FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


念願の字幕版

死んだらいっぱい休めるぞ。それまで必死に働け~!
と言っていた職場から「休暇はあげたくないけど休日出勤もさせたくない」と言う現在の職場に
数年前に異動しましたが未だに慣れません(笑)

コロナさんの勢いも相まって(外面は)スーパーホワイト企業状態になっちゃいましたが
私の様な無趣味な仕事人間は休日をどう過ごしていいか判りませんね(棒読み
ま、冗談はさておき必死に「食べられる草図鑑」を読みふける日々です。

先日観に行った羅小黒戦記(ろしゃおへいせんき)ですが、吹替え版の人気も上々で
それに応える形で字幕版が上映されると言うので極音の聖地、立川に行って来ました。

ありがとうシネマシティ!

DSC_7263.jpg
シャオヘイがお出迎え。

DSC_7261.jpg
11月から上映された吹替え版は2度観に行きました。
口コミで人気が広がり、少し上映期間が延び字幕版にバトンタッチとなりました。


本当でしたら字幕版を先に観に行きたかったし、行っていれば吹替え版は行かなかったかも知れませんが
以前にも語った通り最初の字幕版は満員続きで観に行けず、吹替え版デビューとなりました。
吹替え版も声優さんが良かっただけに原版に違和感を感じたら申し訳ないなぁ~と思いつつ上映開始!
中国語でのアニメって初めての経験ですが一瞬で引き込まれてましたよ(笑)

DSC_7264.jpg
コロナ禍の平日、午前中と言う事もあって空いてはいましたが予想よりは入っていて良かったです。
さすがにオッサンは少なかったのですが気にしません(笑)
早く中国に行きたいな~・・・・っと。


DSC_7260.jpg
エヴァとヤマトは上映時期が未定になってしまいましたがガルパンは春(3月26日)に
上映だそうです。
ってかガルパン最終章、まだ3話ですよ。私が生きているうちに完結しますかねぇ?

DSC_7267.jpg
最近、立川にも大勝軒が出来たと言うので行ってみます。

DSC_7266.jpg
良い映画を観て、美味しいワンタン麺が食べられたので良い一日でした(笑)

スポンサーサイト



コナン最終話が困難

NHKで放送していた未来少年コナンの再放送が終わってしまいました。
今回はデジタルリマスター版と言う事で注目を浴びていましたが放映当所は
画面比率が4:3ではなく16:9で上下のカットに違和感が有りましたが、そもそも本放送は挫折組でしたので、すぐに慣れましたw

同じくNHKアニメの「映像研には手を出すな!」でコナンに触れて注目させて
コロナの影響で製作が止まった別の作品の穴埋めでリマスター版のコナンをぶつけて来た流れは見事でした(笑)

42年前の作品となるコナンでしたが本放送はちゃんと全部は見ていないんですよね。
主題歌がイマイチ、前説で出て来る宇宙船がショボい・・・で何となく・・・ええ。
今回初めて全話を通しで観ましたがやっぱり第一話は長かったですw
サメのくだりとか随分と尺使っていますねぇ。半分にまとめても大丈夫なんぢゃ無いかと思いましたが
当時、NHKが初めて製作したアニメで資金等も潤沢だった様で制作の遅延も特番等で補い
最終話まで予定通り製作されたとの事ですが、民放での再放送を考慮しておらず
1話辺りの尺がほぼ30分あり、その後民放で放送されると主題歌やエンディングがカットされたり
アイキャッチの「パタパタ」やピンポン~♪がカットされていたので完全版としての
再放送も実に42年ぶりだったんだそうです。

改めて観ると宮崎ワールド全開ですねぇ。
ガンボートの描き込みとか趣味に走っていますねぇ。当時はスタッフなんて知りませんですから
今観たら色々発見があって楽しかったです。
しかもTwitter等で当時の関係者の方々が色々と裏話を呟いてくれたお陰で楽しさ倍増でした。
最終回は大阪都構想の選挙関係で一旦番組が無くなり、せっかく「最終話はリアルタイムで観るぞ!」と酒とつまみを用意して待っていたのですが残念無念。
嘆く方々の呟きを酒に溺れながら観ていたら突然「最終回は24時45分に変更!」と
情報が流れて無事に観ることが出来ました。

そんな訳で42年ぶりの未来少年コナン、無事に完走しました。
ええ、楽しかったです。
来週からは勿論、「キャプテンフィーチャー」ですよね?
ですよね??

The Galaxy Express 999

Twitterのトレンドに銀河鉄道999が上がっていたので何でだろ?と見ると
BSで映画版が放送されていたんですね。

原作やTV版も人気が有りましたが、この劇場版「The Galaxy Express 999」が
社会現象とも言えるブームとなりましたねぇ。

いや、今観ても面白いと思いますよ。
原作と違う鉄郎の姿に「あんなハンサムではない」と随分な苦情はありましたが
やはり当時の気合の入った劇場版は違いますねぇ。

無理にTV版の総集編にせず、再構築しながらハーロックやエメラルダスを効果的に登場させ
松本ワールド全開だったのが良かったんでしょう。
マクロスの映画「愛・おぼえていますか」も同じ手法ですね。
999-IMG_6508.jpg
999号は一年に一度、地球にやって来るそうです。
ボクも撮りました(笑)


82447_1992945840_137large.jpg
乗車するにはたっかいパスを買わないと乗れないのですが、999はおろか四季島ですら乗れないんですからねぇ。



82447_1992945833_198large.jpg

早くお金を貯めて999に乗り込み機械の体をくれる星に行って、老眼と腰を何とかしたいです。
いや、もっと治したいところあるんですがね。
あ!髪、髪なんてどうでしょう?髪ももっと欲しいよメーテル


82447_1992945834_108large.jpg
999はいつも空いている感じなのでソーシャルディスタンスも大丈夫ですね。
早くお金貯めて乗り込みたいです。

映画、ちょっと前にTUTAYAで借りて観てました。
ラストシーンとゴタイゴの曲が入るタイミングは今観ても神ですね。
あの一瞬の為に全てが有ったと言っても過言では無いです。

色んな話や特番が作られる度にバラバラになっちゃうクレアさんが可哀そうですね。

しかし、この腰がスハ42?での宇宙の旅に耐えられるのでしょうか?
戦士の銃は要らないのでクッションが欲しいよメーテル

懐かしい作品が一杯

テコテコと渋谷に行って来ましたよ。

いやぁ、東横百貨店一帯を抜ける通路が使えなくなったので
今まであまり混んでいなかった通路や階段が大変な混雑になっていました。

お目当ては渋谷TUTAYA
今までレンタルVHSも結構あったのですが、模様替えで更にVHSソフトが大量投入されたと聞き見に行ってみました。

確かに令和のレンタル屋さんの姿では無いですね。
映画とアニメに特設コーナーが出来た様なのですが時間も無いので今日はアニメを賞味。
DSC_5603.jpg
EF58-61が小海線に現れる奴でしたっけ?

監督りんたろう、音楽が山下洋輔氏・・・・という布陣でしたが監督のりんたろう氏が「思いっきり暴れた」作品でちょっと難解だった記憶が。
今見ると判るのかなぁ?寝ちゃうのかなぁ?


DSC_5602.jpg
ダロスですよ、ダロス。
この作品が無ければ世の中のOVAももっと違った形になったかもしれませんね。
なんと1983年に世界初の「テレビ放映を行わない」OVAとして製作された作品です。
監督が鳥海永行と押井守と言う体制だったのですが当然揉めに揉めたそうです(笑
因みに「みんな大好き」なバ”ース”は翌1984年のリリースです。

ダロスの音楽は難波弘之氏と新田一郎氏と言うこれまた2大巨匠が起用されていますが、スペクトラムスの演奏で素晴らしい完成度で必聴です。


DSC_5606.jpg
これは珍しいですねぇ。フィルムコミックビデオですね。
今度借りてみます。


DSC_5607.jpg
キャンディ・キャンディと究極超人あ~る は探している方も多いでしょうね。
今日も両方共にレンタル中でした。


この辺も凄いですね。
DSC_5604.jpg
権利関係が複雑なのでテレビ放送は殆どされずDVD化もされていないレンズマン
劇場版とTVシリーズ版、両方ありました。
TVシリーズ版のスポンサーはトミーで、プラモデルもトミー名義で発売されました。
巡洋艦、ブリタニアIIの玩具が欲しいのですがヤフオクに出ても高いんですよねぇ・・・・


DSC_5605.jpg
80年代のオタクの様子?が判るガイナックスの作品。
こちらはDVDでも発売されているので、そちらも是非(笑)

映画の方は解りませんが、アニメ・特撮作品は新宿店に有った作品ですね。
あの大量のVHSがウリだった新宿店が縮小して店頭から消えた作品が心配でしたが
この様な形で渋谷店で再会できたのは嬉しい限りです。

DVD化されていない作品を借りて帰って来ました。
久しぶりに家のVHSデッキに電源を入れましたw

素晴らしきトラウマ

随分と久しぶりに池袋に行って来ましたよ。
ガンバの冒険って言うアニメを御存知ですか?
その放映45周年を記念した展示会です。

作品の内容は・・・・
ga001-DSC_4532.jpg
ネズミの”ガンバ”とゆかいな仲間たちが島でイタチの”ノロイ”とその手下と一緒に
ga002-DSC_4556.jpg
友情を深め、共に努力して目的に向かう少年向けのアニメでした。








嘘です。



真っ赤なウソです。
ga003-DSC_4522.jpg
ノロイ、ヤバ過ぎます。

子供の頃、熱出して寝ていた時にガンバの冒険をテレビで観て更に熱がでた程のトラウマアニメです。
ga004-DSCPDC_0003_BURST20200620115827013_COVER.jpg
明るいキャッチーなオープニングと共に始まるガンバの冒険。


ga005-DSC_4531.jpg
ガンガン喰われます。


ga006-DSC_4569.jpg
出崎イズム溢れる・・・・溢れすぎる演出でノロイが立ちはだかります。
怖いよぉ。
当時の大人は子供相手にも手を抜きません。本気で攻めて来ますw


ga007-DSC_4547.jpg
そして、このエンディングを見て終わるのです・・・・・・
怖いよぉ。


ga008-0DSC_4537.jpg
キービジュアルもこれですからね。
そりゃ熱も出るわ

ga009-DSC_4551.jpg
作品中に出て来る人間も、このタッチで出て来ますからねぇ。
私も人間なのに人間が怖かったですwww



ga010-DSC_4572.jpg
あ、申し遅れましたがこんな内容です。
ノロイ怖い。

ga011-DSC_4516.jpg
毎度の事ですが、展示された設定資料や対談が素晴らしく時間を忘れて見入ってしまいます。


ga012-DSC_4504.jpg
いつも思うのですが、なんでこういう作品展にあるメッセージボードに皆さん
フリーハンドでサクサクっと掛けちゃうんですかね?
俺はもしかしたら人間では無いのか?・・・・といつも落ち込んで帰りますw


ga013-DSC_4502.jpg

なんと大橋 学さんが御来場されて描かれたイラストも有りました。
凄い~!

欲しかったグッツは粗方売り切れでしたが再入荷するのも有るようです。
取敢えずお約束のマグネットを何枚か買って帰って来ました。

会場では他にも沢山の資料が展示されていますので御興味のある方は是非行かれてみて下さいませ。

ノロイ怖い。

お母さんがバージョンアップ

元旦にバンダイのYouTube「ガンダムチャンネル」からビックプレゼント!とばかりに公開された動画。
HPによれば”世界的工業デザイナー奥山清行氏×演出家・映画監督松尾衡氏が再現する「記憶の原点」”
との事で期待大です。

https://youtu.be/4HmrGmLDdC0

ガンダムは良く観るけど、ぶっちゃけMS(モビルスーツ)には余り興味が無く、いつも艦艇系ばかり追ってますw
なもんで今回の動画も正月早々、ネットで熱く論議されていましたが私的にはさほどデザインに対して
拒否反応はありませんです。
連邦はボールとGMだけ量産してりゃ勝てるんですよ(暴言

しかし動画を見ると色々と違和感が・・・・・・
g001-002910.jpg
スペースコロニー・・・・流れから多分サイド7だと思うのですが凄い形です。
あとで、このコラボである”KEN OKUYAMA DESIGN”がデザインした自動車のタイヤホイールであることをネットで知りました。

これ、可動部がないんですよ。

と言う事は人工重力を発生させることが出来ません。
どうやって暮らすんですかね?

そしてお約束のザクがコロニーに侵入します。
g003-003042.jpg
接近する最中にも関わらずバーニア吹いてます。
強行偵察でも危険が危ない行為ですw

最近は画的に”映える”せいか常時光っている作品が多いです。
ヤマトの2202で帰還するアンドロメダと出撃するブラックアンドロメダ艦隊が離合するシーンが有りましたが
両方共にエンジンが点火状態でトホホでした。

そんな超高速で離合するのにあんなシーンが展開できるのでしょうか?
悲しくなっちゃいました。

あまり気にした方も少ないかと思いますが古い宇宙戦艦ヤマトのオープニングで
歌が一番盛り上がるタイトルバックの場所でさえノズルはちゃんと暗くなっているんですよ。
https://youtu.be/smmnotQiFGE?list=PLHBW03K4sg_4hCAA1EKGUBr0q96nU_sCk

SFアニメなんて所詮うそっぱちだから気にするなと言われればそれまでですが
ガンダムって精神的にも物語的にも「重力からの解放」とか「重力に引かれ(魅かれ)て」なんて
いう部分が核だった気もしますので、それを否定しちゃうような動画はオールドタイプの私にはしょんぼりです。

ザク、さくっと侵入出来ます。
サイド駐留軍は無い設定みたいですw

g004-003106.jpg
ここでもフワフワ浮いています。どういう技術なんでしょ?
凄い進化です。


せっかく気づかれずに侵入したのに突然荒ぶれます。
g005-003135.jpg
「構ってちゃん」なんですね。
ネットでも「木こりザク」とか言われる謎の行動です。
「俺さぁ、昨日ヒートホークの出力変えてみたんだよね。どう、どう?」みたいな感じでしょうか?w



g006-003415.jpg
もう隠れる気すらない様です。


当然、最新作ですから画像は綺麗です。
キャラクターも美樹本 晴彦かと思いましたがスタッフロールを見たら違いました。
とても素敵です。

一番驚いたのはお母さん!(笑)
g007-003547.jpg
1stでは静岡だか鳥取で出来た彼氏とボランティアに嵌っていてアムロが泣きそうでしたがw
今作では凄い威圧感の有るお母さまになってます。

これも動画を見ている時は解らずエンドロールで発泡酒を噴いてひっくり返った次第。
アムロもお母さんが怖いのか逃げ出しますがガンダムが追って来て捕まりますw
リバース直前の酔っ払いみたいなポーズを取るガンダムに乗り込みます。どうやって乗ったんでしょうね。
やっぱりこのコロニーは重力無いみたいですw


g008-014609.jpg
ガンダムさん、パイルダーオン!な感じです。別に行けど。


g009-014545.jpg
でもこんな方式でしたら、ア・バオア・クーでのラストは難しくなっちゃいますね。

結局、このインダストリアルデザイナーの方は「ガンダム?あ、知ってますよガンダムでしょ。知ってます」な方で
特に作品を観たことある方ではない気もしますしSFにも興味ない感じがします(違ったらすみません)
勿論、それを承知で動画を作ったのはバンダイですし「これはこういう話だ。楽しめ!」と言われれば
結局は充分楽しんだし別に良いかぁ(笑)

それにしてもお母さんが凄いですね。
お母さんがもっと観たいので本編作って欲しいです。

消しゴムは無かったです。

今日はE257の配給が有るとの事でしたが、丁度それが立川を通過する頃に映画を観てました。
DSC_0055.jpg
2回目になります。

最初は映画を観て配給に流れようと思いましたが、スケジュールの調整でこの回となり映画に集中w
睡眠時間1時間で行ったので今回はラスト15分ぐらい記憶に有りませんw


DSC_0056.jpg
タンクジャケット発売するんですねぇ。
誰か勇者いませんか?


DSC_0058.jpg
反省会はラーメンとから揚げ付きランチ(ライスおかわり自由)なま中付きで750円
なかなかのコスパなのでよろしゅうございました。

家に帰って暫くするとチャイムが鳴ったので応答すると「宅急便で~す」
慌ててハンコ探して出ると「端末に署名ですからハンコ要らないんですよ!」と呆れられてしょんぼり。

知らんがな。

ごきげんよう突撃

なんだか10年位待っていた気もするガルパン最終章の第2話
ようやく公開となりましたので行って来ました。

日記で調べると第1話は2017年の12月なんですねぇ。

生き残った自分に感謝しつつ、このペースだと最終話まで生き残れるかドキドキしてくる、そんなお年頃ですw
「留年じゃないです!入れる大学が無いだけです!」等のパワーワード山盛りな前説も良いですが
本編の「個の弱点をチームがカバーする」等の青春部活な描写があちこちにちりばめられていて
この作品が戦車以外でも評価されている部分が存分に発揮されていますですよ。

上映期間中、何回観るんでしょ?(笑)

コーヒーにブライト~♪

機動戦士ガンダムと言えば富野由悠季監督と天才アニメーターの安彦良和氏の力が合わさり世に出た説明不要の作品ですねぇ。

そういえば先日、NHKでガンダム特集の番組を放映していて、ようやく録画してあったのを見ましたが
出て来る当時の関係者全てが「打ち切りになって助かった」と言っていたのが印象的でした(笑)
声優の潘恵子さんまで「打ち切りになったお陰でララァの存在が印象的になった」と発言していましたしw

それにしても豪華な出演者の当時の回想録として良い番組でした。

そんな1stガンダムですが、その後の色々なメディア展開で安彦氏以外の方が描かれた画が発表されました。
美樹本晴彦氏の描く”美樹本タッチの1stガンダムキャラ”なんてぇのも素敵でしたねぇ。


しかしながら当然の事でどの作品もキープコンセプトでキャラが描かれていましたが
最近始まった缶コーヒーのジョージアが行っているキャンペーンのアムロが凄いんですよ。
g-000646.jpg
何故、お前がそんなにドヤ顔なんだ?
しかもフラウがパイプ椅子に座っているのに偉そうなソファーに(笑)
いやぁ、こんなコミックボンボンに出て来そうなアムロを劇中で見てみたかった気もします(笑)

会社で缶コーヒー買う度に吹き出しそうになってしまい困っています。

オネアミスの翼

”王立宇宙軍 オネアミスの翼”と言うアニメが有りまして。
これがまた好みの世界観でして。ええ。

a001-DSC_3503.jpg
長期の開催ですので後回しにしていたら終了間近になってしまい慌てて行って来ました(笑

a002-DSC_3588.jpg


a003-DSC_3555.jpg
貴重な貴重な、とぉっても「山賀メモ」が大量に展示されていました。

a004-DSC_3556.jpg
多くのメモから作品に命が吹き込まれていく過程が読み取れます。
良く残っていましたねぇ。

a005-DSC_3578.jpg
作品展の内容は主に設定画や資料の展示ですが、本当に美しい作品ばかりでため息が出てしまいます。
CGは殆ど使わず手描きのアニメーションの素晴らしさを堪能出来ますよ。

ロケットの整備塔
a006-DSC_3534.jpg
これだけで卒倒してしまいそうな圧力です。


a007-DSC_3530.jpg
王立水軍の空母3種


a008-DSC_3519.jpg
水軍のジェット戦闘機


a009-DSC_3506.jpg
彩色された作品も多く展示されていました。


a010-DSC_3510.jpg
記号や文字の設定資料


a011-DSC_3543.jpg
散逸してしまった資料も多いとの事ですが、それでも展示された資料の量に圧倒されます。


展示資料を見ていると当然、作品が見たくなります。
a012-DSC_3575.jpg
大丈夫です。2時間毎にオネアミスの翼が上映されています。
作品上映時間は119分。
んで、2時間毎の上映です。はて?


王立宇宙軍のメンバー
a014-DSC_3538.jpg
植木皿しか衛星軌道に乗せた事が無かった宇宙軍が4号機にしていきなりの有人打ち上げを敢行します(笑)

a015-DSC_3535.jpg
リイクニさん(苦笑)

a016-DSC_3567.jpg
一通り資料を見た後に上映された作品を見ました。


また会場では監督のインタビュー映像も上映されていましたが監督は「破片を描きたくて作った作品」
その破片が出てくシーンは圧巻です。
最近もカラー側から「アレは庵野さんが拘った」と言われた名シーンです。


4号機を鹵獲しようとする共和国軍の進軍のさなかロケットは戦場となった射点から打ち上がりますが
a017-DSC_3564.jpg
その後、管制センターは制圧され残った技術者が射殺されるイメージボードも有りました。
本編には乗らなかった設定ではありますが、なかなかの衝撃でした。


上映が終わると会場にゾロ氏もいましたがマッハで帰って行きました。
冷たいなぁ。

a018-DSC_3590.jpg
朝から何も食べていなかったので、お好み焼き屋に突入。


a019-DSC_3596.jpg
お腹空き過ぎたので「焼かないで食べる」発言をしましたがスルーされましたw


パンカツは上手く焼けなかったので、リベンジにもう一回注文して何とかしました(笑)
a020-DSC_3604.jpg
色々語りたい作品ですが長くなりますので今日は寝ますw


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索