FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
4
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01


おみたまファントムらんど

閉園の噂もある「おみたまファントムらんど」に行こうと京虎様とゾロ氏をお誘いして行って来たのは
先月の29日。
パソコンが壊れたのでCFカードから写真が吸い出せず今日まで放置でしたw

朝5時、まっくらな時間にゾロ氏に迎えに来て頂き出発。
京虎様と合流して高速道路に乗ると・・・・・
a-938A2691.jpg
特車2課が首都警備に出発するのか、それとも帰投するのか・・・・・
ちゃんと撮りたいので「並べろ、追い抜け!」と命じますが新型高級車の電子頭脳が妨害行為を連発するわ
トレーラーはガンガン行っちゃうわ・・・で結局、まともに写せずしょんぼり。
ナンバーも110なんですね。

a-938A2726.jpg
ってな訳で証拠写真しかなりませんでしたが朝から良い物が見られました。

おもたまファントムらんどに到着。
開園時間にも関わらず既に大勢のオーディエンスが来ていました。
北海道の香りがするコンビニでガラナを入手しようとしましたが常温しか無くて残念。


a-938A2870.jpg
今日の占いの時間は・・・・・なんとノーマークでした。
そんな事も有るんですね。


などと言っている間に今日は早めにショータイム!
a-938A3124.jpg
オープニングセクションw


a-938A3253.jpg
逆光パレード(涙


a-938A3461.jpg
背中サービス


a-938A3630.jpg
青いのも!


a-938A4020.jpg
まぁ耐空が少なくなってしまいましたので、その分はT-4で。
ねぇ。
うん。

a-938A4191.jpg
いやぁ、やっぱり良いですねぇ。
追っ掛けしたいですw


a-938A4569.jpg
知りませんでしたが、ファントムらんどに虎も来るんですね。
熊の次は虎なんだ・・・・・


a-938A4737.jpg
午後になってお日様かまーん!と叫んでしましたが、恥ずかしがり屋のお日様はスグに隠れてしまいます。


a-938A5113.jpg
それでも堪らんですよ。はぁはぁですよ。


a-938A5203.jpg
こんなに一杯居るんですから閉園なんて嘘ですよね~


a-938A5342.jpg
カエルのセクション!


a-938A5520.jpg
当日は501もガンガン上がり有難かったです。


a-938A5672.jpg
ダンシングサービス


a-938A5754.jpg
やっぱり最高です。おみたまファントムらんど!


a-938A5829.jpg
お日様が蛍の光になりましたので撤収。
久しぶりに鷲と蛙と啄木鳥の声を堪能しましたのでルンルン気分で高速に乗りましたが
帰宅ラッシュと故障車渋滞と集中工事のコラボレーションを堪能してしまい、次の予定がピンチとなってしまうのですw

スポンサーサイト

最後まで行きます!

すっごく人気の無い中国シリーズでしたので、こっそりフェードアウトしても良かったのですが
ラストだし自分用だし・・・・で強行突破。すまんです。


しっかし、順光で撮影出来ない入場日に限って晴れるんだから嫌になっちゃいます。
もう、顔が痛いぐらいに焼けていて帰国したらなんて言訳しようか考えますよw
a001-938A2036.jpg
パキスタン空軍も午後の2フライトが終了して帰国準備。
タンク類を付け始めたので私らも帰国を決意(笑)

市内へのシャトルバスは諦めてリムジンバスに課金します。
a002-938A2049_20181126215309de2.jpg
会場周辺は色々なシュップが出ていて楽しいです。
ANAならぬNANがいましたw


a003-DSC_0069.jpg
精密模型の店も多く出ていましたが、結構な値段なのに文字通り飛ぶように売れていてビックリ。
日本の航空祭でこんなに模型が売れるの見た事ないですからねぇ。羨ましい。
大人も子供も大きな箱を抱えて帰って行きましたよ。
個人的にはY-20の台座に「中華夢」と書かれていたのがツボでした。欲しかったです。


a004-DSC_0071.jpg
バイヤーズデーは旅客機のメーカーも数社展示していましたが、一般公開日は殆ど帰国してしまい
しょんぼりでした。


a005-DSC_0072.jpg
不確定要素が多いまま見切り発車で出国しましたが結果オーライ。
楽しく過ごす事が出来ました。
ここまで来りゃぁ舌打ちおねーさんも良い想い出です。


リムジンバスで市内に到着。
a006-938A2059.jpg
何日も同じ町に居ると「帰って来たぜ」感が生まれるのが楽しいです。
でも今日が最終日。


更にタクシーで移動してフェリーターミナルに行きます。
そこから高速船で香港に渡り空港に行く算段です。

九洲フェリーターミナルにタクシーで到着すると、各地から船で到着した人がタクシーの奪い合いをしていて
我々のタクシーも人に囲まれて恐怖映画みたいなシーンに。
勝手にドアを開けられて乗り込もうとしてくる人を掻き分けて車外に出ると、あっという間にタクシーが奪われてしまいました(笑)
いやぁ、ビックリしたなぁ~と思いながらターミナルに行こうとすると山Pがタクシーの運転手に窓越しに話し掛けてます。
なんぢゃろ?と思いながら見ているとタクシー代渡してましたw

あの大騒ぎでタクシーの運ちゃんも料金請求を忘れていた様ですwww
山P、冷静だなぁ。

残念ながら・・・・・と言うか当然と言うか、香港に行く高速船は満席。
ならば、行きに使った橋経由で空港に行くようだな・・・・と考えていると、香港国際空港行きの
高速船が丁度あると言う事で、そちらに決定。

一日4便しかない船に上手くあたりラッキーでした。
a007-DSC_0200.jpg
この船は香港国際空港の制限区域内に直接着岸するので、九洲ターミナルでチェックインをして乗船します。


出国審査を受けて乗船。
a008-938A2120.jpg
ヒキで撮れないのが残念。

乗船すると案内映像で全景が(笑
a009-938A2127.jpg
こんな形の船に乗りました。


出港するとキャビンアテンダントさんがサービスのミネラルウォーターを配布。
a010-938A2132.jpg
船のロゴがカッコいいです。
持って帰りたかったなぁ。今回はカメラ片手に預け荷物無しで行ったので液体は持って帰れないんですよぉ。ぐっすん。


香港島に行く手前に空港が有るのでスグに到着すると思ったのですが、海域混雑なのか
到着放送が有ってからが長かったです。
船内では「熊物語」と言う子熊が生まれてから、成長を追う記録映画をやっていたのですが
上映途中で香港国際空港に到着
a011-DSC_0162.jpg
熊!熊はどうなるの~!と超後ろ髪引かれながら下船。
船内上映なら、航行時間に合わせた作品をチョイスして下さい。

熊・・・・・・

下船すると搭乗手続きカウンターが有りサクッと手続き完了。
乗船した人しか使わないカウンターですから空いていて超快適でした。
a012-938A2197.jpg
香港国際空港も自動ゲートになってしまったので、今回は中国本土のスタンプのみ。
しかも橋(陸路)と船(航路)と言う空港以外のスタンプで嬉しいです。


a013-DSC_0163.jpg
搭乗手続きが終わるとシャトルに乗ってターミナルに移動。
普通の人は途中の駅からターミナルに乗るのだけですので、シャトルに全線乗れる船着き場発は
美味しいですねぇ。船で来て良かったです。

ゆりかもめの様な新交通システムですが、結構な加速でグイグイ走ります。
a014-938A2169.jpg
分岐等もあり巨大空港を満喫です。


終点のターミナルで下車してエスカレーターに乗ると
a015-938A2182.jpg
滝が有りますよ。凄いなぁ。

私が乗る飛行機が出るターミナルは食事する所が無く、結局シャトルに再び乗って
フードコートがあるターミナルに移動。
ええ、Wi-Fiルーターが有れば事前に調べられたんですけどね(笑)

a016-938A2192.jpg
ワンタン麺の人気店「池記」が出店しているので「ココで食べたい!」とワガママを言います。
ごめんね、肉ぢゃ無くてw

香港ドルがチョット余っているのでビールでも奢ろうと、売っているスタンドを見ると
ロング缶のビールが1本900円越え!
2使うと残金ぢゃ足りませぬ・・・・と言う事で「カードOK?」
ビールをカードで買う屈辱。さすが香港。物価パネェっす~!

結局ビールは追加する堕落ぶり。
a017-938A2202.jpg
搭乗まで土産コーナーを見ましたが

a018-938A2205.jpg
何だか色々おかしいですよね。香港なのにw

そんな訳で一度行ってみたかった珠海エアショー
色々有りましたが楽しかったです。行って見ないと判らない事って一杯有りますね(乾笑
それにしても、入場券の入手をプラレ―ラーの力添えで可能になるとは思いませんでした。
トミホ様とぐんぼ様に心から感謝いたします。

また、お金ないのに付き合って頂いた山Pと、ロシア機が見られなくて申し訳なかった飛行機の神様に感謝感謝でございます。
また行きましょう!え?無理?

そんな訳で深夜便でテイクオフ
羽田について元玉氏やゾロ氏と合流してヤマトの映画を観に行った訳です(笑) 

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

フライング・おデブちゃん

会場は地上車輛類も展示されていますが、なにせ人が多いのと展示車両と人が近すぎて写真にならずに残念無念。
b000-938A0027.jpg
中華タンカー
なかなか、いかついデザインですねぇ。

b001-938A0450.jpg
指揮車


b002-938A0633.jpg
これと・・・・・


b003-938A0635.jpg
このレッドサラマンダーもどきは、後で正面から撮ろうとしていたら忘れました(笑)
戦車からの改造で作ったとか書いてありましたですよ。


b004-938A0631.jpg
あっ、戦車がいますよ。


b005-DSC_0151.jpg
画角カツカツ。これが精一杯です。


b006-DSC_0141.jpg
中華タンクも当然、生で初めて見ました。

b007-DSC_0144.jpg
一杯展示してあったのですが、パビリオン近くの車輛は写しに行きませんでした。
いやぁ、多すぎて一日では無理ですね。


b008-DSC_0154.jpg
前日の土曜日なら飛びモノも少なかったのでパビリオンも見れたのでしょうね。ちっ。


b009-938A0688.jpg
会場警備の公安の指揮車。
なんかかわいいです。

b010-938A0689.jpg
消防車両の待機所。


・・・・・会場内は晴天で暑くなってきましたので飲み物が欲しい所ですが売っている所が少なくて困りました。
自販機はアプリでしか購入出来ず、外人涙目。
仕方が無いので食堂のブースに行って飲み物を探しましたが、単品で売っているのは青島ビールのみ。
色んなビールが売っていて気になるのですが炎天下&すきっ腹でこれ呑んだら昇天必死なので我慢。

結局、常温のペプシコーラを700円でGET。
オマケにバーガーキングのハンバーガーが付いていました(笑)


b011-938A0692.jpg
無事にコーラをGETしたので滑走路に戻ります。


サイレントタイムの概念をぶち壊す、アクロチーム全機によるエンジンのランナップ開始。
b012-938A1121.jpg
今日はスモークまでぶっ放します。・・・・・・あっち側に居なくて良かった~

b014-938A0817.jpg
午後はパキスタンのショータイムから。


b0013-938A0738.jpg
丁度その頃、エナジードリンクを抱えた集団が歩いて行きましたので「きっとY-20を飛ばしに行ったんだぜ」
Y-20が飛ぶところを見たかったですよ。7日は飛んだのにねぇ。


b015-938A0853.jpg
相変わらず激アツなパキスタン・ハイレートで上がって行きます。
キレッキレの機動を堪能した後は・・・・


b016-938A1306.jpg
Y-20が上がりました!
良かったです。これで飛行機の神様に処刑されなくて済みます。


b017-938A1442.jpg
機動を披露してくれました。


b018-938A1551.jpg
とにかく撮れて良かったです。

午前中のデモが充実していたので、今日のパキスタンは一回だけなんですね・・・・と思っていたら
b019-938A1715.jpg
もう一機の方もエンジンコンタクト。
え?また上がるの?の驚いていましたがサクッと上がって行きました。
機動が全く同じなのですが同じパイロットさんなのでしょうか?

パキスタンのサービス精神なのか中国の人使いが荒いのか?(笑)

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

初HONDA JET

嵐の様にJ-20が行っちゃったので撮影に戻ります(泣きながら)
001-ay9-DSC_0106.jpg
Y-9輸送機

002-ay20-DSC_0098.jpg
中国のヲタ界隈では「おデブちゃん」と呼ばれている新型輸送機Y-20


ツインオッターみたいなY-12D
003-DSC_0113.jpg
海外にも輸出され、離島コミューター等に使用されているそうです。


004-ag600-DSC_0115.jpg
今回の目玉展示機はAG600多用途飛行艇”鯤竜”
大夫完成度を上げてきており、二年後の航宙博では飛行する姿を披露できるのでは?と噂されています。
海外への売り込みを積極的に行っております。



FTC-2000高等練習機
005-DSC_0125.jpg
”山鷹”ことJL-9Lの開発コードだそうです。
飛ぶとこ見てみたかったです。


006-938A0383.jpg
トーイングされた八一飛行表演隊のJ-10にドロップタンクを装着し始めたので帰るのかな?と見ていましたが、違いました。
逆に「帰らないでコール」をする為に使った様ですw


007-DSC_0128.jpg
装備展示する攻撃ヘリWZ-10”霹靂火“”


008-938A0410.jpg
日本の攻撃ヘリはどうするんですかねぇ?
いっそ、これ買っちゃえば・・・と言ったら炎上しそうなので止めておきますw


011-DSC_0135.jpg
てっきり2機で飛来していたのかと思ったパキスタン空軍のJF-17
給油プローブ付きのブロック2かな?と思いましたがブロック1の改修型の様な。
どちらにしろ超珍しいので良い物が見られました。ってか、飛んで下さい。


010-938A0505.jpg
パイロットさんは記念撮影求める大勢の人に対応していました。
近所のカレー屋の店員さんに似ていますが人違いでしょうw


012-938A0443.jpg
今回、航宙博の展示で目立ったのは数々の無人機

013-938A0661.jpg



014-938A0677.jpg



015-938A0666.jpg



016-DSC_0118.jpg
本当に色々なタイプが展示されていて主流になっていました。
物騒な世の中ですねぇ。


017-938A0553.jpg
おっ、ミルだ、ミルがいる。
ミルっぽいのかと思いましたが、本物のミルでした。


018-DSC_0138.jpg
私、生のHONDAジェットを中国で初めて見ました。
外部電源引いて、エンジンファンを回すデモをする辺りはさすがエンジンのホンダですね。


019-938A0620.jpg
いつも目を引く飛行船?風向きで船体の向きも変わりますが何用なんでしょうか?
目立つのでお祭り気分は盛り上がりますw


020-938A0598.jpg
飛ぶ気のない機体は展示されるにも拘らず、こんな感じです(笑)

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

逆光の場所に行くと晴れます。

3日目となる11日は最終日で我々も会場に入ります。

市内からシャトルバスで会場入りを目指しますが乗車する方法がイマイチ解りません。
取敢えず山Pと先行して乗り場を探します。

駅前のバスターミナルから発車するのは判ったのですが乗車券はどうするねん・・・・とバスターミナルのチケット売り場に行き尋ねると「ココでは売っていない。乗り場で聞け。ちっ。」

乗り場で尋ねるとバスの乗車は事前予約制との事ですが「外人は乗って良いよ」
お~、こりゃラッキーです。
神様に連絡してバスに乗って行く事にします。


a001-938A8929.jpg
コンビニで買ったジョージアのコーヒー
容器もお洒落だし、美味しかったので日本でも発売して欲しいです。

神様と合流してバスに乗車。
朝7時半からバスが運行・・・と書いてありましたが実際には7時ごろから続々発車していました。
a003-938A8939.jpg
EVの市バスと並走。 後ろ2軸のタイプもあるんですね。
トランスジャカルタも導入しては如何ですか?空気が綺麗になりますよw

航宙博の期間中は市内と空港までの間は厳しく規制されていて指定ナンバーの車以外は
関係車とシャトルバスのみが通行する事が出来、沿道では警察(公安)が厳しく取り締まっていて
2014年の悪夢の渋滞の様な事は現在は無くなっています。

約一時間の快適なドライブで会場に到着。
荷物検査で買って来たペットボトルの水とポカリスエットが没収。
厳密に言えば保管してくれるのですが、帰りは別の出口から帰ってしまったのでお別れでした。

入場ゲートでIDチェック。
我々はパスポートと入場チケットと提出して入場
a005-938A8952.jpg
ようやく入場です。
一日8万枚の発売との事ですが絶対それ以上入っていますよ。絶対。


a006-938A9097.jpg
あ、また知らないキャリアが上がって行く~!残念~
会場は終日ド逆光ですので飛びモノの撮影は諦めていたのですが・・・・・快晴でして・・・・
なんで前日と逆ぢゃ無いんですか~(号泣

せっかく最前列がGET出来たので八一飛行表演隊の帰りを待ちます。
出て行った機体は演技が終わればまた戻って来ますが、その時に正面一列が撮れるのではないかと”撮らぬ狸”のなんとやら。

a007-938A9172.jpg
打ち合わせが終わったパイロットが機体に向かいます。
女性パイロットの姿も見えますが八一飛行表演隊は2016年の訓練中の事故で当時の女性パイロットが亡くなっています。


a008-938A9238.jpg
タキシーアウトする機体


a009-938A9364.jpg
逆光ですよ。昨日の場所で撮りたかったです。

a010-938A9480.jpg
日差しが強くて、すでに顔がチリチリです。やばいです。


a011-938A9792.jpg
会場の観客がハイテンションで喝采を浴びせているので新鮮な感覚ですw
山Pが隣のおじさんと仲良くなっていました。
彼は前日も一眼レフを持つマダムと仲良くなっていましたので中国人に好かれるタイプなんでしょうね。
僕はココでも嫌われ者ですw


a012-938A9942.jpg
演戯が終わって「さぁ戻って来るぞ」と気合を入れていたら今までとは違う場所から戻って来て撃沈。
何の為に顔を焼いたのか・・・・・・
ショックで泣き崩れていると紅鷹の8機が出て行きます。
あぁ・・・それで帰ってくる場所が違ったのね・・・・・



取敢えず顔が熱いので脱出。地上展示機を見に行きます。
a013-938A0038.jpg
上空では紅鷹の演技が始まりました。


a013-938A0054.jpg
見事ですねぇ。
あぁ・・・・今日は裏山の日だったよなぁ・・・・・・



a014-j10b938A0069.jpg
J-10

a015-JH-7_0087.jpg
JH-7A
これが飛ぶのを見たかったです~


a016-h6-k-938A0116.jpg
H-6K爆撃機

a017-kj500-938A0105.jpg
KJ-500
前回はKJ-2000早期警戒管制機(空警2000)が展示されていたので期待していたのですが
今回はいませんでいた。ちっ。

a17-938A0389.jpg
さて、お次はY-9にと思っていたら空をあの音が響きます。
てっきりパキスタンが上がるのかと思って標準レンズにしていたら


J-20がフライパス!しかも4機!
慌ててレンズを交換するも最初は見送り三振。

再び戻って来た2機を撮ると
a018-938A0152.jpg
ウェイポンベイが開いてる!
あ~、なんでオイラは会場に入っちゃったんだかなぁ~


a019-938A0340.jpg
旋回したり機動したり。



a020-938A0236.jpg
ブレイクも裏山に居たらバッチリだったんだろうなぁ。ちっ。

a021-938A0350.jpg
最後は急上昇で去って行きました。
会場からは大きな拍手。

前日とは全然違うプログラムで色々としくじりました。無念。

雲が厚くて ちっ!

二日目も外周で撮影することになりました。
ホテルのロビーに6時に集合ね!と決めて前夜は沈没しましたが早めの就寝でしたのでお目覚め良好。
5時にセットした目覚ましよりも早く起きたので窓から隣の集合住宅を眺めていると山Pも起床。
顔を洗って6時にロビーに行くと何故か時計は午前5時。

スマホの目覚ましをセットする時に1日中国に居たのに時間が変わらなかったので時差を考慮して
4時にセットしたのですが、いつのまにか時間がちゃんと変更されていたのを気が付かずに起床事故w
2人して朝の5時にロビーに居た訳です。あほですねぇ。
コンビニでも探すか・・・・・と年寄りの早朝散歩。
a001-938A5800.jpg
あんなに居た人が誰もいない広場。この広場の下にある地下街で夕飯を食べたのです。
肝心のコンビニも24時間営業では無く、まだ開店準備中でしたので結局ホテルに戻ってウダウダ。


何事も無かった様な顔して神様と6時に合流。開店したコンビニに行きます(笑)
ちょっと入国時に両替した現金が足りない感じでしたのでキャッシングしようと早朝散歩の際に
片っ端からATMに突っ込んだのですが何故かカードが通らずフロントも両替はしないとの事で弱りました。

タクシーで撮影場所に移動中、空港なら両替所が有るのでは?と言う事になり寄って見ます。
a002-DSC_0075.jpg
珠海空港
まさか空港に来ることになろうとは(笑)
レートは悪いものの何とか両替が出来ましたので撮影に行きます。
a003-938A5804.jpg
まずは亡命の手はずを整えます。船で行けたら面白かったんですが。


a004-938A5809.jpg
昔、中国に行った時、観光バスはネオプランばかり走っていましたが今回は当然、自国生産のバスばかりでした。


撮影場所で待機中。
a005-938A5841.jpg
結構なトラフィックでエアライナーが上がって行きます。
航宙博が始まると途端に飛ばなくなってしまうのですが開催期間中は減便されているのでしょうか?

a006-938A5927.jpg
当日もファーストは八一飛行団の演技から始まります。


a007-938A5960.jpg

雲が厚いので演技は前日と違いましたが、やっぱり晴れている方が良いですね。


a008-938A6735.jpg
パキスタン空軍もパッキパキでした。


a009-938A7303.jpg
紅鷹が出て行きますが8機で出て行く姿は圧巻でした。


a010-938A7375.jpg
晴れていればねぇ…・


a011-938A7436.jpg
コチラも区分が代わり水平系の演技が多くなっていました。ちっ。


a012-938A7670.jpg
前日はしくじったので、取敢えず撮れて良かったのですが天気が。ちっ。



a013-938A8144.jpg
J-20も昨日同様に姿を現しましたが当日は2機のみでした。ちっ。



a014-938A8162.jpg
目の前を何度も旋回したり機動したりしてくれましたが、いかんせん天気が。ちっ。



当日、しかも私のすぐ近くに居た方の動画です。
自分も写っていないかとドキドキしましたが無事にスルーされていましたw
こんな感じのサウンドです。

天気が悪いのと、飛びが少ないので撤収。
農家の作業車に乗ったおじさんに「現実世界まで××元で送ってやるぜ」と言われたので
「3人で100元払うぜ!」と渡したら妙に細かいお釣りをくれました(笑)
今日は節約してバスで戻ります。路線バスは倒れそうになるくらい満員でしたので課金してリムジンバスで帰ります。


a015-938A8835.jpg
今日は公安に行かなくても良いので早めに御飯に行きます。
あの広場からは信じられない地下商店街をプラプラ。


a016-938A8832.jpg
オーディーンなら知ってますが(笑)



神様お勧めの店に行きます。
a017-938A8834.jpg
中華美味い!ビール安い!最高でした。
単品料理も頼んで満足の最後の晩餐終了。



珠海の市バス
a018-938A8883.jpg
結構な数がEVバスでビックリしました。
デザインも良いですね。


a019-938A8855.jpg
ターミナルにはチャージャーが設置されていました。
乗ってみたかったなぁ~

a020-938A8894.jpg
雑貨屋で買ったルービーでラストナイトに乾杯。
どの缶ビールもプルタブ仕様でビックリしました。プルタブ開けたのは久しぶりです(笑)

a021-938A8918.jpg
TVでは国際航空宇宙博覧会の特番を放送しており、晴天で行われた7日のフライトの模様が放映されていました。
ちっ。

他にもARJや、新型輸送機の開発話を放送していて録画したかったです(笑)

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

パッキパキでした。

八一飛行表演隊の演技が終了して次の出番はパキスタン空軍のJF-17”サンダー”

この機体の開発経緯もなかなか興味深い話が満載ですが生で見るのは当然初めてですのでテンション上がります。
a-938A2618.jpg
ハイレートでドカン!


a-938A2643.jpg
エンジンの出力を存分に披露して上がる姿に惚れ惚れ。

a-938A2666.jpg
図太いサウンドも良いですね。

a-938A2694.jpg
短いデモフライトの時間に暴れる暴れる。


a-938A2775.jpg
天気もチョット回復しましたので青空バックに撮れます。
あぁ、八一飛行表演隊の時も晴れてくれればねぇ…


a-938A2881.jpg
右に左に大暴れ


中国のエアショーでパキスタンに心奪われましたw
いやぁ、熱い飛びっぷりでした。
a-938A3017.jpg


爆音が終わってお次は・・・・
a-938A3144.jpg
ハイブリッドなのか静かな機体でした。
名前調べてません。オーストリアのレジだそうです。
これにて午前の部が終了。


a-938A3212.jpg
珠海空港は民間機のトラフィックも結構あります。
お初のキャリアが撮れると嬉しいですねぇ。


a-938A3246.jpg
これは一回しか見られませんでしたので展示機とかだったのでしょうか?


a-938A3335.jpg
三時間近くのお昼休み。さすがは食の中国。
そんな中、解放軍の連絡機が降りて来て大興奮。良い物見られました。


なっが~いお昼休みが終了して午後の部スタート
a-938A3418.jpg
空軍航空大学のアクロバティックチーム「紅鷹」による演技開始
8機のA-8(教8)が出て行く姿も見事でした。


a-938A3537.jpg
コチラも8機でカラースモークを焚いての演技


a-938A3721.jpg
2011年に結成されたこのチームは飛行教官で結成されている為、現地ではアカデミックと呼ばれるそうです。


a-938A4392.jpg
紅鷹の演技中が一番晴れていました(笑)


a-938A4473.jpg
軽やかな教-8による演技を堪能し降りた教8の姿を眺めていると・・・・・

a-938A4749.jpg
突然、最新鋭のJ-20がアプローチ!
この演出は驚きました。

a-938A4775.jpg
日本のステルス機であるF-35よりも先に中国のステルス機を生で見ました(笑)


a-938A4925.jpg
今までとは圧倒的に違う重低音の爆音を聴かせながら機動を披露!
堪能させて頂きました。
周囲のガチ勢も気合入れて撮影していましたよ。


a-938A5171.jpg
なんと単発エンジン搭載のJ-10に推力偏向ノズルを実装した機体がエアショー初日にキレッキレの機動を実演したそうですが、今日目の前で帰って行きました。あーあ。
まぁでも、飛ぶ姿を見られたのは収穫でした。

a-938A5377.jpg
謎の単発エンジン搭載小型機SF-50等の小型機のデモの後は・・・・・

a-938A5406.jpg
再びパキスタンのデモフライト。
激アツな機動を堪能して初日終了。

お帰りの人混みを眺めつつ反対車線で餌場に行くタクシーを割とアッサリ捕まえてホテルに向かいます。
その後は面倒な事になるのですが、それは後述ということでw

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

中国国際航空宇宙博覧会

一度行ってみたかった中国の珠海で開催される「中国国際航空宇宙博覧会」
2年に一度の開催なのですが外国人がチケットを購入するのはちょっと面倒でして
悩んでいるうちに前回は見送ってしまいました。

なもんで次回は行くぜ!と気合を入れて山Pを誘いましたが「金なぞ無い。行くなら一人で」と優しいお言葉を頂きました。
「お前は俺に一人で中国のエアショーに行けと言うのか?」と逆ギレして無理矢理同行して頂きました。すまねぇ。
しかし、それが後で大変助かる事になるのです。真田技師長曰く「こんな事も有ろうかと思って誘っておいた」感満載です。

また飛行機の神様も御同行して頂けることになり楽しみな珠海航宙博です。
・・・・って、チケットですよ。チケット。
4年前は入場口でも販売して居たそうなのですが、2016年は販売ブースは無く「中央入口の近くにダフ屋っぽい感じで売っていた」と行った方から聞きました。
しかし、どうも今回はそれも無くなった様で「完全前売り」を謳っています。
入場券のフォームを見ても中国人IDを入力しなければなりませんし、決済がアリペイとかでお手上げです。

万策尽きてマイミクさんプラレ界の香港朋友にお願いしてしまいましたが、これまた民主化運動のうねりとかもありまして
中国って大変なのね・・・・と痛感。
a000-DSC_3502.jpg
色々とお骨折りを頂き何とか入場券をGET!届いた入場券を見ると飛行機の絵では無いので心配になってしまいましたが
後で調べると会期中の入場券は日付け毎に絵柄が違っていて最終日だけが車輛でしたw

とにかく出発!
a001-DSC_0008.jpg
深夜の香港エクスプレスで飛びます。
朝、現地に着いたらそのまま撮影に突入する算段です。


a002-DSC_0010.jpg
羽田の夜食と言えばこれでしょう。
あの六厘舎のつけ麺が並ばずに食べられます。うまうまです。


お腹一杯になったので機内ではぐっすり眠れました。
座席はリクライニングしない仕様でした。さすがLCC。しかし、あの位の搭乗時間でしたら却って
リクライニングしない方が圧迫感無くて良いです。ほぼ満員。


ってな訳で香港国際空港に到着~
a003-DSC_0017.jpg
トイレが綺麗でしたので写真撮りました(笑)
さぁ、入国手続きだ・・・・と歩くと係員さんが「コチラに向かって下さい」と手で指示してくれます。
何だか監視されているみたいだなぁ・・・・と思いながらエスカレーターを降りるとバスが待っていましたw
ターミナルだと思っていたのは大きな島状のスポットで、そこからバスでターミナルに移動する形でしたよ。さすが巨大空港とびっくり。
バスに乗らないと取り残されてしまうので係員さんが誘導していたのだと判りましたが、バスならバスだと言ってくれれば急いだのにねぇ。

私よりも遅い人が居たので怒られませんでしたがw最後のお客さんを乗せたのを確認して出発。
ターミナルまで凄く遠くて更にビックリ。随分とバスの乗っちゃいました。
入国審査も無事に済ませて入国。残念ながら香港はスタンプが無くなっていました。ぐっすん。

今まででしたら空港から列車に乗って市内に出て船で珠海に移動するのですが、ずっと作っていた
世界最長の海上橋”港珠澳大橋”が10月23日に当然開通!突然過ぎてバス会社の運行も1社が間に合わない事態となりました。
24日からはバスのみが通行可能となり、香港空港から橋を渡るバス乗り場までスグですので
それに乗って橋で珠海に渡ります。


朝の4時代と言う事で列車の始発前ですからこれは有難いです。
a004-DSC_0020.jpg
まずは空港から2階建ての香港バスでゲートに。おのぼりさんなので二階の最前列をGET(笑)
はい、着いてすぐに出国です。

a005-938A1101.jpg
10分ほど乗って到着して出国審査。サヨナラ香港。帰りに来るから、その時にゆっくり空港を見れば良いやと考えていましたが、結局これが最後となってしまいました。

バス会社のカウンターで乗車券を購入。
中国人ならスマホ決済で全て並ばずに進めますが外人は大変ですが香港はさすがに気を使ってくれています。

橋を渡るバスは24時間運行なのですが、深夜早朝は1時間~30分間隔なのだそうで心配していましたが
意外に早くバスが来て良かったです。
車内は日本人6人と中国人2人の計8人で出発。時速80Km固定で快適です。
全長55Kmの”港珠澳大橋”をクルージング。余りの快適さに運転士さんもオヤスミモードzzz・・

いや、ヤバいって!
2車線位スコーン!とズレたり変なブレーキ踏み始めたのでもう少しヤバくなったら声を掛けようかと思いましたが
フラフラしながら無事に渡りました。
前後に全く車が走っていない真っすぐの橋を一定の速度で走ったら、そりゃ眠くなりますよね。

a006-938A1109.jpg
色んな意味で無事に到着。日中だと香港2階建てバスも運用に入るようですので帰りに乗ってみたいと話しながら中国本土のイミグリに。
a007-DSC_0023.jpg
まだ深夜と言う事で夜間ゲートでの審査となります。
小人数なのに随分と厳しくチェックされ、さすが中国!感が漂います。


ちっ!と舌打ちされながらパスポートを投げて頂き有難く入国。

a008-938A1130.jpg
珠海に到着~♪

a009-938A1123.jpg
日中は物凄い混雑となるゲートも今はひっそり。
a010-938A1134.jpg
市バスで市内に移動して飛行機の神様の泊まるホテルに行き合流する予定でしたが、まだバスが無い時間の様でタクシーに乗車。
運転手さんにホテルの名前を言うと良く判らない感じ。山Pがタブレットでホテルを見せると
何やら私のカメラを指さして飛行機を撮るポーズをします。

そだよ。それしに来たんだよ。

運転手同士がワイワイ話した後「よし、俺の車に乗れ!」そりゃそだよ。タクシーぢゃん。
車内でWi-Fiの設定を試みましたが上手く行きません。
神様に連絡が取れないので困りましたが、ホテルで呼び出して貰えば良いやと考えてWi-Fiの設定に没頭。
全然ダメなので泣きそうになっていると、車は凄い勢いで珠海大橋を渡って突っ走ります。
これはマズいと運転手に言いますが運転手さんも大声で何か言うだけで話が通じません。
山Pがパケットで連絡取れると言うので「先に行きますから追い掛けて下さい」と非常のメール。
ほんと、申し訳ないです。

1時間程走って珠海空港近くで降ろして貰いました。
要は乗る時に「お前らエアショーに来たんだろ?だったた空港だぜ」と言われていたようです。がっでむ。
a011-938A1160.jpg
まずはココで神様を待ちます。勿論、土下座の練習を繰り返します。

a012-938A1182.jpg
あら、展示機が帰って行っちゃいますよ。
ボンバルディア Global 6000のハウスカラー?機

小一時間ほどで神様降臨。土下座&処刑が済んだので撮影ポイントに行きます。
a014-938A1351.jpg
到着すると本日のファーストである八一飛行表演隊の6機が上がります。
a015-938A1557.jpg
カラースモークを焚いての演技は普段白一色のブルーインパルスに慣れた私には新鮮です。
天気悪いけど。


a016-938A1601.jpg
雲が厚く暗いのが残念ですがテンションは上がりますねぇ!


a017-938A1767.jpg
使用機体は空軍の現役機のJ-10と同じと言う豪華版。


a018-938A1982.jpg
ファイターの妙技を堪能しましたので「来て良かった」の域に到着一時間にして到達w


a019-938A2363.jpg
現地の人のお勧めで裏山ポイントにしましたが良い場所でした。


a020-938A2459.jpg
ブレイクして演戯終了。いやぁ良かったです。


a021-938A2491.jpg
と言う訳で暫く珠海エアショーをダラダラと語ります。

ラスト・ローカル

いよいよラストの時が近づいて来た厚木。
ローカルも今日辺りが最後ではないかと考え、百里のアグレッサーとどちらにしようかと悩みましたが
「そりゃ厚木でしょう」とお出掛け。
まずは燃料補給を・・・と近所のガソリンスタンドで給油したら釣りが出ません。
ブザーも鳴っているので店員さんに釣銭が出ない旨を言うと、機械をリセット。
そりゃ、ブザーも鳴り止みますが釣銭は出ないままですよ。

事務所まで来てくれ・・・と言うので「寒いし急いでいるから釣銭だけ持って来て」と言っても
書類書いて貰わないと・・・・・と。さすがにカチンと来て「なんでそんなの書かないといけないんですか?」と聞いても「決まりだから」
もう2度とココで給油しないと誓いますので釣りだけ返して下さい・・・と言うと何故か千円足りない金額を紙に書いて「署名して下さい」
20分以上もやり取りして朝からグッタリ。何なんですかねぇ?

結局、朝の渋滞が始まってしまい到着直前に1stの上りが!あっちゃ~・・・・
5分・・・・あと5分早ければ撮れたのに。おのれガソリンスタンドめ~!と八つ当たり。

取敢えずカメラ持って外に出ると、更に2機が上がって行きます。
a001-938A2777.jpg
危なかった~・・・と思っていると更に上がる音が聞こえます。

a002-938A2828.jpg
おっ!

a003-938A2847.jpg
おおっ!
まさか、朝からハンターチャンスが有ったとは!
いやしかし、これ撮れなかったらホント泣いちゃう所でした。


a004-938A2936.jpg
海自のP-1が逆ランから上がった後、C-40”Clipper”の上りを撮ってランチェンを決意。
本当はお昼ぐらいまでここに居ようと考えていたのですが、ハンターチャンスですからね。柳生。


a005-938A3063.jpg
反対側のエンドでのんびりしていると、朝上がった機体が帰って来ました。
一発目は浅いショートで廻ったのでレンズをちゃんと変えていればバッチリだったのに~


a006-938A3150.jpg
蜂さんを賞味した後、続いてP-1が降りて来ました。
さぁ。後はハンターチャンスですよ。柳生。


a007-938A3422.jpg
やべ。何セクションでアプローチしてんのさ。大興奮ですが撮れないぢゃないの!


a008-938A3571.jpg
なもんで、勝負せず一機ずつ美味しく頂きました。
いやぁ、大満足です。普段でしたら「美味しいもの食べて帰っても良いや」位な勝利です。


2ndで上がった機体を賞味しに移動。
a009-938A3827.jpg
長い事、ココでユルく撮らさせて頂きましたが、もうそれもなかなか出来なくなると思うと悲しみ本線日本海。


a010-938A3929.jpg
なもんで、今日はアチコチ移動します。
普段は大仏の如く動かないのは皆様御存知の通りでw


a011-938A4395.jpg
ココで色んな方から色んな事を教えて頂きましたねぇ。
ほんと、楽しかったです。


a012-938A4485.jpg
色付きが居た頃が懐かしいです。


a013-938A4541.jpg
驚くのは、これだけここに通ったのに全然腕が上達しなかったのが凄いですねぇ。
ある意味、芸みたいなもんですw


a014-938A4860.jpg
P-3Cもすっかり減ってしまいました。
正直、P-1の調達ペースってもっとゆっくりなのかと思っていましたので、いつの間にか
厚木に並ぶP-1の姿に未だ馴染めませんw

a015-938A4879.jpg
午後もハンターチャンスが有りそうな気がして居残り志願兵。
ちょっと用事が有るのでカラスが鳴く前には帰らないといけませぬ。


a016-938A5096.jpg
午後はオスプレイさんが随分と飛来しました。


a017-938A5236.jpg
余りにも当たり前にあった光景が過去の物になろうとしています。
自分が変わらないだけで時代はどんどん変わって行くのだと痛感する今日この頃です。はい。


a018-938A5407.jpg
やはり有りました!ハンターチャンス!柳生。
最後に転がりまで見られて最高でした。


a019-938A5195.jpg
また来たよ。ヒキガエル。


a020-938A5008.jpg
バーナー点火の瞬間、空気が歪み一気に機体は空に上がって行きます。
色々な思い出が頭をよぎりますが最後の日は行けないので皆様の写真を楽しみにしております。
あ~、寂しいなぁ~

蜂のお帰り

御無沙汰しております。
PCの前に10分以上座れない難病と言うか、奇病と言うか・・・ぶっちゃけ呪いみたいな物になってしまい
更新が出来ませんでした。ネタは有ったのですが「船が来なかった」とか「電車が来なかった」とか
まぁ、いつもの事です。
何とか10分から15分ぐらいは座れそうですので頑張って更新しちゃいます。ぐぐぐ。ぎぎぎ。

厚木のラストフライインが今日かも?と噂を聞きつけ行ってみました。
本当は違う目的が有ったのですが、綺麗に無くなったしまった為に厚木に進路を変更。
a-938A2562.jpg
246の渋滞が酷くて泣きそうでしたが、到着するとオスプレイがやって来て機嫌が治りました(単純)

a-938A2654.jpg
” Diamondbacks”NF-102からフライインが始まりました。
雲の合間から陽が出る有様で大変です。


a-938A2725_20171128235738da9.jpg
おぉぉん・・・・100が・・・100が・・・・(涙


a-938A2985.jpg
晴れていればねぇ…・


a-938A3105.jpg
104はタンク一杯で良い感じ。

a-938A3109.jpg
複座いいですね、複座


a-938A3144.jpg
到着する” Diamondbacks”の間隙をついて405が岩国に向かいました。
もうココで見る事も無いのでしょうか?


a-938A3222_20171128235744510.jpg
NF-110


a-938A3293.jpg
”Royal Maces ”NF207


a-938A3623_20171128235747956.jpg
続々とオーバーヘッドアプローチ

a-938A3702.jpg
NF-212

a-938A3752.jpg
左翼に取り付けられているポッドは何でしょう?


a-938A3757.jpg
コチラは単座

a-938A3774.jpg
NF-214

a-938A3817.jpg
NF-211が降りて終了。
寂しいなぁ・・・終わっちゃいましたよ…・

a-938A4002.jpg
再びドラゴンがアプローチ


a-938A4059.jpg
YS-11EPとオスプレイ

a-938A4096.jpg
当たり前だった光景が当たり前で無くなる日がいよいよ目前に迫って来ました。
蜂が居なくなった後はオスプレイとかを見る事が多くなるのでしょうか?

a-938A4289.jpg


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索