新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
15
17
18
19
21
23
24
26
27
28
30
31
08


総合火力演習 しょの2

始まれば入れ替わり立ち替わり、色々な「良からぬ物」がバンバン撃ってくれます。



sou-t002.jpg

余りに激しかった90式戦車。
衝撃でカメラのシャッターが降りなかったり、コンデジの液晶がおかしくなったり・・と言う話がアチコチで。




sou-t003.jpg

99式自走155mmりゅう弾砲
撃つと、敵に居場所が分かってしまうため「撃ったら移動」という性能に
長けています。


sou-t004.jpg

ロケット砲を撃ち込む一瞬の姿。



sou-t007.jpg

まだまだ一線を張る74式戦車



sou-t008.jpg

敵と部隊が遭遇してしまったため「やむなく」援護射撃をする
87式偵察警戒車

スポンサーサイト

総合火力演習 しょの1

総火演のチケットを入手出来たので行ってきました。
朝2時起きで3時にK様収容。3時半にM様合流~

4時半にJR御殿場駅に到着。
無事に駅前駐車場をGET!
sou-001.jpg

タクシーも捕まり、幸先の良いスタートです。


現地に到着すると、まだ霧なのか朝靄なのか、かなり霞んでいます。
そんな中、良からぬサウンドがドロドロ・・・・と(笑)

sou-003.jpg


続々とやってきました、戦車軍団。
こんなに早くから動いている姿が見えるとは思いませんでした。

sou-004.jpg



やがてサウンドが変わると90式の姿が。
sou-005.jpg


反転して出来てた隊員の顔に朝日が射し込みます。
sou-006.jpg


前方にうっすらと富士山が姿を表しました。
sou-002.jpg

大阪な乗り物 4

大阪で吟味した鉄ネタをまとめて。
ええ、勿論「えきせん」ですよ。暑かったし(笑)

ojr-001.jpg

環状線からも大夫姿を減らしてしまった103系。
再訪するまで残ってくれるでしょうか?


ojr-002.jpg

宿泊したホテルのそばを走る地下鉄。
山の上から臨海部まで一気に走り抜け、地下に余り潜らない地下鉄。
好きです。


ojr-004.jpg

JR西の線路上を走るキハ85。
いいなー。


ojr-006.jpg

雷鳥さん。
この色とももうすぐお別れですね。



ojr-005.jpg

西日本色の485系。
大夫、見慣れました。慣れって怖いですね。


ojr-003.jpg

ボンちゃん。
黒く汚れたヘッドマークだったため判別不能でした(笑)
ちなみに「臨時」表示です。

大阪な乗り物 3

終わったこと思われたでしょうが、まだ続きます(笑)

JR西九条駅を降りて安治川に向かって歩くとレトロな建物が
文字通りそびえ立っております。
el-001.jpg


大きな大きな安治川は貨物船等が多く航行するため
以前は渡船でこの場所を渡っていましたが昭和10年にひっ迫する
交通量に対処するため川底にトンネルを掘り、歩行者と車が通れるようにしました。

特徴的なのは、そのトンネルへのアクセス方法。
なんとエレベーターで下りて行きます。
この建物はそのエレベーター棟でして、向かって左にある2台が自動車用の
大型エレベーターです。

el-005.jpg

現在、通行量の増大と自動車の大型化の為、車用のエレベーターは使用を
中止されています。トンネル自体は現存しスロープによる直接アクセス工事が
検討されていますが諸般の事情により凍結されているそうです。

歩行者用エレベーターに乗ってみます。
道路の代わりなので市営で無料です。
地下5階程度の深さまで降ります。

エレベーターガールは居ませんがおっさんがいます。
el-002.jpg

乗るとき「お願いします」、降りるとき「ありがとぉ」とおじさんに言うのが
ローカルルールです。




降りた所から徒歩で対岸まで行きます。
el-003.jpg

このトンネル、戦時中の昭和19年に開通しましたが日本初の「沈埋工法」で
作られました。ユニットの上部を歩行者が歩くので、トンネルの上が
カマボコ型になっています。
自動車用のトンネルはこの下の部分で2車線あるそうです。

el-004.jpg


エレベーターの運転が終わっている時間は階段で上り下りしますが
結構深いため大変そうです。

大阪な乗り物 2

渡船で対岸に着けばJR桜島駅まで歩いてスグです。
USJにお勤めな方の通用門を越えて歩くと駅が。

jam-sakurazima.jpg

なんか、懐かしさに襲われたのは気のせいでしょうか?

思わずワクワクしてきました。
あ、でも過去に浸りたい人は側面は見ない方が良いですよ。

車内に乗り込みます。
おっ!更新工事出たてなのでしょうか?床がピカピカです。
jam-yuka.jpg


国鉄時代の電車も全検上がりはこんな感じでピカピカでしたね。

安治川口で記撮(笑)
どーせ、信者な方やストイックな方はシャッターを押さない光線ですが
ぼかー、壊れるまでシャッター押します。

jam-103ued.jpg

楽しいですね。大阪。

大阪な乗り物

久しぶりに大阪に行って来ました。
行きの羽田空港で政府専用機や「たまごっち」飛行機を見かけたのですが
撮せず無念。
イベントの後、早速乗り物ツアーに出発。

大阪は水の都ともよく言われていて、淀川、安治川等の大きな川や
それらを結ぶ運河が多く町中を張り巡らされています。
現在でも工業地帯に大型貨物船が登ってくるため、橋は高く架けなければなりません。
その為、徒歩での対岸への通行が大変不便なため、今でも渡船が利用されています。
oosaka-tosen-001.jpg


今回は天保山渡船に乗りました。
東京で言えばお台場から大井まで・・・という感じです。


oosaka-tosen-003.jpg

現在、渡船は7路線残っており全て公営です。


oosaka-tosen-004.jpg

地元の方の利用の他、USJに「御出勤」な外国の方も多く乗っていて
国際色豊かです。




oosaka-tosen-005.jpg

対岸に到着、折り返して天保山乗り場へ戻っていきました。



oosaka-tosen-008.jpg

丁度、サンタマリア号がコースを横切ります。
ちなみに、この渡船は橋の代わりとして運航されているので無料です。

テ・カハ入港

ニュージーランド海軍のフリゲート艦「テ・カハ」が晴海に入港しました。

予定より1時間早く入港開始。
tekaha-001.jpg




tekaha-mark.jpg

ファンネルマークも良い感じです。
ちなみにオーストラリア海軍の同型艦にはカンガルーのマークが付いていました。


「ヲタはけ~ん!」と言ったかどうか(笑)
tekaha-kyap.jpg



続いて補給艦「エンデバー」入港。
tekaha-end.jpg


前日入港した「はるさめ」の姿もありました。
tekaha-haru.jpg



3艦がひしめく晴海はいつもと違った表情でした。
tekaha-narabi.jpg

はるさめ

久々に晴海へ護衛艦が入港するので行ってきました。
今日は栗閣下の観閲もありました(笑)

haru003.jpg

まずはジェットフォイルが入港。
相変わらずのスピード感がGOOD!です。


haru001.jpg

予定時間丁度に「はるさめ」入港開始。

haru002.jpg

この「はるさめ」、「きり」クラスの後継艦として建造された汎用護衛艦で、
基準排水量4550tです。
人員不足に対応するため、大幅な省力化の実現と
優秀な乗組員を確保するために居住環境も向上しているそうです。


haru004.jpg

艦はゆっくりお台場を横目に晴海に入港しました。

ちょっくら

山梨のリニア実験センターに寄り道してみました。
yama-001.jpg


ガーッ!っと聞き慣れた発電機の音をたてながらリニア停車中。
停車中は空調の電気等を車両側の発電機でまかなっているそうです。
なので屋根は煤と排気熱が。ちょっと未来っぽく無いです(笑)

試乗会の行われた日でしたので運転本数は多め。ラッキー。

yama-002.jpg

500kmでの通過でした。
yama-004.jpg





走行試験が始まると変電所がもの凄い音をたてます。
コチラも必聴!?
yama-003.jpg


お土産は未来っぽくないです。
ウチではカセットテープは聴けません。残念(でもない)
yama-005.jpg


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索