばれてきました」と言う看板の前が
一番大変でした。もうジャリジャリですよ・・・・



「にじはし幼稚園」の近くにあるコンビニで持久戦様の食料を調達。
予定の出港時間まで2時間半。来るなら来い・・・と。


一番怖かったのは強風でレインボーブリッジの歩道が通行止めになっていないか・・と言う点でしたが
「強風注意」と張り紙がしてあるだけでした。


ふと見るとタグボートが2隻、晴海に向かって移動して行きます。
コレは一大事!・・・とテコテコ歩道を歩きます。

0413-rb.jpg


途中、買ったアメリカンドックにケチャップをつけようとしたら
マスタードとケチャップが強風に乗って2本の線になってすっ飛んでいきましたとさ(不幸+5)

1355、バースチェンジのため「しらせ」出港

0413-siraseout.jpg




一旦、晴海を離れて積み荷を降ろすため大井食品埠頭に向かいます。


取り敢えず撮影して・・・って予定より一時間以上早かったですw
ラーメン食べていたらOUTでしたね。
さて、対岸まで歩いて帰りましょう・・・と竹芝側に向かってテコテコ
歩いていると公官庁埠頭からHL05海洋が出港。
サ~・・・っと雲が切れてピーカン(不幸+6)


0413-kaiyou.jpg

小湊鉄道

滞貨の山で遅れておりましたがようやくUP(汗)

4月上旬に小湊鉄道に行って来ました~

朝、交換がみられる駅へ。
i004.jpg

相変わらず、私が行くと雨ですw



o001.jpg

天候がイマイチなのと、桜にはチョット早かったので
余り撮影に来ている人は見掛けませんでしたが、それでも有名な場所にはチラホラ。




o003.jpg

「次の列車が来るまであと40分何してよーかー」と栗閣下と話していたら
車がスタック。
お陰で時間が潰せました(泣)



o002.jpg

蛙の声と鳥の鳴き声が途切れるとディーゼルカーがやってきます。
列車が去ると再び蛙の合唱・・・・・。



i001.jpg

移動中に見つけた場所。
良い感じです。



i003.jpg

ココの風景は絵になるところばかりで良いですね。
通う人が増えてきたのも解ります。



i002.jpg

今度は天気の良い日に再訪したいです。
(4駆持っている人と一緒にw)

練習艦隊

練習艦隊が今年は珍しくお昼に入港とあってお出掛け。
現地に着くとバースチェンジの為、晴海からHL01「昭洋」の姿が。
随伴する形でCL35「うみかぜ」も出港~


d-kaiho.jpg


HL05「海洋」が入港してきました。

d-hl05.jpg

相変わらず忙しそうですねぇ。


1115練習艦隊が入港してきました。

まずはTV3508「かしま」が入港。


d-kasima.jpg

やはり大きいです。
俯瞰で撮影できたのは初めてですので感動。


続いてDD157「さわぎり」が入港。
きりクラスは海外では大変注目される船型だそうです(笑)
私も最初、ヘリ格納庫のデザインに驚きました。

d-157.jpg




最後はTV3514「しまゆき」
「ゆき」クラスのシルエットは良いですねぇ~!

d-tv3514.jpg

市ヶ谷

市ヶ谷駅から飯田橋方面へお散歩
ichigaya-001.jpg


丁度同じ日、同じ様な時間に「とりのさんぽ」さんがいらっしゃったそうで・・
少女漫画なら愛が芽生えますがオッサン同士なのでスルーですw
ichigaya-002.jpg


201系目当てな方々が大勢いらっしゃいました。
ichigaya-003.jpg


普段撮っている「図鑑写真」とは違う撮り方なので試行錯誤です。

ichigaya-004.jpg

ボートのアベック。
良いですねぇ~!オッサンにも愛をw




ichigaya-005.jpg

晴れて、順光で、風がなければ水鏡が狙えたのですが・・・



ichigaya-006.jpg

まだ菜の花も咲いていました。

夜桜

ある駅のそばにあるお寺の桜が綺麗なので思わず寄ってみました。

電車の窓越しに桜が見えます。

y-80.jpg


駅を降りてお寺へ。
このルートは歩いたこと無かったので新鮮です。

y-004.jpg


夜桜に誘われてか、見物の方もチラホラ。
夜のお寺も落ち着いた雰囲気ですね。



y-kaeru.jpg


しだれ桜の下には蛙の置物が。
ワリと現代風?(笑)


y-moon.jpg

桜を照らすかのように月が出ていました。

和田堀給水所

桜の開花時期に一般公開される和田堀給水所。
その優雅なデザインの建築物を観に行ってきました。

sui-kanban.jpg


明治政府が海外から技術者を招へいして造られた初期の給水所としては
現存する最大級の大きさを誇ります。



正門から入場すると巨大な1号貯水槽(昭和9年完成)の姿が。
sui-001.jpg



向かって左側には2号貯水槽(大正13年)があります。
一面を緑に覆われた姿はまるで巨大な古墳の様です。


点検用の階段。
あ・・・上がりたい~!!
sui-002.jpg


周囲には歴史を感じさせる配水弁等の小屋が並びます。
sui-003.jpg



桜の公開がメインのため、建物自体の見学は出来ませんが
建物の詳しい説明等が欲しかったです。

sui-004.jpg


まあ、逆にコレだけの建築物を観ながら桜を楽しむのも贅沢ですよね。

勿体ないことに

さよなら国鉄・・・な時期の写真って撮っていないんですよ。
仕事忙しかったしね(言い訳)

1987年3月31日をもって115年の歴史に終止符を打った国鉄。
同じ日に茨城県の筑波山の麓を走る筑波鉄道が廃止になりました。
超メジャー級の「さよなら国鉄」に埋没する形でひっそりと消えていった
筑波鉄道。

tukuba-t003.jpg

車庫なんて一般人は入れないと思っていたら
「事務所で名前書けば良いよ~」
おおっ!それはラッキー・・と事務所に行くと「記念切符買いません?」

・・・・・。
・・・・・。
さすがでした(笑)


tukuba-t001.jpg

バケットカーやキクハ、元国鉄のキハ04等が休む車庫。
見て回るだけで全然、ちゃんとした写真撮っていないのが私っぽいですw

でも楽しかったですよ。
最後は同行者が「一枚、走りの写真が撮りたい!」と言うので
適当に辺りを付けて途中下車。

小一時間待って来たのは国鉄から来たばかりのキハ301。
2人で「ちょほほほほ~」とうなだれて帰ってのも良い想い出ですw
tukuba-t002.jpg



それから丁度20年経った2007年3月31日
筑波鉄道と共に関東鉄道から分かれた鹿島鉄道も過去帳入りしました。
兄弟一緒の命日なんですね。


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索