FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


また乗ってしまいました。

いやもう、恐怖に近い位に休日出勤が無くなっちゃったので再び「踊り子号」に乗って来ました。
ビバ!現実逃避!
因みに19日の話です。

kw-DSC_7522.jpg
毎度おなじみの3号ですが、今日はOM車でした。
発車直前にホームに行ったので特に写真は撮りませんでした。
だんだんやる気が無くなっています(笑


kw-DSC_7542.jpg
とは言え、MT54のサウンドを聴きながら見る海の美しいことよ!
最高です。

kw-DSC_7544.jpg
先日は修善寺まで乗ったので、今日は伊豆急の河津駅まで乗車。


kw-DSC_7547.jpg
いい天気ですねぇ。


kw-DSC_7553.jpg

テレビで河津桜が見頃を迎えていると言うので行ってみましたが、なるほど綺麗に咲いています。

kw-DSC_7572.jpg
今日は乗る事に徹するつもりでしたので、カメラは持って来ていませんが
多分スマホの方が綺麗に撮れていますw

kw-DSC_7590.jpg
いやぁ、綺麗ですねぇ。
来て良かったです。


kw-DSC_7592.jpg
祭りは中止となりましたが、逆にシンプルに花見を楽しめました。


kw-DSC_7597.jpg
川沿いを桜を愛でながら鮭みたいに遡上して行きます。
気が付けば2Km程の距離を歩いていました。


kw-DSC_7599.jpg
いやぁ、来て良かったです。

2Km歩いたと言う事は、同じ距離を歩かないと駅に戻れない訳で。
駅前の食事が出来る所は当然ですが混んでいたので、普通列車で帰る予定を変更して
帰りも「踊り子号」に乗っちゃいます。まぁ最後だしいっか~・・・・と。

駅前で棒寿司を売っていたのですが、金目鯛は売り切れ。
「サンマ売れると思ってサンマ一杯作ったんですよ」とお店の人が行っていましたが
絶対に違うと思いますw
サンマと鰺の棒寿司買って、ビール買って駅に戻ります。



kw-DSC_7608.jpg
あ、としぼうさん潰しだw



kw-DSC_7617.jpg
そんな訳で帰りは「踊り子14号」に乗車。



kw-DSC_7623.jpg
ポテチも買っちゃいました。
超浮かれていますwww


kw-DSC_7633.jpg
再び、海を見ながら列車は走ります。最高。



kw-DSC_7638.jpg
それにしても、河津駅の駅員さんに希望を伝えずに指定席券を購入しましたが
海側の奇数番号をあてがってくれました。
良く見ると、乗車している方全員が海側の奇数列に座っています。
細かいサービスですね。びっくり。



kw-DSC_7641.jpg
伊豆高原駅に東急時代の姿を再現した8000系が居ました。
今度撮ってみたいです。



kw-DSC_7660.jpg
楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。
いやぁ、立て続けに185系に乗るとは。最後の走りを堪能しました。


東京駅で軽く呑んで帰ろうと青春?の八重洲地下街に潜りましたが・・・
kw-DSC_7662.jpg
閉店した店舗が一杯有ってビックリ。こんな事になっていたんですね。
色々驚いて帰って来ました。寂しいですねぇ。

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

憧れの重連

コロナのせいで使い道の無くなってしまった新幹線回数券が一枚。
さて、どうしたもんでしょ?

区間は名古屋。名古屋ねぇ~、何かネタあったっけなぁ?
う~ん・・・・ダイヤ改正で無くなるDD51の貨物とか、今年度で多分消えちゃう各務ヶ原の
ファントムさんとか・・・・

う~ん、う~ん悩むなぁ~・・・・あ。ゾロ氏だ。
「一緒に名古屋に行って××日から一泊で清州でDD51撮りに行きません?」
「9日なら行く」
うへぇ、また休暇が消えるですよ。仕方ない。

si001-DSC_7384.jpg
そんな訳で新幹線にようやく乗れました。これにて回数券消費完了。
期限ギリギリセーフでした。
直前に行くと決めても新幹線は空いているのでゾロ氏が密を避けての座席確保。
さすがです。

si002-DSC_7391.jpg
寝ている間に名古屋に到着。新幹線早いですねぇ。
早速蓄光レンガに御挨拶。ホームに上がってきしめんを食べます。
si003-DSC_7392.jpg
おっ、セントラルライナーだった奴が居ました。一度だけ乗った事が有ります♪
プラレールも持ってます(笑


si004-DSC_7395.jpg
名古屋のお楽しみ。きしめんを堪能。
それにしても寒いです。名古屋なめていました。

きしめんを堪能したので電車に乗り撮影地へ移動。2両編成ですが混んでいて涙目です。
永和駅で降りるとフェイマス・プラレ―ラーでサーファーのけんぼー様が車で待って頂いていました。
すみません~。

コロナがこんな感じで緊急事態宣言も延長されたので、最初は黙って行こうかと思いましたが
それもアレなので一応連絡するとわざわざ迎えに来て頂く事になってしまい恐縮しきりです。
si006-938A3383.jpg
清州は最近、密になっていると言うので今回はもう一つの人気スポットである
白鳥信号場付近にしました。
じゃ、清須会議じゃ無いじゃん・・・・と。

si007-938A3394.jpg
私たちが乗って来た列車も、こんな2両編成でした。
それにしても寒い!風も強い!聞けば「朝は雪も舞っていた」あわわわわ・・・そりゃ寒い訳です。


si008-938A3409.jpg
そして、お気付きでしょうが来た途端にドン曇りに突入。モノごっつい雲に太陽様はお隠れ遊ばれました。
・・・・寒さが加速して襲って来ます。

なんでも当日は衣浦でDD51とKDの代走重連が有った様で、有名撮影地である
ココに殆ど人が現れず密を回避だ~と喜んでいましたが、写真をネットで見ると
現地は晴れていた様で・・・・うむむむ。
因みにゾロ氏と御一緒して火山が噴火したりPM2.5が襲って来た事はありますが天気が良かった事は皆無です。
なので予想の範疇です。



si009-938A3453.jpg
上りの貨物は既にDF200の運用。
まぁ初めて撮ったので楽しいです。寒いですが。


si010-938A3466.jpg
もう来るぞ~、撮ったら温かい所に来るんだ・・・・僕・・・と思っていましたが
全然来ません。
もう少しでパトラッシュが迎えに来る頃、ようやくやって来ました!
si011-938A3498.jpg
DF200とDD51の重連タンカー 8075レ
いやぁ、寒いし暗いし、画角も悩んだ割にはイマイチですがとにかく撮れて良かったです!


si-938A3520.jpg
きっとDF50からDD51に置き換えられる頃にもこんな光景が見られたんでしょうねぇ~
と感動しながらゾロ氏に行くと「繋がらないんぢゃね?」
う~ん。それもそうですね。今度げっそーさんに聞いてみよう。
朝練できっと撮っていたと思うんですよねぇw


聞けば30分遅れだそうで、もう少し遅れるとDD51だけ単回になる可能性もあるとかで
危なかったです。
si012-938A3538.jpg
何時か乗りたい「みえ」を撮って終了。
お日様のリバイバルは結局無かったですよ・・・・・

歯の音も合わない震えの中、けんぼー様に駅まで送って頂きましrた。
si005-DSC_7402.jpg
歩くと地味に遠いので本当に助かりました。感謝感謝でございます。


名古屋で名鉄に乗り換えて各務ヶ原でレンタカーを借りるともう19時ですよ。
慌ててロードサイドのファミレスに突入!
DSC_7405.jpg
みのカーズ食べたい、みのカーズ!(笑
みのって書いてある~


DSC_7406.jpg
結局、寒いので軽めにみそカツ丼ときしめんのセット。
大変美味しゅうございました。


注文して直ぐにラストオーダー。危なかったです~!
ホテルに行く途中にコンビニにピットインしてビールを買ってチェックイン!
DSC_7408.jpg
速攻で部屋のエアコンを高めに設定しましたが、何故か部屋がツインのシングルユースで中々暖まりせんよ(涙
熱めのシャワーで大夫体力が復活しましたが、ストロング一本飲んでいるうちに寝落ち。
翌日は6時起きだったのに目覚ましも掛けていませんでしたよ・・・・(怖

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

黙鉄

すっかり仕事が無くなってしまいましたがので突然、修善寺に行って来たのは昨日の話で。


sy001-DSC_7294.jpg
朝ラッシュの電車に乗るのは嫌だなぁ~と地下鉄の駅から歩いて25分。
大勢のビジネスマンに逆らって東京駅を目指したはずが・・・・JR空いていたんですね。
テレワークなんでしょうね。休日みたいな静けさでビックリ。
なら乗ってくれば良かったです・・・と朝5時半起きの私は思うのでしたwww

sy002-DSC_7298.jpg
そんな訳で「9時ちょうどの~♪踊り子3号で~♪私は私は~♪」っと。
勿論、車内はガラガラですので「黙鉄」です。


sy003-DSC_7302.jpg
駅弁も踊り子号弁当にしてみます。


sy003-DSC_7306.jpg
割り箸の袋が良いですねぇ。
掛け紙は下諏訪氏への土産になりました。

駅弁って、冷えて(常温)いても美味しいのがポイントです。
良くコンビニ弁当に比べて高価とか言われますが、、それなりに素材等に拘っているので
仕方ないです。食べたら解ると思うのですが。


ビールは予算の都合上、発泡酒となりましたw


sy004-DSC_7316.jpg
MT54の御機嫌なサウンドを聴きながら海を眺めて呑む発泡酒の美味しいこと。
至福の時ですねぇ。
しかも座席がカム軸の上あたりでしたので、発車時の「ガコガコガコ~」も体験。
沿線に一杯居る撮影者がきっと素晴らしい写真をネットに上げてくれるでしょうから
わたしゃ車内で呑んで185系とお別れです。


sy005-938A3268.jpg
熱海で分割され、伊豆急下田方面と修善寺行きに分かれます。
私は修善寺行きに乗っていますので伊豆急下田行きをお見送り。



sy006-DSC_7335.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ、修善寺駅に到着。
実は修善寺まで初乗車です。いつも温泉は車で来ていたので・・・申し訳ないです。


sy007-DSC_7341.jpg
ホームに手洗い場が残っているのが良いですね。素晴らしい。

sy009-938A3314.jpg
折り返しの踊り子号に乗っても良いのですが、せっかくなので伊豆箱根鉄道の電車に乗ってみます。
駅で買い物をして電車に乗ると・・・
sy008-DSC_7343.jpg
原田治展の宣伝車両でした。
むぅ、見たかったなぁ。


sy010-938A3326.jpg
大場駅で下車。
期待していた西武塗装の電車や旧塗装車、いずれも車庫でお休みのしょんぼり。


sy011-938A3328.jpg
以前、この機関車を撮りに来た事が有りましたが、残念ながら毎度の事で富士山は雲の中でした。
リベンジしたいです。



sy012-938A3353.jpg
一本だけ走りを撮ってタイムアップ!
三島駅に行きます。


sy013-938A3367.jpg
今度は3000系に乗れましたので良かったです。


sy014-938A3371.jpg
三島からJRで小田原駅に出ます。
知らずにSuicaで入場したら小田原では自動改札を通れないんですね。
この熱海を跨ぐ区間を通勤通学している人は面倒ですね。


sy016-DSC_7348.jpg
小田原駅からは小田急ロマンスカーVSEに乗車します。
今度の改正で車内の供食サービスが終了するので名門「走る喫茶室」を最後に体験しようという魂胆です。

発車して直ぐに車内放送が
「コロナウイルス感染対策で車内サービスは休止いたしております~」
ええっ!そんな~!

新宿駅で指定券を買った時は「車内サービスあり」って表示されていたので疑っていませんでしたが
HPには出ていました。知らんがな。


sy017-DSC_7352.jpg
諦めが悪いので売店まで行ってみましたがシャッターが固く閉ざされていました(涙


sy018-DSC_7356.jpg
聞けば、休止のままダイヤ改正を迎え、そのまま廃止になるそうです。
「知っていれば乗らなかったのに~!金返せ~!むきー!」と心の中で悪態をついていたら
さすがは高品質サービスの小田急さんですよ。
sy019-DSC_7360.jpg
架線に飛来物が付着して運転見合わせ・・・・とのアナウンス。
ありゃ、スマホ教室に行っていた下諏訪氏と待ち合わせしているのにマズイなぁ~と思っていると
sy020-DSC_7362.jpg
新百合ヶ丘で打ち切りとなり、隣の急行が登戸行きになるから乗れと言われちゃいましたが
特急料金は払い戻しみたいです。
余計なこと考えていた罰が当たりましたw


sy021-DSC_7363.jpg
急行登戸行きです・・・とアナウンスがあったのに結局は一駅手前の向ヶ丘遊園で
再び打ち切り。
隣のホームにいる各停が登戸行きになりますって言われて更に乗り換え。
勿論、色々と接続を受けたせいで激混みの各停でしたが一駅の我慢なので耐えられました。


登戸で降ろされて南武線に逃げてなんとか待ち合わせ10分遅れで合流出来、
先日、ばか者・・・もとい若者にキレられた焼肉屋で楽しく過ごし記憶の上書きに成功して
帰って来ました。

小田急線は当日、架線障害の前後にも人身があり大変な一日だった様でお見舞い申し上げます。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

置き換え開始

いよいよ廃車の始まったJR東日本のE217系
e001-DSC_7280.jpg
700両あるからまだ大丈夫・・・・とは思いつつ、あの会社ですからねぇ。
そんなに置き換わるまで時間は掛かりませんね(笑

平成6年にJRE初の近郊形としてデビューしたE217系
e003-e2-938A3049.jpg
Eってなんだよ、Eって・・・・と当時思いましたが同時期にデビューした通勤用の209系は
Eが付かなかったので、JREの電車でEを初めて冠した系列でもあります。


e004-DSC_7279.jpg
平成4年に発生した大きな踏切事故の教訓で運転台の設計が大きく変わったのもこの形式からですね。
顔が大きい割には正面の行先表示とかとても可愛いですw
有名な所では7次車からは正面の貫通路自体も廃止され、デザイン上付いている様に
見せています(笑
e002-e2-938A3062.jpg


投入当時は113系との併結も考慮されていましたが、結局併結は行われませんでした。
行われていれば良い記録となったのでしょうね。
e005-e2-938A3094.jpg
某氏は併結試運転の写真を撮っていました。
ええのう。


e006-e2-938A3112.jpg
この形式からJREは近郊型車両も4ドアとなり、その後はE231系やE233系の様に基本的には
通勤と近郊の形式による区別が無くなりました。


e007-e2-938A3142.jpg
しっかし、このE217系の基本編成は4M7Tですよ。当時ビックリしました(笑)
付属こそ2M2Tですが逆に走行曲線が変わってしまう為に併結時は主電動機の
負担率の調整が行われるという・・・・頭が良いんだか何だか(笑


e008-e2-938A3163.jpg
実際、更新前は加速が遅いとファンの間で有名でした。


e009-e2-938A3215.jpg
そんなE217系も205系に続いてジャカルタへ渡る計画も有りましたがコロナ禍で調整が付かず
実際にどれくらいの車両が渡れるのか不透明です。
話がまとまればサロ込みで譲渡されるそうで、現地での活躍が楽しみです。

e010-e2-938A3242.jpg

気が付けば緩行線の車両も元山手線のE231系に代わり6扉車が無くなってしまいましたね。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

久しぶりに線路っ端

ホキ800の廃車回送が有るというので行こうかと思いましたが時間がギリギリになってしまい
ゾロ様のスーパーカーで迎えに来て頂き何とか間に合いました。
hoki-938A7172.jpg
線路挟んで反対側にSJ氏がいらっしゃいました。相変わらずエネルギッシュですねぇ。


hoki-938A7209.jpg
ロンチキはキヤを購入したので代替えは解るのですが、ホキは何と変わるのでしょうか?
私鉄の様にダンプトロでやっちゃうんですかねぇ?
昔からバラスト運搬と言えばホキ800というイメージでしたので寂しいですねぇ。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

傘の呪い

さて、紙様も去った翌日曜日。
朝7時に仙台駅に向かい寅さんと合流。
ゲームセンター嵐もビックリのムーンサルト打ちでゲットして頂いたツアーに参加します。
仙台から「こまち」号に乗ります。初E6系乗車ですよ。
aki001-938A3625.jpg
秋田駅に到着後、いきなり「自由時間です」と1時間ほっぽり投げ出されますが秋田駅周辺で
時間を潰せそうな所も無いし、以前はキレッキレのバスマニアだった鳩氏に「バスでも見る?」と言うと「別に」
美味しそうな蕎麦屋をネットで見つけたので店のHPを見たら「閉店しました」
結局、駅の蕎麦屋に行くと皆いました(笑

その後、臨時列車に乗って目的地に向かいます。
aki002-938A3660.jpg
秋田臨海鉄道見学ツアー!
50周年を迎えた秋田臨海鉄道ですがこの度廃止が決まり「最初で最後の」の触れ込みでのツアーなので参加しました。
凄い倍率の中、見事GETして頂いた寅さんに感謝です。

前日の天気予報で秋田を見たら「快晴。降水確率0%」でしたが土砂降りです。
天気予報を信じて、前日は登山の杖やクモの巣払いに活躍したビニ傘をホテルに捨てたバチが当たりました。
aki003-938A3742.jpg
最大のお目当ては、コンゴ民主共和国に行く予定だった24系の姿です。

aki004-938A3743.jpg
ゴロンとシート車なんて懐かし過ぎます。
結局、乗りませんでしたがw


aki005-938A3946.jpg
行くまで撮れるか心配でしたが良い位置で見る事が出来、最高でした。

aki007-DSC_6424.jpg
線路上にブルトレ客車がこんなに居るのは秋田臨海鉄道だけですよ。
廃止後、24系の処遇は?と皆さん聞いていましたが「コンゴの事は解りません」との事でしたw
一応、荷主の商社に引き取りをお願いはしているみたいでした。


aki008-DSC_6381.jpg
客車の保存車は結構いますが電源車の保存は無いのでサイドを撮れるのは貴重ですね。


aki009-938A3763.jpg
秋田臨海鉄道の主というか名物は国鉄色になったDD56
懐かしのDD13を彷彿させます。


aki010-DSC_6399.jpg
DD56の2号機は白波塗装となっていますが、現状では運用に入っていないそうです。


aki011-938A3903.jpg
DD56の運転台も見学出来ました。
いやぁ、最高ですね。


aki012-938A4024.jpg
会場近くにポートタワー「セリオン」が有りますので行って展望台から俯瞰撮影。
ババヘラアイスが屋台で売っていましたが雨に濡れて寒かったのでスルーしちゃいました。残念!


aki013-938A4067.jpg
海上保安庁のPS20”しんざん”


aki014-938A4061.jpg
こちらはPL42”でわ”


aki016-938A4206.jpg
会場を外から撮れなくする為なのか懐かしのコキ5000が廃コンを積んでの長大編成で展示。
カッコ良いですねぇ。


aki017-938A3848.jpg
現役のカマを並べての撮影会。
雨さえ降っていなければ最高なのに・・・


aki018-938A3992.jpg
ソーシャルディスタンスをお願いするモニター
皆さん「雨の中でも大丈夫なんだ」と感心していました。


aki019-6413.jpg
会場の様子を撮影されていた「なまはげ」刺繍のジャンパーを着たこの方は秋田臨海鉄道の社長さんでした。
「刺繍撮って。高かったんだから撮って!」
ジャンパー自体も貨物仕様でカッコ良かったです。


雨も更に強くなり、ビバークして帰りの列車を待ちます。
aki020-938A4139.jpg
キハ40の4連に乗れるなんて!


aki021-938A4200.jpg
しかし、秋田港に到着するクルーズ船の為に臨時ホームを造ったばかりなのに・・・・
ココはJR直轄で維持するんでしょうか?

aki022-DSC_6446.jpg
あっと言う間にお帰りの時間です。
ツアーのキャンセル待ちは1000人を超えていたそうです。
二日間、日に3回廻しですがコロナの影響により一回当たりの人数を少なくしてしまったので
見学は余裕で楽だったのですが収支は大変でしょうね。

特別列車は臨海線を抜けて秋田駅まで走ります。
aki023-938A4259.jpg
途中の土崎では廃車になった懐かしい車両がまだ色々と残っていました。

秋田駅到着後、再び1時間放り出されます。
ま、帰りのつまみや酒を買っていればあっという間でした。
aki024-DSC_6470.jpg
新幹線に乗る為にホームに行くと見事な虹が。
「きっと見学終わったら雨やむんだぜ」と言っていましたが虹まで頂きましたw

我々と入換えの3回目は日没後の撮影が出来るので人気の回でしたが、ネットで参加者の記事を読むと「雨も上がり濡れた車両の幻想的なムードが最高」とか書かれていたので見ない事にしましたw
因みに第1回目も殆ど降っていなかったそうですw

帰りの新幹線で弁当が配られる謎のツアーでしたが、お弁当は非常に美味でした。
aki025-DSC_6482.jpg
仙台駅で解散後、15分後の「やまびこ」に乗りましたが今度はE5系で
2週間でE4、E3、E7、E2、E6、E5と色んな種類に乗れて自分でもビックリですw

紙様登山

JR東日本の新幹線を「えきねっと」買うと一部の列車が指定席特急券と乗車券込みで半額だと言うので飛びついて購入(笑)
今度はE2系だ♪と言う事で乗車。あっと言う間に仙台着ですよ。
まぁ、あっという間と言いましたが、連結していた山形新幹線が接続遅れの為切り離せず無念の7分遅れで到着です。
結局予定していた乗り換え電車には乗れなくなり、ルートを再構築して仙石線に乗って石巻駅に向かいます。
is001-DSC_6243.jpg
随分と久しぶりに来ました、石巻駅。
海岸から随分と離れていますがこの駅に停車していた仙石線の電車も津波により廃車となりました。


is002-DSC_6234.jpg
石巻は漫画家、石ノ森章太郎氏のミュージアム「石ノ森萬画館」があり行ってみたかったのですが
駅からちょっと遠いので次回の楽しみ・・・と言う事で。
is003-DSC_6239.jpg
代わりに駅前で名物?石巻焼きそばを賞味。美味でした。
is004-DSC_6255.jpg
最初はこれに乗って女川まで行って海鮮丼・・・と考えていましたが時間が取れず次回の課題です。

さて、せっかくですから仙石線も1カットは撮りたいと思いますが、なにせこの辺の区間は時間に一本しかないので大変です。
西武の紙様に「海バックの撮影地に行きたい」と言うと「そこ知ってる」
なら付いて行きば良いんですね。楽ちん楽ちん・・・・と安心していましたが現地に着くと
「写真に写っている場所は知っているけど、何処から撮っているかは知らない」と言い始めました
もう、時間も無いのに~!とキレて撮れそうな山を登ります。山Pとハト氏は「服汚れるから登らない」
紙様も逃げようとしましたが「責任を取れ!」と先に登らせましたが山中で行方不明になりましたw
いやぁ、かなり登りましたが全然撮れそうもありません。弱ったなぁ・・・・と汗かきながら
紙様を信用してしまった自分を呪います。
知らないなら知らないって言ってくれれば自分で調べたのに・・・

悔しいから日記用に山の上から撮った写真でも・・・・と崖ギリギリに寄って木の枝に掴まって乗り出すと、山の頂上かと思っていたら上が新興住宅街でしたw
んで、すぐそばに隣の駅が・・・・
つまり一駅歩いてしまった訳で。しかも撮影地って普通に道路でしたよ。
駅から歩いて5分の快適撮影地に40分ぐらいアドベンチャーしちゃいました。
悔しいので紙様は放置しておきます。

is005-938A3336.jpg
肝心の仙石線は遭難中に行ってしまったので、次に来る仙石・東北ラインの列車を。
ハイブリッドのHB-E210系を初めて見ました。


is006-938A3389.jpg
汗かきながら紙様も山から出て来たのでプランを再構築。責任は取らせます。
もう一本は大丈夫・・・・と言う事で仙石線も撮れました。205系2WAY車です。
横でうぇっ!うぇっ!と言っていますが別に2WAYに興奮している訳ではないです。


is007-938A3403.jpg
上りの仙石東北ラインも賞味。
う~む・・・完全に電車の音ですねぇ。
is008-938A3457.jpg
遭難中に行ってしまった205系マンガッタンライナーを何とか撮れて良かったです。
時間は押せ押せですが。
因みにマンガッタンは石ノ森先生が石ノ森萬画館のある場所がマンハッタンの地形に良く似ていると言うのでマンガッタンと名付けました。
is009-938A3499.jpg
撮影地から5分も歩いて駅に辿り着きました(笑)
なにやっているんですかねぇ?


is010-DSC_6219.jpg
電車から車窓を眺めていると見える道路の横にある線路跡は東日本大震災の時に被災し
復旧の為に付け替えられた旧線の跡です。
海岸に沿って走るこの区間は仙石線の景勝地でしたが震災により陸前小野~陸前大塚間が内陸側に移設となり海バックで撮影出来る区間が殆ど無くなりました。


is011-DSC_6273.jpg
野蒜駅で下車。高台に位置する駅から見下ろすと、この白い建物が目に入ります。
この建物が旧野蒜駅の駅舎。津波被害の後、復旧作業の映像が良く流れていた駅です。
is012-DSC_6267.jpg
現在は震災を伝える伝承館となっています。
登山のせいで時間が押してしまいましたが、館内もリニューアル工事中で展示は半分程度しか見られず丁度良かったです。
is013-DSC_6270.jpg
この駅舎で使用されていた券売機。
一階の天井部分まで水没したため大きく破損しています。
is014-DSC_6276.jpg
曲がった線路、傾いた支柱・・・・・
当時、野蒜駅に2本の電車が近づいていましたが下り快速は高台だった為に無事でしたが
野蒜駅を発車した「あおば通」行き普通電車は津波に流されてしまいました。


震災の被害に遭われた方々に心から哀悼の意を捧げつつ駅に戻ります。


ギリギリまで見学していたので急ぎ足で戻りましたが駅は高台にあるので大変でした。
運動になる一日です。
is015-DSC_6280.jpg
電車が来るまで5分程ありましたのでマンホールカードをGET!

野蒜駅から仙台までは初乗車となります仙石東北ラインに乗車。
これまたお初のHB-E210系に乗車。ディーゼルなのか電車なのか不思議ですねぇ。
快適快適~♪と感動しているうちに連絡線を通ってあっという間に仙台に到着
この路線も震災復旧のシンボルとして開通しましたが代わりに仙石線の快速電車の運転が終了しました。
「快速うみかぜ」とか懐かしいですね。

仙台なら牛タンでしょう~とGOTOイートで1730に予約したお店にダイブ。
is016-DSC_6293.jpg
牛タンハァハァ


いや、夕食はもっと遅くして観光しろよって思いますよね。
ボクもそう思います。
でも紙様の野郎が「20時の新幹線で熊谷に行って秩父鉄道を撮る」とか言いやがりまして。ええ。
元々、今日の仙台行きもLINEで都合を聞いた時に5日間も未読だったうえ、6日後に会った時に
「その日はちょっと・・・」と言って来たので逆鱗に触れ連行されていたのですw
未読スルーおぢさんです。

今日一日のお礼を強い口調で述べながら御会食。いや美味しかったですねぇ。
また食べたいです。
ウェッウェッ!と2WAY野郎が帰って・・・と言うか熊谷に向かって行きましたので
我々はホテルに行く前に「せっかくだから」と地下鉄に乗ってみます。
意外な事に鳩氏は仙台地下鉄は初乗車なんだそうですよ。
is017DSC_6484.jpg
図柄が可愛いのでICカードを購入して乗車。
終点泉中央駅まで行き、反対側の終点の富沢を目指します。


泉中央でチャージをしようと思い調べると使用出来る路線にJRと書いてあったので
余ったらJRで使えば良いや・・・と安心してトップアップしましたが、これが間違いでしたw
is018-DSC_6345.jpg
東北唯一の地下鉄として1987年に八乙女~富沢間が開通、その後八乙女~泉中央間が延伸され今に至ります。
is019-DSC_6341.jpg
ATOによるワンマン運転で先頭車の長さを中間車より長くする事で着席定員数の統一が図られています。
is020-DSC_6336.jpg
ローレル賞も受賞した1000系ですが置き換えが発表され2024年度より新型車がデビューするようです。
一時期は6連化する予定もあったのですが結局4連のままでした。


全線に乗りましたのでホテルに行きます。
駅の売店で鳩氏が飲み物を買ったのでボクも~!と先程購入してチャージまでしたカードを出したら
市営地下鉄のカードなのに売店では使えないんですって。しょんぼり。

is021-938A3613.jpg
ホテルでシャワー浴びてパンイチで外を見たら仙台駅に新幹線のE956形試験電車「ALFA-X」が停まっていましたよ。初めて見ました(笑)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

実物を初めて見ました。

JR東日本のクルーズトレイン”四季島”が運行を再開し信州方面に行くクルーズが撮れそうなので
暑い中、ちょっと行ってみました。
siki-938A0757.jpg
もう汗びっしょりですw


siki-938A0772.jpg
未だ撮影した事の無い列車ですので気合を入れるのが普通なのでしょうが
暑いので直前に行ってサクッと帰る算段です。

siki-938A0780.jpg
来ました来ました。


siki-938A0792.jpg
絶対に一生乗る事はないであろう列車です(笑)
でもプラレールは買いました。


siki-938A0800.jpg
乗車率?も良い様でなによりです。
せっかく日本に根付き始めたクルーズですが、コロナにより船が壊滅状態ですので
なんとか鉄道に頑張って欲しいところです。


siki-938A0810.jpg
沿線からの旗振りに乗務員さんも手を振って応えていました。
初めて見に来たので新鮮でした。


siki-938A0817.jpg
もう少し居残りしようかと思いましたが暑さに完封負けで帰りましたw

ロンチキ密

まさにブルーインパルスが紺碧の空の元、医療従事者に感謝とエールを送ろうとしていた頃
私は大きな口を開けて歯医者にいました。
「どうしました?」
「奥歯に被せた物辺りが染みるんですよ。」
「見た所、私はココでは無くて別の上の歯が気になりますねぇ。」
「その歯は別に気になりませんです。それよりも奥歯が・・・」
「しみるってのは歯がまだ大丈夫と言う事ですよ。それよりもこの上の歯が・・・・」

結局、次回の治療時にどちらの歯から手を付けるか話し合う・・・と言う事に。
なんなんだ。

ブルーインパルスが見られ無かったので鉄に行きます。
取敢えず断捨離中の栗様に無理やり御参加頂きます。
e001-938A8235.jpg
上がって行くB747
真っ白な機体でしたが何故か一番右のエンジンの色が違います。



現場は結構な人出でビックリ。
e002-938A8253.jpg

密です。密です。
別の場所にします?と栗様に尋ねますが「探す時間も無いのでココで良い」とお墨付き?


ギャラリーがドンドン増えて来ます。
e003-938A8282.jpg

あともうちょっとで通過時間だ・・・頑張ろう・・・と思っていたら「いや、1時間変わってるよ」
ありゃ・・・・ありゃりゃりゃりゃ。

e004-938A8291.jpg
今日は栗様が一緒なので曇りの心配はありません。

e005-938A8313.jpg>
そんな訳で延長戦の末に賞味したEF64-37
一般色に復帰してから、ちゃんと撮影出来たのは初めてです。
良かった良かった・・・・

せっかくなので追っ掛けてみます。
e006-938A8341.jpg

日没も近い時間。私のカメラでは限界が近づきますが、栗様の高級カメラはまだまだ鼻歌状態です。

それにしても凄い人数が集結していました。
密、密です。
e007-938A8361.jpg
まぁ何とか写せたので良かったです。

せっかくシングルで気合入れて撮ろうとしていた栗様宅に押しかけてしまい
大変失礼いたしました。

さて、どうなりますやら・・・・

JR東日本のE217系がインドネシアに譲渡される、されないで騒がしくなってきておりますが
さて、どうなるんでしょうねぇ?
_MG_7164.jpg
平成6年にデビューしたE217系は総勢745両製造され総武・横須賀線系統で使用されています。
現在、山手線で使用されているE235系の次の投入線区に総武・横須賀線が指名され
間もなく第一編成が新津からやって来ますが
置き換えられたE217系に転属の話は特になく全車廃車になる模様です。

そんな中、インドネシアへの譲渡話が浮上しましたがJRからは未だ特にリリースは出されておりません。
一方のインドネシア側ではKCIの手により従来車より大型の車輛となるE217系の入線試験が行われ
ボコボコになって帰ってきました。
その後、接触する場所の改良工事が行われる様ですが、こちらもまた導入に向けてのリリースは発表されておりません。
_MG_7225.jpg

中古車輸入禁止問題や社長人事の絡みで「余り外野が騒がないでね」状態ですので
ココは黙って見守りましょう。

KCI側は意外にも二階建て車両を含めた状態での譲渡を希望しているようです。
高さに関してはチャワン駅のガード以外あまり問題無いと思いますが、そうなるとサロの床下のクリアランスと
オーバーハングに注意が必要ですね。
また、加速度も機器更新後ですら2.0 km/h/sと言うスペックですのでKCIが納得するかどうか。
もっとも15両で4M7T+2M2Tと言う「尖がった」編成ですので、現地で12両化するなら
Tc、Tc、Tの3両を抜き出して組成すれば6M6Tまでもって行けます。
82447_951814701_196large.jpg

余ったTcとT車は客車化して「KRD・Baru」として使えます(冗談

初期のTIMSだしお世辞にも「掘り出し物」とは言えない車種ですので、JRの技術的サポートが無いと
色々と厳しい車種だと思います。
現地ファンの噂話を覗いてみると「ボゴール~コタの新サービスに供用される」や
「ジョグジャカルタ地区の電化開業用に使用する」等、色々と噂されていますが
楽しみにされている熱意が伝わって来ました。



なかなか簡単には行かないと思いますが譲渡が実現したら楽しいですね。



412676159_18.jpg
一時期、東海道本線に貸し出されていた時も有りましたね。
他線転属が絶望的なE217系。さぁ海を渡るか否か?
面白くなってきました!


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索