FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
3
4
5
7
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


生まれてなかったんすね。

会社で「初めてお話しした」ルーキー氏に出身を聞くと「新潟の五泉です。」と言われたので
「おぢちゃんも五泉に良く行ったよ。蒲原鉄道良かったよねぇ~!」と言ったら
「いや、知らないです。」

・・・・そうか、生まれた時には廃止された位だったのかぁ。
う~ん・・・この・・・
コンタクトを試みましたが秒殺されちゃいましたw

kanbara-030.jpg
蒲原鉄道は新潟県の磐越西線、五泉駅と信越本線の加茂駅を結んでいたローカル私鉄でした。


kanbara-104.jpg
昭和60年に大部分となる村松~加茂間を廃止して生き残りを図ります。


kanbara-010033.jpg
西武鉄道の古い塗装と同じ塗り分けが良くマッチした鉄道でした。



kanbara-101.jpg
当時でもタイムスリップした気持ちにさせてくれる素敵な鉄道で
良く通っていました。朝に一往復だけ2両編成が走るので早起きして見に行きましたが
学休日で単行運転となっておりショックでした。
リベンジしておけば良かったです。



末期は五泉~村松駅間の僅か4.2kmが残り、五泉駅を発車してカーブを曲がると
後は村松駅まで道路沿いを一直線に走っていました。
kanbara-024.jpg

そんな蒲原鉄道も施設の老朽化や需要減の為に過去帳入りしたのは1999年の10月でした。
元号で言えば平成11年。そんな時まで味わい深いこの鉄道が頑張っていました。
最近の事の様な気がしますよ・・・・そっか、生まれていなかったのか・・・・・

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

爆音浴

最近、新型感染症予防対策とやらで電車の窓を開けて走っていますが
最初の頃は「窓の開け方が判らない」「窓から外に落ちそうで怖い」と言うコメントがあり
そうか・・・・最近の人は電車の窓を開けて乗った事が無いんだ・・・と昭和な私は新鮮な感動。

今では地方のローカルな電車でもクーラーが付いていますからねぇ。当然と言えば当然の話です。
そんな窓開けブーム?の今日この頃ですが体に刻まれたDNAが活性化したのか「音鉄」に
ハマる方が周囲に続出(笑)やれ何線の音が萌えるとか何系の制動音が堪らないとか盛り上がっています。

懐かしい感じです。

そんな音鉄ブームの中、ぶっちぎりの人気が東急田園都市線の8500系です。
ええ、普通の人にはハテナマークしか出ない世界です。
toq_57large.jpg
減数を続ける8500系ですが地元では爆音電車と評されおり有名な存在です。
しかも田園都市線にはトンネル区間が点在しますし乗り入れ先の半蔵門線は地下鉄なので
開け放たれた窓から爆音浴を堪能出来ます。

他の乗客の白い視線を浴びずに爆音を浴びられる最大のチャンス。
沿線にお住みの方は田園都市線に御乗車の際はぜひ8500系をお選びくださいw
tq008-938A7776.jpg
時節柄、乗りに行けと言えないのがつらいですが・・・・・

個人的にはJR西日本の115系とか窓開けて乗りたいですねぇ。
ロングレールでは無くて、そこそこ速度を出すお勧めの路線が有りましたら教えて下さいませ。

フライング・トーキュー

以前行った東急の駅の桜が綺麗でしたので今年も行ってみました。
tq009-938A9303.jpg
その時の写真です。丁度満開でした。

今年も都心はほぼ満開ですので行ってみると・・・・
tq001-938A7546.jpg
全然まだでした。
結構違うもんなのですね。


tq002-938A7608.jpg
まぁせっかく来たので8500系を賞味して帰ります。


tq003-938A7619.jpg
午前の早いうちが順光なのは知っていましたが、そんな時間にここに来るのは難しいです。




tq004-938A7631_20200325000037eab.jpg
それにしても、オレンジ電車の多いこと。
何処の路線なんだか解りませんね(笑



tq005-938A7669.jpg
東急の8500系なんて、もっと居るのかと思っていましたが、
すっかり減ってしまいましたねぇ。



tq006-938A7729.jpg
来る時は随分遠くから爆音響かせて来るので良く解ります。


tq007-938A7749.jpg
ここで、大井町線の電車を見ると違和感が。
Qシートに乗る機会は有るんでしょうか?




tq008-938A7776.jpg
サークルKを捕獲しましたが、このあと一時間半待っても8500系はやって来ませんでしたよ。
別の場所に移動しようかと思っていましたがタイムアウトで撤収。

予定変更~

前日の串カツフィーバーの余韻も覚めやらぬまま朝から駅センです。
sen-938A2143.jpg
逆光タイムですが近鉄電車が一杯走っていて楽しいです。

sen-938A2187.jpg
ありゃ・・・・
反対側に行ってしまいました・・・・・残念無念。

sen-938A2253.jpg
特急系はすっかり新塗装ばかりになってしまい寂しい限りです。

sen-938A2334.jpg
おっ、今度は撮れました。
嬉しいですねぇ。

一時間少々、近鉄を堪能していると目的の列車がやって来ました。
sen-938A2446.jpg
説明不要の有名列車「鮮魚列車」です。
3月のダイヤ改正でとうとう専用編成での運転が終了してしまうので、今回の加悦鉄道と共に
賞味しようと考えた訳です。
前回の撮影時は土砂降りでしたのでリベンジです(笑)

数日前から前面の方向幕が故障しているとかで板付きのお姿を拝めて感動です。

sen-938A2491.jpg
反対側は幕で「鮮魚」の表示。


sen-938A2546.jpg
何とか撮れたので折り返しの回送を取るべく移動。
sen-938A2598.jpg
こちらも無事に賞味出来ました。

さて、近鉄は堪能しましたのでJRに乗り換えます。
sen-938A2635.jpg
乗り換え駅でようやく「消えゆく近鉄特急色」をGET 撮れて良かったです。


sen-938A2648.jpg
JR西日本からも引退が発表されてしまった201系。
なので取敢えず撮っておきますw
103系より早く、完全引退となってしまうのでしょうか?

sen-938A2703.jpg
お手軽ポイントで3本ほど賞味。


sen-938A2730.jpg
221系はやっぱり良いですねぇ~

sen-938A2826.jpg
新今宮駅で乗り換えます。

お次は南海電車。
sen-938A3104.jpg
本当は3月で閉園となる「みさき公園」に行きたかったのですが
コロナ騒ぎで臨時休園になってしまい結局行けませんでした。


sen-938A3147.jpg
阪堺電車も考えたのですが、まともに歩けないのでお手軽な場所で。


sen-938A3180.jpg
6000系ですよ、6000系。だいぶ逆光ですが。
永遠に走るのかと思っていましたが、あと数年で引退してしまう様で悲しい限り。


sen-938A3298.jpg
近鉄もそうでしたが、複々線は良いですねぇ。
短時間で色々撮れるのでお得ですw

sen-938A3334.jpg
だいぶ粘りましたがオレンジの奴は来ませんでした。残念。


sen-938A3385.jpg
そろそろタイムリミットですので撤収。


それにしても、みさき公園に行けなかったのは残念です。
sen-938A3420.jpg
まさかコロナがここに来て牙を剥くなんて。まぁ仕方ないですね。
加悦と鮮魚が撮れたので良しとします。

ひらぱーもUSJもやって無いので帰りの飛行機は空いているのかと思いましたが
ほぼ満席でびっくり。甘い考えでした。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

足を引きずって行きますw

加悦と書いて「かや」鉄道と言う鉄道会社が京都の丹後地方で走っていました。
元は名産の丹後ちりめんを運搬する目的として開通しましたが、私は末期のニッケル輸送のイメージが強い鉄道です。

昭和60年に全線が廃止となりましたが特徴的な車両が多く、廃止直前から保存を目的とした
SL広場を運営していた事も有り、殆どの車輛が現在でも移転開設された「加悦SL広場」にて
保存されていたのですが、そのSL広場が突然、3月一杯で閉鎖されてしまうと聞き、慌てて行って来ました。

夜行バスで下諏訪氏と出発。
御機嫌なサウナシステム搭載車で汗は止まらないわ、ペットボトルの水はお湯になるわ・・・で殆ど眠れませんでした。
だから夜行バス嫌いなんですよw

汗びっしょりで梅田着。
ぐんぼ氏の車に拾って頂き一路加悦へGO!
途中のSAで、ぐんぼ氏がカレーパンマンにワンパンで沈められると言う悲劇というかトラブルに巻き込まれ心配です。

kaya002-DSC_3549.jpg
途中で見掛けた阪急2800系の車体。
調べると個人の別宅として使われている・・・との事でした。



やって来ましたSL広場!
kaya003-DSC_3571.jpg
行きたい行きたいと言っていましたが不便な場所なので後回しにしていたらこの事態。
反省しきりです。

kaya004-938A1748.jpg
有名なオブジェを見たり駐車場に置いてある京都のN電を見たりして開場を待ちます。


kaya005-DSC_3560.jpg
末期は南海の貴志川線で使われていたモハ1202
SL広場が現在の地に移転した頃に色々と他社の車輛も入手し「博物館」化しつつありました。

kaya006-kaya-DSC_3730.jpg
至宝とも言えるロバート・スチーブンソン社の2号機関車
明治6年に製造され昭和31年まで使用されていました。
日本に残る唯一のスチーブンソン


kaya007-938A1752.jpg
生まれたてのロバのような足取りでお目当ての車輛に向かいます。


kaya008-DSC_3713.jpg
これですよ、これこれ。
加悦鉄道と言えばこれですよ・・・・なキハ08
頑丈に作られた客車にエンジンを付けて気動車化したのですから当然、手間の割には性能が悪く
少数の製造(改造)で終わってしまい、現存するのも加悦のキハ08 3だけです。
なかなかの男前で人気のある車両です。

舐める様にキハ08を堪能したので他の車輛も賞味しに行きます。


kaya009-DSC_3614.jpg
こちらも人気の有った南部鉄道出身のDC351
いやぁ、素敵指数MAXでございます。ゴロゴロ走っている姿を見たかったです。
昭和60年かぁ・・・・まだ生まれていませんね(嘘


kaya010-DSC_3642.jpg
キハユニ51
船木鉄道から加悦鉄道に譲渡された際に郵便室を撤去しキハ51としましたが
SL広場にて復元工事が行われました。
kaya011-DSC_3621.jpg
復元された郵便室。郵便仕分け棚が有るのは日本ではこの1両だけだそうです。


kaya012-938A1862.jpg
これまた超絶貴重なハ10
木造ボギー客車でダブルルーフ。
kaya013-DSC_3757.jpg
大正15年に製造され昭和44年まで使用されていたそうです。


kaya014-DSC_3696.jpg
こちらは加悦鉄道とは関係ありませんが、近くを走る宮津線でも使われていたキ165ラッセル車。
kaya015-DSC_3673.jpg
ラッセル車の車内に入れることもそうそう無いのでテンションMAXすんばらしい~


加悦鉄道と関係ないSLが3両(笑)
kaya016-DSC_3601.jpg
国鉄からはC58とC57.手前にある小さな機関車は山口県の長門鉄道で使用されていた103号機関車
この機関車はSL広場閉園に伴い出身の山口県へ移動するプロジェクトが進んでいるそうで。


kaya017-DSC_3650.jpg
加藤製作所のKD-4
動態保存機だそうで、1067mm軌間では日本で唯一の動態保存されているカトー君なんだそうです。


kaya018-938A1888.jpg
このましい形の4号機関車
これが客車も牽引していたんですからねぇ。見たかったなぁ~


kaya019-DSC_3778.jpg
これまた私鉄好きには堪らない片ボギーのキハ101
バケット付きの片ボギーなんて「わざと作ったでしょ?このこの~」と言いたくなる位にツボです。


kaya020-DSC_3782.jpg
DB202に連結されるワブ3
過去の運転会では走った事もあるそうで。見たかったなぁ~

見たかった車両ばかりなので、舐める様に・・・・いや少し舐めたかも知れません(嘘
テンション爆上げで眺めているので全然先に進みません。

続きは明日w

乗ってみたかったなぁ~

ちょこちょこと用事を片付けるのとラーメン食べる野望を叶えるために上京。
雪予報からの雨で電車は10分以上遅れていましたが車内でずっと文句を言っているおじさん、
電話が掛かってくる度に「はい。お世話になっております××です。あ、いえ、とんでもございません。はい。はい。ええ、もちろん結構でございますよ。はい」と滑らかトーク。電話を切ると舌打ちしながら電車に文句たれていましたw 超病んでるなぁ(笑)

最初の用事を終わらせて大手町駅まで行きますが御茶ノ水駅でメトロに乗り換え。
先日出土した御茶ノ水橋の上の都電錦町線の軌道敷を眺めに寄ります。

ro001-DSC_2818.jpg
廃止後、上にアスファルトで覆われましたが今回工事の為にアスファルトを剥がし綺麗な敷石と共に
レールが出て来て趣味界は大騒ぎ(笑)


ro002-DSC_2843.jpg
美濃部都知事時代に一気に都電が廃止され、撤去工事が間に合わないので殆どがアスファルトで埋められ道路になりましたが、近年レールの熱でアスファルトが剥がれ危険な為にレールを撤去する工事があちこちで行われましたが
この錦町線は戦時中に廃止となりましたがレールを金属供出する事もなく今日まで埋まっていました。
それにしても綺麗にアスファルトを剥がしましたねぇ。ビックリです。


ro003-DSC_2846.jpg
撤去工事に向けて既にカッターも入ってしまいましたが貴重な光景を見る事が出来ました。
ちなみに、レトロな街灯は都電の架線柱だったものです。線路と架線柱が長い時を経て再び再会する事が出来ましたね。


大手町で遭難し掛けながら用事終了。
ro004-DSC_2852.jpg
歩いて東京駅に到着。塚弟氏と合流してラーメンです♪


ro005-DSC_2861.jpg
既に開店前から並んでいる方がいました。列に並ぶとなんと私までがファーストロットで入店。
いやぁラッキーでしたが座席が並んでいる人の前でしたのでパンダ状態ですw

可愛い?
ro006-DSC_2857.jpg
さすが松戸の「とみ田」 大変美味しゅうございました。
餃子も最高でした。また食べたいです。
お店自体はカウンター中心の座席配置ですので結構な人数が入れますし回転も良いので
並んでもそんなには待たずに食べられそうです。

日本郵便が手掛けるお洒落な「KITTE」と言う商業施設ですが、地下で東京駅と繋がっているんですね。へー。

へーへー凄い凄い!とおのぼりさんパワーでウロウロ。ちょいちょい散財しちゃいました(笑)
通路にガシャポンがありましたよ。
ro007-DSC_2862.jpg
・・・・・企画した人すげーな


ro008-DSC_2865.jpg
最近のガシャポンはネタ勝負なんですねwww


ro009-DSC_2866.jpg
おおっ!これが新聞記事を賑わす「鈍器の様な物」なのか!(違


塚弟氏が「丸の内線の新車に乗りたい」と言うので東京駅から丸の内線で新宿に向かいましたが
新車が来るまで5本待ちました。すげぇ疲れましたw
新宿でゾロ氏と合流。少女マンガみたいに柱の裏表でお互いに苛つきながら待っていましたが
愛は生まれません。生まれても困ります。

お次の目的はこちら。
ro010-DSC_2882.jpg
どら猫氏も当然、出展されています。


ro011-DSC_2874.jpg
一度は行ってみたいのですが、暫くは難しくなってしまった様ですね。
800mmを手持ちで1/500ってあーた・・・・・・絶対に私には到達できない領域ですw

そして、それらを簡単に?出来てしまう神々の作品が一杯展示されていました。
ro012-DSC_2872.jpg
どれも素晴らしい作品ばかりです。


ro013-DSC_2873.jpg
ライトニングIIの特別塗装機すら撮った事が無いのに(笑)凄いなぁ。


どら猫様の作品は先日のスイス遠征の物が展示されていました。
あんなに大きく伸ばしてもクッキリシャッキリ!な超絶な作品が。

もう一点も凄いので是非ご覧になられて下さいませ。
新宿エルタワー28階のニコンプラザ内”THE GALLERY 新宿1”
2020年1月28日(火) 〜 2020年2月10日(月) 日曜休館

その後、ガラケーで闘う下諏訪氏と合流してイタリアンの店でワイン飲んで帰って来ました。
ええ、緑色の店ですよ(笑)

上々モノレール

今月いっぱいで運転が休止される上野動物公園のモノレールに乗りに行って来ました。

早起きが嫌いな下諏訪氏も「シャンシャンが見られるなら」と快くお付き合いして頂きました。
a001-DSC_0933.jpg
西園から乗ると空いているかと思いましたが、皆も同じ事を考えていたようですw


a002-938A8164.jpg
乗車券はちゃんと「東京都懸垂電車」と書かれています。


a003-DSC_0908.jpg
コンパクトにまとまった運転台。


a004-938A8019.jpg
速度計の目盛りは20Km/hまでです。
早速乗車して空中散歩。私たち以外は殆ど外国人です。


a005-DSC_0914.jpg
文字通り、あっという間に東園に到着。
そりゃ子供も泣きますよねぇ(笑)

オッサンが泣いていても警察呼ばれるだけなので下車します。
a006-938A8205.jpg
東京都交通局上野懸垂線・・・・・と言う正式名称を持ちます。
都営地下鉄や都電荒川線と同じ東京都交通局の路線です。


a007-DSC_0919.jpg
土日やシーズンの時には大変な人が行列して乗車を待つ東園駅
あの行列を見ると、運転休止は残念ですね。


a008-938A8034.jpg
駅前には歴代車輛の説明パネルが有りました。


a009-938A8036.jpg
私はM形や、30形車両が未来的で大好きでした。
現行の40形は209系みたいでねぇ(笑)

a010-DSC_0922.jpg
再び西園に戻ります。
以前は硬券乗車券でしたが、今は券売機です。


帰りは被りつきで(笑)
a011-938A8061.jpg
全長300Mと言う長大な路線を走ります。子供泣きます(笑)

もうちょっと乗りたいよねぇ。その気持ち良くわかりますよぉ~


a012-DSC_0932.jpg
西園駅横に現在はパンダ舎が建築中です。
完成するとモノレールからもパンダの姿が見える様になりますが、残念ながらその頃にはモノレールは有りません。
もしかして、パンダ舎との兼ね合いで休止なのでしょうか?

a013-DSC_0926.jpg
1957年の開通当時の銘版


a014-938A8078.jpg
路線は短いし、木々が生い茂っているので撮れる所は少ないです。


a015-938A8161.jpg
上野動物公園はパンダとモノレールがスターでしたので、今後はシャンシャンに頑張って貰いましょう。

a016-938A8185.jpg
壁画には30形が「今なお現役」でしたw


a017-938A8090.jpg
間もなく、お別れイベントも開催されますので混まないうちに行って良かったです。


a018-938A8132.jpg
有名な一般道との交差部分
ココが有る為に園内遊具の扱いでは無く鉄道事業法に基づいて運行されています。
また、以前は下の道路には都電が走り、モノレールと都電が交差する写真が有名ですね。
私も撮りたかった!


さて、最後にもう一度乗って再び東園に戻ります。
a019-DSC_0959.jpg
シャンシャ~ン!シャンシャ~ン!!


今日は空いていて待機列も20分以内と書かれています。
a020-938A8226.jpg
穴もパンダ。


a021-DSC_0960.jpg
シャンシャ~ン!シャンシャ~ン!!
シャンシャ~ン!シャンシャ~ン!!

とテンション上げながら並びます。ドンキでパンダの着ぐるみ買って来れば良かったか。


a022-938A8243.jpg
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・。
すっかり大きくなったシャンシャン。
人んちの子供とパンダは育つのが早いっすね。

シャンシャンの御両親は写真の撮れる位置では無かったので終了。
a023-938A8268.jpg
パンダ一杯居たよ。パンダ。


モノレールとパンダを堪能したので電車に乗ってラーメンを食べに行きます。
a025-DSC_0969.jpg
良く考えたら、ラーメン屋の方がシャンシャンより並びましたよ(笑)
勿論、大変美味しゅうございました。
大満足で帰って来ました。

撃沈判定

観艦式は全滅でした。
年取ると当たらないと聞いていましたがココまでとは。
廻りは若い人と女性がガンガン当たっていますので露骨ですね(笑)

気を取り直して納涼船。

朝は7時50分までにコンビニ前に集合ね・・・・・と言っておきましたがニワトリ軍団の為
皆様、随分早くからウロウロされていました。うるせぇw
フロントのおねーさんがアイドルをやられているそうで、随分と頭取が気になっていましたが
朝は流石のアイドルも力尽きていたそうです。大変ですね。
b001-938A7211.jpg
本当はレンタカー借りて千葉へドライブに行く予定でしたが台風15号の影響で急遽予定変更。
キャンセル料金が発生してしまいましたが仕方ないです。

東京駅から上野東京ラインで熊谷まで乗ります。
b002-938A7213.jpg
「乗る組」と「撮る組」に分かれて撮る組は急行電車で先回り。
b003-938A7231.jpg
今日の天気は良いですねぇ。


b004-938A7254.jpg
けんぼー様にお喜び頂けるよう貨物列車がやって来ました。
日曜ウヤかと思っていましたが走っていて何よりです。

b005-938A7262.jpg
個人的には撮りたかった都営6000系。
まさかジャカルタの方が先に無くなるとは。


b006-938A7292.jpg
やって来ましたパレオエクスプレス。
来年度の運転は無いので大樹と悩みましたがコチラにしました。


撮るモン撮ったし・・・・・で今度はSLに乗車します。
b007-938A7328.jpg
またまた貨物列車発見!ええですね。

列車に乗り込み乾杯♪

b008-938A7331.jpg
撮って乗れるパレオエクスプレス最高♪

あっと言う間に終点、三峰口駅。
お蕎麦でも食べようかと思いましたが激混みで断念(笑)
前回来た時はガラガラだったのですが。さすが3連休。

b010-938A7360.jpg
乗客の大半は最近有名な神社に行かれるようです。
b009-938A7349.jpg
色々と聖地な秩父です(笑)

b011-938A7411.jpg
お蕎麦屋さんが行列なのでSLの入換えを見て復路の乗車列に早めに並びます。
帰りは普通、空いているのですが今日は団体さんが来てちょっとドキドキ。


定時に発車
b012-938A7423.jpg
ゆっくりと12系客車に乗るのも貴重な機会です。
売店で「みそポテト」を9串買おうと思ったのですが7本しか無くしょんぼり。
分解して皆で食べました。
勿論、車内でビールも追加ですw


b013-938A7427.jpg
帰りは長瀞駅で下車
貨物列車が退避していたのでじっくり観察できました。

b016-DSC_0844.jpg
ヲキフ良いですねぇ。ヲキフ

b014-DSC_0842.jpg
まぁ次回はCEOが作ってくれるでしょう。


b017-DSC_0843.jpg
意外と言っては失礼ですが、ヲキフの車掌室内も綺麗に整備されているんですね。


b018-DSC_0846.jpg
12系と貨物列車が並ぶ姿が見られるのは堪りませんね。

SLの発車を見送って、その後同じホームに入線してきた電車に乗り込みます。
b019-DSC_0848.jpg
西武鉄道の4000系。
この直通列車で池袋駅まで一本で帰ります。

電動機の唸りを堪能しながら正丸峠を一気に下り池袋に。
b020-DSC_0854.jpg
一度、この直通列車に通しで乗ってみたかったので良い機会でした。

皆様が乗る新幹線の時間まで軽く呑もうとお馴染みの店に。
途中の電車の中で何が食べたいアレが食べたい・・・・とテンション爆上りでしたがお店が無くなっていて呆然自失
「最近できたお店です。どうぞ~」と客引きする店員さんに八つ当たりしそうでしたが気を取り直して入店。
全ての内装が全く変わらず居抜かれていたので店名が変わっただけかと尋ねましたが
「前のお店の事は解らない」との事でした。

勿論、味も変わっていてショックです。
がちゃがちゃちーん!と会計をして貰うと
古い店名のレシートが出されました(笑)レジまで居抜きなの?店名変えなくて良いの??

色々とオチのついた1日でした。
御参加頂いた皆様、お付き合い頂き心から感謝いたします。お疲れさまでした。

尾小屋鉄道2019

前日の晩餐会もつつがむし・・・・もとい、つつがなく終了し意識不明。
お陰様で今回は素晴らしく意識不明でした。

いやぁ、安い宿だとなんで良く眠れるんですかね?(笑)
b001-938A5499.jpg
朝食後、メインイベントの会場に移動。
尾小屋鉄道粟津線・・・・とも言えるこの場所に到着すると丁度、出庫作業が行われとぃました。


「本気のタイフォーン」談議に花を咲かせていると、始発前の試運転列車がやって来ました。
b002-938A5519.jpg
DC121が単機で転がって来ました。

b003-938A5530.jpg
車庫の容量の関係で暫く終端に留置されるDC121


b004-938A5551.jpg
本日のメインである尾小屋色に戻ったキハ3とホ8の編成

b005-938A5570.jpg
その後、キハ1がやって来て併結して駅に戻ります。
留置してあったDC121が本線上をゆっくり走ると、駅で組成替えをしたキハ3+ホ8+ホハフ3+キハ1の編成が近づき連結。
b006-938A5623.jpg
ついに実現したDC121以下、全5両編成。素晴らしい光景です。


b007-938A5669.jpg
終点でDC121を切り離し、単機で戻って行きました。


b008-938A5750.jpg
せっかくですのでキハ3にも乗りたい!と11時30分発の列車に乗り込みます。
この列車は単独運転との事で、復路の動画を撮るべく後部に乗り込みます。
キハ3、詰めれば80人は乗れるのだそうですが、60人程乗せて発車。終点で運転士さんがエンド交換して発車。
いつもと違い、エンジンを思いっきり吹かして加速。
ギヤを1速から2速・・・・・そしてなんと3速に投入!初めての体験にテンションMAX!
「高速を味わう為に」キハ3の単独走行だったとの事です。

貴重なシーンを動画に撮れたぜ!と感動していると撮れていませんでした(笑)
今までのスマホと微妙に操作が違う故の悲劇でした。
ま、隣にCEOがいるので動画を貰えばいいや・・・・と尋ねると「発車した瞬間、ちょうど世界経済も動いたので指示の電話が掛かって来て動画撮れなかった」

その後、CEOはホーム上にせっかく作ったキハ3を置いて去って行きました。

動画撮れなかったのが意外にショックでテンションダウン。
b009-938A5770.jpg
キハ3がやって来ました。


b010-938A5859.jpg
キハ3+キハ1の2両編成。

b011-938A5969.jpg
今回はキハ1には乗りませんでした。


b012-938A5926.jpg
キハ3はまもなく運転を終了し静態での保存に切り替わると言うアナウンスが有った為、沿線の人出が凄かったです。

b013-938A5999.jpg
キハ1の後ろに写るボンネットバス

b013-DSC_0263.jpg
ジェイ・バスが保存するボンネットバスが展示されていました。
最近、はとバスの記念イベントで貸し出された為、塗装がはとバス風になっていて良い感じでした。

b014-938A6016.jpg
キハ3が回送でやって来て踏切付近で停車。

b015-DSC_0324.jpg
小松バスと並べて撮影タイム楽しい尾小屋鉄を満喫しました。

CEO様のタイムリミットが近づいているのでパワーランチ。
b016-DSC_0380.jpg
高級料亭、8番らーめん本店です。
どうも、本店の場所が移転したらしく私の車のナビは別の場所に向かっていてSEOに「違うだろ~!」と後部座席から怒鳴られました。


食事後、ビジネスの世界に戻るCEOを糸魚川駅までお送りします。
15時48分の列車がデットラインでしたのでラーメンも急いで食べましたが、駅の直前でハムちゃんが
マンホールカードを見つけてしまい大変でした(笑)


b017-DSC_0387.jpg
この駅でCEOが視察さると言うので先回りしてお迎えに上がります。


b018-938A6082.jpg
階段を下りて・・・・

b019-938A6070.jpg
通路を抜けるとホームが有ります。
ディーゼルカーで到着したCEOをお迎えして再び地上に戻ります。
忙しいCEOは、しきりに列車の時間を気にして地下に降りて行きました。

その後、北陸新幹線、在来特急、東海道新幹線を乗り継いで帰って行きました。
一杯乗れて良いなぁ。


CEOが頑として「そんな物は喰わん!」と拒否された夕飯。
b020-DSC_0402.jpg
美味しいんですけどねぇ。
あ、エビフライは1本で充分ですよ。

職人様が「日付が変わる前に家まで送れ」と言われたので「なら温泉にも寄れます」
温泉入って、じょんのびして帰って来ました。
日付が変わる30分前にお届け出来たので処刑されずに済みました。

お誘い頂いた職人様、貧乏ツアーにお付き合い頂いたハムちゃん。
ビジネスの世界はドローがキーワードだとレクチャーして頂いたCEO様、ありがとうございました。

早朝連敗

尾小屋鉄道のキハ3のラストランが近いと聞き、職人様にお誘いを受けたので行って来ました。

小松駅に現地集合との事でしたが、貧乏を拗らせているのでハムちゃん誘って車でお出掛けとなりました。
a001-DSC_0141.jpg
午前2時に家を出て夜明けの新潟県。通ってみたかった新道経由にしましたが快適でした。

小松駅は13時に集合ですが、せっかくなので・・・・と悪い癖が発動。
柏崎近辺で115系の撮影に突入。

旧新潟色撮りたいな・・・・・と念じていると
a002-938A5335.jpg
来ました!次位ですが(号泣

相変わらず相性が悪いです・・・・・

気を取り直して2本目に移動
a003-938A5358.jpg
むぅ・・・・・・

3本目はハムちゃんが「湘南色ですよ」と言うので海バックに決定。
a004-938A5382.jpg
ぐはっ!
お祓いに行くべきですかねぇ?

早起きは3文の得どころか「ゆっくり寝て小松に真っすぐ行くべき」だったと後悔。

取敢えずお腹が空いたのでモーニングを食べに行きます。
a005-DSC_0147.jpg
ええ、普通の喫茶店ですよ(笑)
座席は70系の奴らしいです。

115系の連敗で落ち込んでいるとハムちゃんが「柏崎駅に”越乃Shu*Kura”が来ますよ!」
というので入場券買って入ると「あ、柿崎駅の時間と間違っちゃいました。もう行っちゃってます」


なんだよそれ・・・・・
a006-938A5395.jpg
もうボチボチ、全部これになっちゃうんですねぇ。


特急”しらゆき”を撮って終了。
a007-938A5402.jpg
昔は特急街道でバンバン来ていたんですけどねぇ。寂しいです。


a008-DSC_0156.jpg
人生初のマンホールカードをGET(笑)

さて、のんびり小松に向かいます。
a009-DSC_0157.jpg
新幹線の見えるサービスエリアに立ち寄って休憩。

a010-DSC_0159.jpg
マスの寿司をフライにしました!ってのが有りましたので食べてみました。
卒業出来ました。

時間ピッタリに小松駅の到着!
職人さんを探すと金沢カレーを堪能されていました。
なもんで、私らは昼抜きになりました(笑)

小松駅ではCEOをお迎えに上がる予定でしたが
a011-DSC_0162_20190826220157647.jpg
踏切障害で40分遅れだから待っていろと命令されたので忠誠心を見せる為、けなげに待ちます。

よく考えたら、ウドンでも食べていれば良かったですね。

もう着く・・・・という頃にハムちゃんが「駅前にクハ481が保存されていますよ」と教えてくれましたので
見に行って来ます。

見学料払うと運転台が見られると言うので支払うと見学は15時からでした(笑)
a012-DSC_0184.jpg
まぁ、見学券は硬券でしたのでドローです。


到着されたCEOと合流して鉱山資料館に向かいます。
a014-DSC_0189.jpg
小松駅前にある巨大なコマツ電気駆動式ダンプトラック930E-2の姿が圧巻でした。
お腹が空いていたのでスルーしちゃいましたが、近くには対人地雷除去機 D85MS-15等も展示されています。


車の後席に乗るなり、すぐに取引の電話をするCEO。
さすがビジネスマンは忙しいんですね。
私も雇って欲しいです。

鉱山資料館に到着
a015-DSC_0208.jpg
SL5号機とハフ1が引き出されていて展示されていました。


a016-DSC_0199.jpg
トロッコは本数が少なかったので今回は乗車しませんでした。

鉱山資料館で尾小屋鉄道開通100周年特別展示を行っていましたので見学。
a017-938A5439.jpg
今なお現役(違


せっかくなので、坑道も見学
a018-938A5443.jpg
先日の明延に続いての鉱山見学です(笑)


a019-938A5460.jpg
尾小屋鉱山は昭和46年に閉山となり、尾小屋鉄道も沿線人口の激減により昭和51年に廃止となりました。


とは言え、ナローゲージの鉄道としては最後まで残った部類でしたので車両等が多く保存されているのが救いです。
a020-DSC_0232.jpg
また現在も尾小屋駅周辺は当時の姿が残されており往時を偲ぶことが出来ます。


a021-DSC_0238.jpg
廃止から42年。キハ3が尾小屋駅のホームに再び帰って来ました(笑)
線路より一段高い場所がホームの跡です。


a022-DSC_0220.jpg
小屋の中には未だに2両の車両(キハ2、ホハフ7)が保管されています。
赤門軽便鉄道保存会が所有されているようですが特に公開等が無いのが残念です。


a023-DSC_0248.jpg
夜は粟津のホテルでスペシャルディナー
CEOのお力でレストランをほぼ貸し切りで利用出来ました。


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索