新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
4
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
02


プリンセス ダナエ

1955年進水・・・というポルトガルの客船「プリンセス ダナエ」(16531トン)
が横浜に入港。

美しいお姿を拝みに行きました。
danae-001.jpg

数奇な運命を、その美しい姿が静かに語っているようでした。


撮影場所を移動している最中に、いつも見る場所。
danae-003.jpg

すっかりお洒落になってしまいましたが
まだこんな場所も残っているのです。



さて、夕方は送別会(予行)
来るべき送別会に向けて毎月集まっています(笑)
danae-004.jpg

今月の予行は焼き肉屋さん。

おいしーですよー。

動けなくなるまでひたすら肉、更に肉。

danae-005.jpg

ジョッキでバナジュー!!(バナナジュース)
これまた絶品。更に肉とビールがいけます!(あれ?)

スポンサーサイト

深夜超特急!?

なんぞ、怪しい新車の搬入を撮りに行ったですよ。
深夜3時。街もすっかり眠りにつき、僕は立派な不審者ですw


4時頃、続々と青いパトランプを付けた車が走ってきました。
そろそろ本命がきそうですよ。


交差点で係員が対向車を止め始めました。
「すみませんねぇ。ちょっと電車が通るんで・・・」

やがて狭い道をトラックが。
カメラは三脚でバルブ用に設定。門の前に停まった頃を狙います。
なのでコンデジで一発。
mixi-s-001.jpg



プシュン!プシュン!!
トレーラーはその速度をゆるめ、門の前に到着。
「よし!今だ!!」

・・・・・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・。
と、停まらない!?

ゆっくりながらトレーラーは誘導に従ってするすると門の中。
泣きながら三脚付きのカメラでフラッシュ。

mixi-s-002.jpg

光量足りないのでこんなん(泣)
搬入に付き添いのカメラマン?さんがストロボ焚きながら撮っているので
私も便乗させて頂きました。





あっという間に門の中。

mixi-s-003.jpg

な~にやってるんだろう・・・・>ワシ。

三脚ひとり旅~

常磐線は1時間半程度撮影した後、撤収。

帰りがてら、駅の忘れ物扱い所で再び聞いてみましたがそれらしいブツは
上がっていないそうでションボリ。

黒豹氏と合流すべく蘇我駅に向かいましたが千葉で乗り換えしている間に
「間に合わず無念」の無電が(笑)
b-soga006.jpg


昼食採って蘇我の3線区間をテコテコ歩くと機関区に怪しげなカマがお休み。
b-soga005.jpg





奥に「ごさご」もお休み。
b-soga004.jpg

あれ~?おぢちゃん達、仕事は~?  と。
残念なのかラッキーなのか・・・・





撮影地の到着。待つ間、もう一度JRの忘れ物センターに電話。
また○○弁の係員が「あ~、それらしいのがねぇ、土浦駅に
上がってますよぉ。どぉします?」
b-soga001.jpg


電話中に来た電車。




おお!三脚のヤロー、持ち主置いて土浦まで行っちゃった~!!
さすがにコレから土浦には行けないので、どうすれば良いのか
尋ねると「お近くのJR駅から着払いでお送りする手続きが取れます。」
ありゃ。それは御親切にどうもです。



そんな訳で三脚の件は一件落着。
心おきなく「便抜き」に来た12系を撮す・・・・と思ったら
急に曇ってきてしまいましたw
さすがワシ。
b-soga003.jpg




久しぶりに千葉県に足を踏み入れましたが
スカ色113系や菜の花色帯の211系がいて楽しいですね。
春になったらまた来ようっと♪


b-soga002.jpg


オマケです。

その先の日本へ

三脚持って6時の電車。
普段、めんどくさがり屋の私は三脚を持たず「手持ちでナンボ」の
撮り方をしている為、ストイックに写真を撮る方からも白い目で見られていますw



今日行く場所は「ロングでイケイケ」な場所なので
一緒に行く方から「持っていった方が良いよぉ~」と言われた為
買ったばかりの三脚を持って電車に乗りました。




日暮里から常磐線、勝田行き。
415系でルンルン気分ですよ。

取手の駅に着くと隣に年末、体験運転会で借りた「京浜東北モドキ」号が
停車中。
「おっ!奴だ、奴がいる!!」とホームで乗ってきた電車と
絡めたりして遊ぶ。
b-toriasi.jpg


その後、テコテコ歩きながら撮影地に向かうと何か足りない。



何が足りない?



まぁ良いや・・・と歩きながら買ったコーヒーの蓋を開けた瞬間
「俺、両手が使える!!」
三脚を思いっ切り忘れてきましたよ。

うひゃ~!普段持ち慣れないのを持った罰ぢゃ~・・と
反省しつつも買ったばかりの三脚を諦めるのも悔しいので
「104」で取手駅の電話番号を聞くと「登録されていません」
代わりにJRの忘れ物センターの電話番号を教えていただきました。




「はいはい~忘れ物案内センターですぅ~」と出ました。
事情を説明すると
「あ~・・・走っている電車の忘れ物は解らないねぇ~
届いたらスグ解るので、また後で電話下さい~」



・・・・・・妙なテンションの案内だったので同行の悶々氏に言うと
「ああ、JRの案内センターは秋田だか福島だかにあるんだよ」
へ~・・・知りませんでした。
どーりでレトロ感覚溢れる応対だったのですね(笑)

しかし、山手線とかの忘れ物や運賃の案内を秋田とかでやっているのって
凄いですね。




半分、諦めムードで撮影地に。
b-tori001.jpg

さすがに415系は減ってしまいました。
バンバンE531が来るのでかなりションボリですよ。




ステンレスのサハの差し込み車、後追いで一枚。
b-tori002.jpg





この話、続きますw
b-tori003.jpg

がっかり。

1日に発売になった「鉄道コレクション」シリーズの
高松琴平電気鉄道1020形2両セット(長い名前だ・・)
を買おうかと思って「さくらや」へ。

何処にも見あたらなかったのでレジで尋ねたら「初日完売」だそうで・・。
微妙に欲しかっただけなのですが無いとなると買いたくなる典型的な日本人な私。
新宿中を彷徨って探しましたよ。

大亀、淀橋、ぞぬ・・・・全部売り切れですよ。

ありゃぁ。

仕方がないので頼みの綱JRに乗って秋葉原。
安い順に廻りましたが当然ありません(笑)
いつも最後まで残る「アソビット」に行くと10個少々残っていました。
ありがとう、アソビット!

喜んで買おうと手に取ると塗装が酷いのでビックリ。
他のを見ると、それぞれダメージが大きい奴ばかりでビックリ。
ドアに塗装が廻っていなかったり、ボディーにシンナー落としたような
滲み玉があったり、ガラスに色が滲んでいたり・・

余りの質の悪さに買うのをパスしようと思いましたが
せっかく来たので(言い訳)一個を取り敢えず選んで買いました。
屋根肩に屋根のグレーが着いちゃっている奴ですが
他のに比べればマシな方なので諦めて購入。

いくら安いとは言え、1500円する品物な訳なのですから
もう少し品質管理をして欲しいし、「文句があるなら自分で塗れ」と
言われそうですが、それならば未塗装で安く出して下さいな・・と。

合併で疲弊しているのか解りませんが今回のは酷いですねぇ。
koto-001.jpg


そういえば、「鉄コレ」の第二弾も酷かったですねぇ。
半分、色の塗られてない奴とか出てきましたよ(笑)
「わぁい♪シークレットだぁ」と泣きながら酒飲んだのを思い出しましたw
台車の無い奴とか平気であったし・・・・

赤ベコ祭り N

先日行ったED75の撮影に感化されて「ED75のNが欲しいのぉ」と
悪い虫。
中古屋さんでコレを見つけて購入。
ed75-t0075.jpg


ED75-1031です。
実物より模型の方が早かったと言う珍しいモデルですよね。
もっとも、実物も悔しかったのか字体が変わっています。
ナンバーは当然1031号機。

他にも無かったっけ?と
ガサゴソ・・・と引っかき回して出してきました>ED75




まずはトミーの旧製品。
ed75-t001.jpg

激安で並んでいた時に購入。
安いからって、こんなに買ってどうする気だったんでしょうね。
20年ぐらい前に買いました(笑)


KATOは全部で5両。
ed75-t002.jpg

コチラは「スカートが笑う」時代の製品ですね。
詳しいことは信者さんに語らせようと企んでいたのですがw

一時期、700番台が入手できず「ななごーななひゃく!」と呪文のように
みんなが探し回っていた時期もありましたね。
コレも中古で譲って貰った物で、大夫痛んでいます。
ある意味リアル?



ed75-t003.jpg

コチラは後期の製品。
カッチリとした造りと重みはさすがKATOですね。


マイクロは2両あったはずなのですが1両行方不明(笑)
ed75-t00ori.jpg

先日購入したオリエントサルーン塗装。
もうちょっと艶が欲しかった気がします。

合計13両。取り敢えず運用は大丈夫そう!?


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索