新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
24
26
27
28
29
11


荒川ロックゲート

先日、荒川ロックゲート体験ツアーに参加してきました。
旧中川と荒川の間に閘門を設置し、小名木川から直接、荒川に船舶が航行するための可動式水門(閘門)です。

地下鉄住吉駅近くにある横十間川と小名木川が交差するところに
スポーツセンター船着き場があります。
横十間川と小名木川がクロスしているため、交差部分にはカーブミラーがありました。
lock-kousa.jpg


へぇぇ・・・と眺めていると巡視船「あらかわ」が到着。
船長さんの制服がかっちょええです。
lock-arakawa-s.jpg


早速船内に乗り込みます。
なかなか豪華な造りです。椅子がゴージャスでビックリ。
lock-arakawa-sennai.jpg


発進してスグにJRの貨物線をくぐります。
最近は「ろんちき」しか走らないので寂しいです。
lock-osasou.jpg


そうこうしているウチに「ロックゲート」に進入!
微速前進でゲートをくぐります。
lock-sennai-aki.jpg


船をゲート内で固定作業をします。
廻りは高い壁に覆われています。
lock-sita.jpg


いよいよ注水開始!
僅か5分間程度で水位が3m程あがります。
壁が見る見るうちに低く?なり視界が開けました。
lock-ue.jpg


前方にある荒川側の水門が開き、船が発進。荒川に出ました。
lock-sennai.jpg


小松船着き場の到着。
なんか、味のある看板でした(笑)
lock-komatu.jpg


お客を降ろした「あらかわ」が帰っていきます。
lock-arakawa-zenkei.jpg

一時間程度の船旅でしたが楽しめました。
定期筋でもあればいいのに・・・・

その後、「ロックゲート」(閘門)を見て帰りました。
丁度、水位を小名木川側にする作業を見ることが出来ました。

まず、荒川側ロックゲートのロックゲートが開いているのを閉じます。
lock-ara-aki.jpg


動き始めはゆっくり。
途中から速度が上がり、巨大なゲートが水中に降下します。
lock-ara001.jpg


両方のゲートが閉じた状態になりました。
今度は水を排水し、小名木川側に水位を合わせます。
lock-ona-sime.jpg



排水完了後、ゲートを開けます。
lock-ona-aki.jpg

船がいれば判りやすかったのでしょうが残念ながらいませんでした。
しかしながら一連の動作が見られてラッキーでした。

スポンサーサイト

阪堺・南海電車を吟味。

大阪と言えば阪堺電車。
時間があれば必ず乗ります。「ナニワの10t」が大好きです。
まだ結構走っていてホッとしました。

今回は大夫暗くなって乗ったので写真は余り撮りませんでした。
ASA1600で挑戦。
a-IMG_7208_201701072146424ff.jpg


「10トン」が威風堂々と停まっていたので吟味しました。

hankai-001.jpg
今時、こんな重厚な車両はそうそう居ませんぜ、三重電池さん。

南海の旧塗装を吟味したく、翌朝は5時起き。
6時半に下って来ましたが真っ暗で玉砕。
返しをなんとかキャッチ。
IMG_7268.jpg

ホッとしていると日が昇り始めました(笑)
通勤ラッシュの「駅セン」で写真撮る私。かなり浮いていたんでしょうね。

IMG_7281_20170107214647308.jpg
次回は「こうや号」とかも吟味しに行きたいです。

次回は「近鉄を吟味」編です。

番組の途中ですが

ここで「鉄道ラーメン」です。
前から行きたかった「鉄道ラーメン」に行ってきました。
tetu-001.jpg

手前に夜だと似た雰囲気になる「ラーメンと焼きプリン」の店があるので
お間違えのないように(笑)

店内はこんな感じです。
テーブルの中にレイアウトが!いいですね~!
tetu-002.jpg

ラーメンも、他の食べ物も美味しかったです。
店長さんも話し好きな方で大変楽しい一時を一階でも充分過ごせます。
tetu-003.jpg



一階・・・と言ったのは2階にも秘密があるからです。
tetu-004.jpg

2階はレンタルレイアウト&BARになっていて
大型レイアウトを眺めながら美味しいお酒を飲むことが出来ます。


tetu-005.jpg

ラーメン博物館と一緒で夕暮れの街の気分なので時間が経つのを忘れてしまいます(笑)
レイアウトも大変手が込んでおり素晴らしい出来でした。
壁に設置した大型画面で街を走り抜ける列車を見たり、
トレインスコープ搭載車で運転士気分を味わえたり・・・と
すっかりハマってしまいました。

御親切に有難うございました>お店の皆様

阪神電車を吟味

阪神電車に乗りました。
特急は速いですね~!ビュン!ビュン!!ってな感じでステキです。
hanshin-001.jpg


土地勘が無いので適当な「エキセン」で行きました。
色々バリエーションがあるので楽しいです。

hanshin-002.jpg

↑9300系って言うんですかね?乗り心地も良かったです。
関西地区は伝統なのか、昼間は室内灯をすぐ消しちゃうのが懐かしかったです。


片開きのドアの車両もまだ生き残っているんですね。
hanshin-003.jpg

戻ってくるのを待って、西九条まで乗りました。


阪神・青胴車・・って聞くと加速の代名詞みたいな感じですよね。
腰のある加速はさすがでした。
hanshin-004.jpg



乗ったことは何度かあったのですが撮せたのは久しぶりでしたので
楽しかったです。
他にも色々と撮せてウハウハでした。

次回は「阪界・南海を吟味」編です。

17日(JRを吟味)

17日18日と関西を吟味してきました。
久しぶりの関西なので楽しかったですよ。

前日深夜1:00まで飲んでいたのに朝は6時半に山崎へ向かう(笑)
やはり聖地巡礼は必要でしょう(笑)
jr-b-ef66.jpg


201系もスッキリした顔で走ってました。

jr-b-201.jpg



103系もガンガン来ました。
201系オレンジも出場したようですので撮すなら今のウチですかね?
jr-b-103.jpg


「はまかぜ」は痛恨のダブルボギー。
いつかリターンマッチしに行きたいです。
jr-b-181.jpg


次回は「阪神」を吟味編です。

出港!

毎年11月14日は砕氷艦「しらせ」が南極に向かって出発する日です。
05sirase-001.jpg

正午の出港に向け、色々なセレモニーが行われます。
05sirase-002.jpg

五色のテープも渡され別れを惜しむ家族の声が響き渡ります。

05sirase-003.jpg

長い間、離れてしまう家族に向けたメッセージ。



05sirase-004.jpg

溢れる涙をハンカチで拭いながら見送る人の姿もアチコチで。


主機が起動。黒煙が一瞬空を覆うと、そろそろ出港の時です。
05sirase-005.jpg


音楽隊の演奏が始まり、軍艦マーチになる頃離岸。
大勢の見送りの人から声援が飛びます。

螢の光に演奏が変わり、艦上からラッパの音が響くと
「しらせ」は南極に向けて長い航海を始めます。
05sirase-006.jpg



長い汽笛を鳴らしながら「しらせ」は旅立っていきました。
大変な航海、無事に帰ってきて欲しいですね。
「しらせ」が小さくなるまで御家族の皆様は見送りになられていました。
sirase-bac.jpg

なにはともあれ

とベタなタイトルですが「なにわ」が来ましたよ「なにわ」が。
コレはきっと来週大阪に出張(少し嘘)する私へのプレゼント。
ってな訳で捕獲に行きました。

まず↓これを捕獲
oer-vse001.jpg

太陽が何処にあるか判らないくらいに暗かったです(泣)


本当に久々、ココにも行きました。
開業80周年のイベントが明日あるそうで・・・
izuhakone.jpg



「なにわ」の頃には本当に真っ暗。
まあ、私が写真撮り行くので当然なのですが。雨が降っていなかっただけ
良かったと思っております(笑)
b-naniwa001.jpg

ゴハチ

ゴハチが試客を牽引する・・・という情報を
教えていただいたので仕事前に行ってきました。

ド逆光の中を輝きながらゴハチが来ました。
ef58-001.jpg


条件の最悪な場所なので私を含めて2名。
人混みよりは良いのさ・・・・と強がりを言いながら帰ってきました。

ef58-002.jpg

お陰様で鉄分補給が出来て何よりです。


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索