新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
4
6
9
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
25
26
27
28
30
10


DD53

噂を聞いたときは半信半疑でしたが本当に走るというので
「まったり」と磐越西線。

dd-457.jpg

普段見ているのと違う電車が来るのは新鮮です。
段々テンションが上がってきました。

これの他にもう一本。
dd-dc110.jpg


さあ、次は?と聞くと「後は本番まで来ないよ」
・・・・・ありゃ。

んで、本番。

dd-dd53.jpg

おおっ!
本当に来ましたよ!奥さん!DD53ですよ。
写真で見たこと有りましたが、ナマで客車牽くシーンが拝めるとは。
来た甲斐があるってモンです。

しばし、ドライブの後、返しのDD53も。
dd-dd53-2.jpg

秋らしく、ススキを絡めたかったのですがイマイチです。
ま、良いです。
「あかべぇ」も見ているウチに可愛くなってきましたよ(笑)

スポンサーサイト

一週間

続いた観艦式ウィークも今日で終了。
撮った写真の整理でまだアップ出来ませんが止めてもムダです。アップします(笑)

今日は取り敢えず、昨日28日に行った一般公開の画でも。
まずは横須賀新港で「なみ」クラスを2艦見学。
吉倉に移動して4艦を見学。
「しらたか」とか、通常はまず見られないので嬉しいです。
kou3-sawakaze.jpg

25日に乗艦した「さわかぜ」も満艦飾に彩られていました。

んで、自分的にメインな船越に移動。
駅から遠いせいかマッタリとしています。勿体ない。
kou3-chihaya-hiru.jpg

お気に入りの「ちはや」の巨大な船体が。
ウキウキですよ、奥さん。


kou3-dsrv2.jpg

この艦は「潜水艦救難艦」と言い、海底で動けなくなった潜水艦の乗組員を
救助する為の艦です。
写真に写る白い潜水艇「DSRV」を降下させ、相手の潜水艦のハッチにドッキングして
乗組員を移乗させます。
他国の救難艦と違い、船体に空いた穴から降下させます。
その為、波や気候に左右されにくく活躍の領域が広がります。

暗くなってきたのでバルブ大会。
kou3-chihaya.jpg

「ちはや」です。


kou3-uraga.jpg

掃海母艦の「うらが」です。
これまた大きな艦艇です。


kou3-isikari.jpg

観艦式ならではの珍客「いしかり」です。
大湊の所属でボフォーズを装備する護衛艦です。

kou3-tenryuu1.jpg

訓練支援艦「てんりゅう」の姿です。
船越は個性的な面々でウハウハです。


kou3-tenryuu.jpg

「てんりゅう」のサイドから。
もうチョット海に寄りたいのですが制限区域なのでココまでです。ショボン。


1800より電灯艦飾が行われました。
kou3-dentou.jpg

昼間の満艦飾、夜の電灯艦飾。
イベントならではの美しい姿です。
どちらも各国軍艦で行われる儀式ですが日本の電灯艦飾は電灯の数が
非常に多く使われ、美しいことで有名です。

観艦式を語るのは後日(笑)

一般公開

雨の中、一般公開に行ってきました。
まずは横浜新港の「DE229あぶくま」です。
1kou-sawagiri.jpg

地方隊向けの比較的小型艦で、手前に停泊している「DDH157さわぎり」
よりシャープな船形ですね。


1kou-abukuma.jpg

「あぶくま」の艦橋。
コンパクトな設計。親切に説明していただきました。


1kou-simokita-oosannbashi.jpg

大桟橋に移って「LST4002しもきた」に突入~

やはり大きい艦です。
1kou-simokita-kanpan.jpg

甲板上には陸上自衛隊の車両がズラリ。
この観艦式に協力するため1週間以上、艦に泊まり込みだそうです>陸自


1kou-simokita-kannai.jpg

艦内にも車両がズラリ、ズラリ・・と。


1kou-simokita-lcak.jpg

LCAC艇の姿も当然ありました。
大きすぎて全景が撮れませんでした(笑)

1kou-simokita.jpg

山下公園から「しもきた」の姿を。
ああ・・・晴れていればねぇ・・・


1kou-ikaduchi.jpg

この後は横須賀に移動。
「DD107いかづち」を見学。
新しい艦の艦橋はハイテク臭がプンプンです(笑)



しばしの休憩の後「電灯艦飾」を見に行きました。
雨のヴェルニー公園でバルブる人の姿は我々だけ(笑)
1kou-003.jpg

いやぁ~満腹満腹。

3年間待ちました!

いよいよ観艦式ウィークが始まりました!
もうダメです。我慢できません。

ってな訳で乗艦出来ない今日も「追っかけ」です
ザ!ポジティブストーキング!

お出掛けの途中、ピカピカのEF64を見つけました。
更新色にならず、原色のまま出場した様ですね。
ds-6439.jpg



さて、記憶に無いぐらいの久々、東京湾フェリーです。
ds-kanaya.jpg

同型の僚船とすれ違います。
行きは船旅満喫~♪と思っていたら


ds-taka001.jpg

観艦式を終えた「くまたか」を含む3艦が高速で帰投。
ラッキー。

浜金谷から折り返しの準備中、続々と護衛艦が東京湾に入ってきました。
ds-yokogiru.jpg

フェリーの前を「たかなみ」が横切ります。
かなりの至近距離。



ds-usiro.jpg

単縦陣を横切る形でフェリーは航行。
キャビンの乗客も続々、甲板に出てきて撮影大会(笑)



「あすか」の姿も記録できました。
ds-asuka.jpg

雨の降る最悪のコンでションでしたが楽しかったです。

「しらせ」が

活動始める時期となりました。
南極に向かって旅立つまで、あと一ヶ月。
day-sirase-001.jpg


オレンジ色の優雅な船体をまるで本番の日の予行演習のように
晴海に横付けていました。
mixi-1019-sirase.jpg

晴れた陽の下で見る「しらせ」は美しいですね。


1019-kozima.jpg

今日は海上保安庁の「こじま」も呉からやってきました。

先日、お船を待ち構えに暗いウチから晴海。
夜が明け、蒼い空の色になってもお月様が頑張っていました。
moon001.jpg


来年、H2ロケットにより日本で初めての大型月周回探査機が打ち上げられます。
その名は「セレーネ(SELENE)」ギリシャ神話の月の女神セレーネの名を
冠した衛星は久しぶりに近くて遠い天体の謎を調査するため打ち上げられます。

「渇きの海」と言う小説を読んだあの頃。
立て続けて行われたアポロ計画の成功のニュースと共に
近い未来に月へ行けるのだろう・・・と思っていましたが夢未だ果たせず・・・と
言ったところでしょうか。

夢を見続けられる分、幸せなのかも知れませんね。

ウェストミンスター

連合王国軍デューク級フリゲート艦 「ウェストミンスター」が
親善のため日本にやってきました。
uk-001.jpg


低い艦影がイギリス海軍の特徴です。


女性も多く乗艦しております。
uk-003.jpg

海上自衛隊が少なすぎるだけですが・・・



uk-004.jpg

ファンネルバッチは当然クラウンのマーク。


uk-002.jpg

海側に廻って撮影。




uk-005.jpg

ホストシップ「おおなみ」とのツーショット

豊洲

10月6日に出来たばかりの水上バスの発着場に行って来ました。

到着すると、可動橋が目に入ります。
toyosu001.jpg



やがて、船が入港するので橋が上がり始めます。
toyosu002.jpg




橋が上がり、ヒミコが入港。
toyosu003.jpg

今日は注目度抜群でした。



toyosu004.jpg

ココは元造船場
現役の頃使われていたクレーンもオブジェとして残ります。


アチコチにニヤリとする仕掛けが。
toyosu005.jpg



ドック・ランのスペースや広場もある素敵なショッピングセンターでした。

到着~

評判も悪いのでサクサクっと進めます(笑)

横浜を出た「かめりあ丸」は鶴見の臨港地帯を横目に進みます。
pn-haneda.jpg


夜の羽田空港。
手持ちなのでこの辺が限界。
でも船に乗らないと撮れない角度



pn-fc.jpg

荷役中の大型コンテナ船。
ヤードの照明が良い感じですね。



pn-brg.jpg

やがて船旅も終わりが近づきます。
ピンク色の照明は今日だけです。



pn-kachidoki.jpg

勝どき橋が見える頃、回頭し、竹芝桟橋に接岸します。




pn-saru.jpg

八丈島・三宅島からの「さるびあ丸」がほぼ同じ時刻に入港。
にわかに活気づきます。




東京タワーもピンク色。
ちょっと怪しいかも(笑)
pn-tokyo.jpg

ドロンパ帰宅。

船ばかりでつまらないと黒ヒョウさんがお怒り気味なので電車。



雨の中、帰ってきたドロンパを見に行く。
doronpa001.jpg

大雨の中、傘差しながら望遠で撮すって面倒ですね(笑)
え?普通はやらないよ・・・って?
そりゃそうですよね。

びしょ濡れでしたorz


しかもドロンパ君ハイビームだし、雨が反射するし、暗いし・・・でトホホ。
ボディーの反射材も厳しいですね。

一応、後追いも撮ってみる。
恥ずかしいので顔がコン柱に隠れましたw
doronpa002.jpg


しかし凄い雨でした。

出港~

雨の中、ゆっくりと「にっぽん丸」が出港して行きました。
ベイブリッジをくぐって闇の大海原へ旅立ちです。
pn-001-nipponmaru.jpg

きっと素敵な夜を過ごすのでしょうね。

なぁんて言ってはおりますが、この「にっぽん丸」の出港の煽りで
乗船予定の「かめりあ丸」が入港できません。
大型船は管制信号を受けて航行するため、「にっぽん丸」が港外に出るまで
港に入ることが出来ないのです。

30分以上遅れて「かめりあ丸」の姿が見えました。
案内されたA号バースは、ヌシの「ロイヤルウイング」が戻ってきてしまったため
結局、B号バースから乗船。初めてなので実は嬉しかったり(笑)
pn-002-kame.jpg



雨は降っているものの、ワリと暖かかったのでデッキを陣取ります。
怪しい集団ですが気にしません(笑)
慌ただしく出港。
pn-003-oosannbasi.jpg

横浜の街が遠ざかって行きます。



程なくベイブリッジをくぐり港外へ。
pn-004-baybridge.jpg

制限一杯まで速度を出したのか、いつもより「かき波」の音と
主機の音が暗闇に響きます。

雨の中

船に乗って夜景を見るんだい!と出発。

pn-roy.jpg

夕闇迫る大桟橋をロイヤルウイングが出港。


pn-hikawa.jpg

繋留されている氷川丸もいつもとは違った姿を見せます。


pn-yakei001.jpg

マリンタワーって、最近昇ってないなぁ。
誰か昇りませんか?


pn-nippon.jpg

18時、上海に向かうツアー客を乗せて「にっぽん丸」が出港。
長い汽笛を残して旅立って行きました。



pn-minatomirai.jpg

みなとみらい地区方面を望む。
手持ちではこの辺が限界。雨が降っているので大変でした。

さぁ!そろそろ出発の時間ですよ!と思っていましたが
ちょっとドタバタが・・・。

続きは明日。


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索