新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
3
5
8
10
11
12
13
14
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


濃ぃ企画展でした。

行った方から「拾い物だったよ!」と聞いていたので行きたかったのですが
微妙に忙しくて伸ばし伸ばしになっていた企画展に行って来ました。
a-938A9675.jpg
元、多摩ニュータウンの住人としては気になる展示です。
行く前から涎がとまりません。

ニュータウンって何?それって美味しいの?死ぬの?位の感想しか持たない山Pを誘って
当然のごとく相模原線で多摩センターまで行きましたよ。
勿論、私が住んでいた頃は多摩センタ-の駅前には人口の建物自体が全く無く(笑)
小田急線は一駅手前の小田急永山で折り返していたなんて今じゃ信じられませんね。

ええ、この手の話をし始めると止まらなくなる老害野郎ですw
興味の欠片も無い山Pにどうでも良い話をしながら展示を見て回りますが写真に写るバスが全て説明文では
形式名で語られていて、松電さんかハムちゃんを連れて来れば良かった…と後悔していると
途中に「バスの形式の読み方」なパネルが有って卒倒w

懐かしい光景や「良く撮っていたなぁ…」と感心する様な写真が廊下に展示されていました。
ええ、そうなんです。展示ホールとかではなく廊下にズラリと貼って有りました。

テンションが高まったまま常設展示の歴史室に行くと、ココにも懐かしい写真が多く展示されており
思わず図録を買っちゃいました。
a-938A9673.jpg
発泡酒飲みながら見るんだい!と。
あ、コレを買うにあたり山Pから29円借りました。来月からローンで返します。

その後もマックで多摩ニュータウンについて熱く語ろうと思っていたら「自分、歯医者行くんで」と
帰られちゃいました。てやんでぇ!

仕方が無いので随分と久しぶりにモノレールに乗って映画を観に行きましたよ。
a-938A9678.jpg
ガルパンではありませんよ。今日はw
いや、おじさんてっきり導入部分でテーマ曲とオープニングロールが”来る”のかと思っていましたが有りませんでしたよ。
スピンオフだから無いらしいのですが、有った方がテンション上がったんですがねぇ・・・
実はてっきり2016年冬にエピソード8の公開が有るもんだと思っていましたが2016年はスピンオフの年なんですってね。
今冬がエピソード8なんだそうです。

観に行った人に会社で聞くと口を揃えて「エピソード7よりローグ ワンの方が面白かった!」と言っていましたので
予備知識無しで突っ込んできましたが「トミノエンド」な感じなんですね(笑)
エピソード4への繋がりを考えたり、ローグ ワンを観た後にエピソード4を観ると更に話に深みが加わるのかとは思いますが・・・・ああ言うラストなんですねぇ。
まぁ、潔い終わり方なので有りだとは思います。

しっかし、帝国軍のスターデストロイヤー級の戦艦は何してたんですかね?(笑)

今日はエピソード4観ながら寝ます!

スポンサーサイト

助かりました~

思ったよりも今日は雪が降りましたねぇ。
東京は11月の積雪としては観測史上初なんだそうで。へー。

雪景色を見に行く程、風流な男では無いので予定通り映画を観に行きましたw
まずはここに行きます。

KC4A05290002.jpg
「東京 橋と土木展」です。

東京に架かる橋の写真が圧巻でした。
また、メインテーマは関東大震災の復興事業で架橋された橋が紹介されていました。
貴重な写真の数々にすっかり魅了され「もっと時間取れば良かった!」と大後悔!
いやぁ・・・ナメていましたよ・・・すみません。

KC4A0534.jpg
資料や図面も多く展示されていていました。

KC4A0537.jpg
皆様の大好きな勝鬨橋も詳細に説明されていました。
今まで見た事の無い写真が多く、橋を渡る都電や街並みの光景に目を奪われていました。、

KC4A0535.jpg
永代橋と蔵前橋の立派な模型も展示されていました。1/100なんだそうです。

また、会場には新宿駅の通路や地下通路を立体模型化され展示されていました。
KC4A0531.jpg
以前、新宿駅の地下街や施設を3Dマップにしたらどうだろうか・・・・と企画を持ち込みましたが
余りにも巨大すぎるのと「見せられない」空間が有るのでダメでした(笑)
ま、そりゃそうだわなぁ~

すっかり見入ってしまい、時間がカツカツになってしまったので映画館に急ぎます。
まるで時間に正確な紳士の様に待ち合わせ時間ピッタリに到着。はぁはぁ言っている以外は紳士ですw

雪降る新宿で観た映画は
g4.jpg
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』
帰りの電車が心配でしたが予約しちゃったんで強行です。

しかし、第4話にして、ようやく話が動き始めましたねぇ。
今まで、丁寧に語られていましたが今回は怒涛の展開。

あー、ゴップだ、ミノフスキー博士だ、ラザニア食べたい、ブグ強すぎ~などと思う暇も無く終了w
相変わらずサラミスは沈むシーンばかりで許すまじジオン!

テンション高くなったところで何ですが、続くルウム編は来年の秋なんだそうで。
まさしく「君は生き延びることができるか?」状態に突入ですがな。


何を反省するのか分かりませんが一緒に行った元玉氏が珍しく「反省会行きましょうよ」と言うので
さすが、雪が降るだけに珍しいこともあるもんだ…と思いましたが言うと怒られるので黙っていました。
電車に乗って、お店が有る駅で降り様とするとホームにカー君の姿が。
「おやどうも!」と挨拶して私は降りてカー君は乗車。

お店に入りビールを注文して携帯を見ると何故か目の前にいる元玉氏からの着信が。
しかも入店してからの時間です。
ビール飲みながら「着信入ったけど何の用?と聞くと「はぁ?」
いや、お前から着信あるから何かと思って・・・と言うと「掛けてないっすよ」

いやほら、お前の名前で着信あるじゃん・・・・と画面見せながら何気なく掛けてると・・・・
「はい、もしもし!」
うわっ!びっくりしたよ!電話出たよ!

逆に元玉氏は「あれ?スマフォが無いよ?とコートや鞄を探しています。
気持ち悪いので携帯を元玉氏に投げ渡すと「もしもし・・・」何やら電話で話しています。
聞けば電話の主は先ほどホームで会ったカー君で、電車に乗ったら私らの座っていた所にスマホが落ちていたので御連絡しました…との事。

何故、私の電話番号が判ったのかまでは聞いていませんでしたが、元玉氏に「物を落とした中では一番ツイていた方だね」
いやぁ、こんな事もあるもんだ…と機転の利いたカー君に感謝!

字幕スキーなもので(笑)

皆様から「君の名は」や「この世界の片隅に」を推して頂いている今日この頃ですが、
そんな中またしても「シン・ゴジラ」を観て来ました(笑)

前回は極力、事前情報を仕入れずに観に行きましたが、今回は調べまくって行きましたよ(笑)
色んなシーンの元ネタも調べて行きましたので「答え合わせ」的な感覚で楽しみました。

実は監督が樋口 真嗣氏と発表された時に「日本沈没」のグタグタな演出が脳裏をよぎりましたが
この「シン・ゴジラ」ではその点も杞憂でしたので良かったです。
勿論、日本人的には楽しい「庵野演出」ですが、外人さんには辛いかもしれませんねぇ。

もうちょっと、ゴジラが暴れてスカイツリー辺りでも折らないと海外では受けないかと思いますが
多分、解っていた上での確信犯的な話造りだったと思います。
a-IMG_5870.jpg
蒲田君が良いですよね。
一日一回の上映となりましたが、そこそこの入りでした。
ガルパンは満席との案内が出ていましたが(笑)

見逃してくれました。

本日は黄色いのが走ると聞いたのでお出掛けしましたが、予報より晴れていて
曇りで考えた撮影地は使えず、しょんぼり。

時間ギリギリに到着したので「どうしたもんだべか?」と3秒ぐらい悩みましたが
撮った事の無い所で今後の為に、どんな感じか見てみようと思い乗換駅でそのまま待ち伏せ。
a-IMG_8209_201610280007220c0.jpg
下りは上り電車に被られ、これが精一杯でした。

スグに戻って来るので反対側で待つと・・・・
a-IMG_8225_20161028000724d0c.jpg
上りもダメですねぇ。

これで満足?したのでもう行かなくて済みます。
a-IMG_8233_20161028000725c46.jpg
まぁ、楽しかったのでOKです。

その後電車に乗って以前働いてた場所を歩きましたが20数年経つと商店街のお店の陣容が全く変わっていて
懐かしさの欠片も無く新鮮な気持ちで歩けました(笑)

今日のメインは山Pとコアラ氏と立川でシン・ゴジラの鑑賞です。
某K転氏が誘ってくれると言っていたので良い子にして待っていたのですが忘れられた様でしたので
終映する前に行って来ました。
a-IMG_8249_20161028000726b0d.jpg
ネタバレ注意らしいので多くは語りませんが、うちの会社のビルがゴジラの横に建っていました。
もう少し機嫌が悪ければ破壊される所でしたが不憫に思ったのかスルーしてくれました。
相変わらず運が無いけど悪運は強い会社ですねw

好きなんですよ~

今日は仕事で忙しい空転さんを再び無理やり誘って(追い込んで)
映画を観て来ました。
IMG_0558.jpg
ガルパンでも無くシン・ゴジラでも無く・・・観たのは”クラッシャージョウ”
ええ、1983年に公開された映画です(笑)
サンライズの作品が上映される「サンライズフェスティバル2016満天」の一環で
本日上映となり行って来ました。
IMG_0561.jpg
普通のサラリーマンな空転さんに無理言って定時に上がってもらう鬼畜ぶり。さーせん!

上映当時の1983年は「幻魔大戦」「宇宙戦艦ヤマト完結編」とバッティングし
興行成績的には3位でしたが、今観てもちゃんと「SF」しているし、
なにしろ製作側の熱意が伝わる作品だと思っております。
・・・当時は「うる星やつら オンリーユー」観てヤマト観て・・・・
クラッシャージョウは最後に観ましたw 幻魔大戦は行った人が「つまらなかった」と言っていたので映画館では観ていません。

安彦良和氏の初監督作品としても有名ですが、氏いわく
「この作品の最大の見所はスタッフロールの短さです」
こんな少ない人数で前記2作品と勝負したんだ。あっちの製作スタッフは大変らしいから
こっちは楽しく創るんだ..と。
上映当時は重巡洋艦コルドバの回頭シーンで一体何人のアニメーターが倒れたのだろう?
と噂されていましたが最近購入したムック本によると佐藤元氏だけが大変な目に遭っていたようです(笑)

作品中の演出など80年代っぽいかな?と思うシーンも有りますが
やはり安彦氏が総指揮を採る「ガンダムTHE ORIGIN」にも
似た感じの演出が多くありますし、氏のテイストなんですよねぇ。好きです。
勿論、氏の「人の動き」や「画を止めない」と言った拘りが
この作品の基礎を作っていますし、その為に今でも通用する作品になったのだろうと思います。

劇中に出て来るモンスター等のデザインにも多く方が参加されており
吾妻ひでお、いがらしゆみこ、いしいひさいち、大友克洋、高野文子、高橋留美子
竹宮惠子、とり・みき、鳥山明、細野不二彦、御厨さと美、和田慎二 各氏等の名前が
クレジットされていますが、殆どノ―ギャラで参加されたとか(笑)

ジョウの声を担当している竹村拓氏も当時は引退状態で「仕事場まで怖い顔の人達が来て
オーデション受けろって言うから受けたら通っちゃったので、休暇貰ってアフレコしたんですよ。
なもんで、アラミス通さないで仕事受けた時の「休暇が消えちまったな」のセリフが
一番、気持ちが入ってます!」と以前おっしゃっていました。
IMG_0562.jpg
CGには無い伸びやかな動きが素晴らしかったです。

おっ、暮れにBlu-rayが出るんだ。
お金貯めなきゃ…・

聖地にて一言

”ガルパンはいいぞ”
(意味:3回目だがガルパンはいいぞ)
ny-IMG_0295.jpg
勿論、今日も満員でした。

ぱんつ阿呆

空転さんが「ガルパンはいいぞ」と言うので「連れて行け」
友達と行くからダメだ

「ガルパンはいいぞ」
「連れて行け」

容積と行くからダメだ。

「ガルパンはいいぞ」
「連れて行け」

正月だからダメだ

…しゃぁ無いので会社で「ガルパンは良いらしいぞ」と言うと
「もう行った」

仕方ないので一人で聖地と言われる映画館に行こうかと思ったら連日満席(笑)

怒涛の7回廻しが始まったので近々行こうかと思っていたら空転さんから
「お前の番だ」とようやく連れて行って貰えました。
空転さん5回目にして私の番になりましたので有り難く聖地に行くと…

何と7回廻しの最終回である20時50分の回ですら満席でした。

スゲエのう…

ようやく観られて有り難いのですが当然の如くパンフは売り切れでションボリしながら今、駅で電車を待って居ます(笑)
g-IMG_0292.jpg
御一緒だったトラさんはこれからバーチーに帰還されるそうです。

お陰様で楽しい時間を過ごす事が出来、感謝致します。

松戸最高4

ここの所、ブログどころか他人にも言えない様な出来事が続き、テンションがだだ下がりです。
一件二件なら、なんとか気合で乗り切るのですが、怒涛の様に押し寄せて来て撃沈です。

そんな訳でストレス発散でバッティングセンターにでも行こうかと思いましたが
近所は潰れちゃったし、遠くまで行く来もないし、スポッチャに一人で行く気も無いし・・・で
今日は仕事にあぶれたので映画に行って来ました。

気になっていた「MAD MAX4怒りのデス・ロード」です。
絶対ココを観る皆様が観ない様な映画ですが、落ち込んでいる時には最高な映画でした(笑)

クランクインしたのって随分と昔の気がしたので調べたら2004年でした(笑)
何度も中断した撮影ですが、長い期間が掛かったのと引き換えに濃密なバカ映画(誉め言葉)となりました。

そもそもロケ地に決定したオーストラリアの砂漠が長雨で草が生えて撮影が出来なくなったとかバカ過ぎます。最高!

何にも考えないでハイテンションで突き進むロードムービー・・・いや、デス・ロードムービーか(笑)
もう、アッパーハイテンションアゲアゲふぉー!なだけの映画です。最高!
B級かもしれませんが、突き抜け感は凄いですよ。早く来ないかな世紀末。
俺も、イモータン・ジョ-様の下で働きドラム・ワゴンで戦うんだ・・・と人生の目標が見つかりましたw
ええ、英雄の館で祭られたいです。

しかし、ニュークスの友達「ラリーとラバー」のくだりとか・・・・もう最高過ぎます。
V8!V8!V8!V8!V8!V8!

映画が終わってそのままディーラーに行って車を売り払ってV8エンジンの車に買い換えようと思いました。
んで、チューバッカの車を追いかけて横転して爆発するんだ。うん。
取り敢えず、今の車に髑髏の装飾と火を吹くようにしたいですw

映画自体も最高でしたが、900円のパンフレットも、ムック本位の厚さと内容ですし、文章もMADMAXテイストで最高でした。
DSCN5465.jpg
ヤマト2199のパンフがペラペラでションボリだったのとは対照的ですな。

V8!V8!V8!V8!V8!V8!

突き抜けては居ますが結構、砦の描写とか細かく良い仕事してますよ。
これは大画面、大音量で見る映画ですねぇ。行って良かったです。

正直、MADMAX3「サンダードーム」がイマイチと思っていただけに、パワーアップし過ぎた”怒りのデス・ロード”最高でした。
もう一回観たいです(笑)

V8!V8!V8!V8!V8!V8!


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索