新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
5
6
7
8
11
12
13
15
16
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
04


リニューアル♪

今回、各務ヶ原に行くにあたり、是非行きたかったのが3月24日にリニューアルオープンした
各務ヶ原航空宇宙博物館。帰り際にでも寄ろうかと考えていたら阿闍梨様とがんぼー様に
「行きたいんでしょ?」と言われ初日にいきなり7名で行って来ました(笑)

a-DSC_1801.jpg
入場前から阿闍梨一家が、めんたいパークと名付け盛り上がっていました(笑)


a-DSC_1797.jpg
外の展示機は減ってしまいちょっと寂しい感じです。
名古屋消防ヘリ等が無くなっていました。

さて入場。
リニューアル直後と言う事も有り結構な賑わいです。
まずは新設された注目のゾーンに直行!
a-DSC_1716.jpg
陸軍乙式偵察機
このサルムソン2A2機の製造から各務ヶ原の航空産業が始まって行ったのです。

aa-DSC_1721.jpg
リニューアルの目玉、三式戦闘機二型「飛燕」
日本に唯一現存する機体だそうです。

もう一つが
aaー938A0527
岐阜で初飛行した零戦の試作初号機「十二試艦上戦闘機」
こちらは見事に再現された機体です。


938A0557.jpg
今までとは展示機の位置が代わり、すっきりと並べられた印象です。


aa-DSC_1735.jpg
2Fの展示室は宇宙関係が充実。
ISSの実験棟「きぼう」の実物大模型の展示は圧巻です。

a-DSC_1729.jpg
他にも「はやぶさII」等の人工衛星の実物大模型がずらり。
見事です。
阿闍梨一家が顔出しパネルの撮影に燃えていました。
ここの学芸員さんが熱い語りで面白かったです。

他にもフェアリングやLE-7の展示が見事です。
これだけ宇宙モノが充実している博物館は珍しいので更に頑張って欲しいです。

a-DSC_1740.jpg
UF-XSはスッキリと見られる様になりました。
大型飛行艇の実機が2機も所蔵されているなんて日本ではココだけですよ。きっと。


a-DSC_1752.jpg
まるよん。
ゴジラと戦ったり、機械獣と戦ったり。
日本の平和を守ってくれました。


a-DSC_1756.jpg
T-2CCV
F-2が純国産で行く場合はT-2CCVデータがフィードバックされるはずでしたが。むむむ。

a-DSC_1780.jpg
バックシャンですよねぇ。


a-DSC_1771.jpg
T-4の採用コンペで提出された川崎のデザイン案


aa-DSC_1773.jpg
色々充実していて楽しい楽しい。


938A0576.jpg
今回のリニューアルで工作室が有った辺りに設置されたフライトシミュレーター群
やりたかったのですが当然、大人気でして・・・・


938A0578.jpg
旅客機タイプも有りました。


a-DSC_1774.jpg
こちらは実機を使った操縦体験。
これも次回は是非。

実機展示を堪能していると、阿闍梨一家がブルーインパルスの顔出しパネルと熱く戦っていました。
なんでも顔出しパネルに人生を注いでいるんだそうで素晴らしい一家です。
リニューアルして充実した各務ヶ原航空宇宙博物館を堪能して会場に戻ります。
938A0759.jpg
会場前を走る名鉄電車は木柱が残りこれまた良い感じです。

各務ヶ原最高。


まぁ、なんの手伝いも出来ずに邪魔するだけの存在なので邪魔はしない様に気を付けて参加していきたいと思います。
af-DSC_1827.jpg
二日目は起きて牛丼食べて唐揚げ食べて焼き牡蠣食べて干物食べてポテトフライ食べてお菓子食べて
ラーメン食べて帰って来ました。

スポンサーサイト

ナメてました。すみません。

空の向こうに何がある? その先には宙(そら)がある・・・・と言う訳でJAXAの航空宇宙センターの一般公開に行って来ました ってのが日曜日の話です。

公開告知のHPを見ても「おもしろ体験コーナー」「ペパークラフトをつくろう!」等の文言が並んでいたので
正直、余り期待せず「敷地内に入れて、ついでに何か実験スペースでも公開していたら良いな」程度に
考えて夕方、ハムちゃんに会うまでの繋ぎでお昼から出掛けました。

大失敗。

そう思ったのは駅に降りてバス乗り場に行くと長蛇の列を見た時です(笑)
もう昼だし帰る人も増える時間だろう…・と舐めていました。
3台目のバスに乗って、まずは第一会場に到着。ここと調布飛行場近くにある第二会場の間は
無料のシャトルバスが運行されていますが、これまた長蛇の列でした。
a-938A7195.jpg
これ撮れればブログ的にはミッションクリア~♪と鼻歌交じりにちょっくら見学。

a-938A6854.jpg
いきなり小型超音速機のフライトモデルとALFLEX(小型自動着陸実験機)にテンション上がります。

a-938A6865.jpg
もう、色んなのがわんさか展示してありますが入口に近い場所のせいか激混みで写真が撮り難かったのが残念です。


各実験棟も公開しているのでウロウロします。
a-938A6874.jpg
ロケットの再突入モジュール研究を中心に展示していた「宇宙輸送機の研究」コーナー
置いてあった黒い物体は燃料タンクを金属以外の素材にする研究の試作品だそうで、
金属製のパイプ類との接続部分が温度差で起きる問題点の研究素材なんだそうです。

お次は「遷音速フラッタ風洞」の見学。
a-938A6898.jpg
とても親切で判りやすい説明が(笑)

もっとも、解らな事はJAXAの方が細かく説明してくれます。
a-938A6896.jpg
この説明だけで1日過ごせそうなぐらい、熱く語っていらっしゃいました。

a-938A6931.jpg
研究所っぽいカットを。冒頭でも言いましたがナメていた一般公開。
広大な敷地の研究・実験施設をかなりの割合で公開していましたので歩くこと歩くこと。
ココまで来ると人もばらけて見学しやすくなってきました。

a-938A6947.jpg
極超音速風洞の実験棟。
マッハ10とかしれっと書いてあります。

a-938A6964.jpg
この巨大な施設は日本最大の航空宇宙用の実験風洞「6.5m×5.5m低速風洞」です。
a-938A6972.jpg
巨大な風洞の中に入れました。

a-938A6988_201704252236012c0.jpg
風洞の中には標準模型が設置されていました。
この模型を定期的に使用して風洞の性能を確認すると共に、他の風洞でも使用して評価の比較に使用するんだそうです。

a-938A7028.jpg
宇宙探査棟には月面ローバ等が展示されていました。

a-938A7029.jpg
ローバの動作試験に使われる月の砂(月レゴリス)を模した装置ではJAXAの文字が書かれていました。
実験に必要な地形の表現や、終了後に砂を均す為に3Dプリンターの様な機械を使うのだそうで、その機械を使って描かれました。
因みに、月レゴリスを模した砂は粒子が非常に細かい為に入室する為には特殊な装備が必要なんだそうです。

a-938A7043.jpg
重機も展示してありました。

って、書くと失礼ですね。この重機はJAXAと民間のタグチ工業による「宇宙イノベーションハブ」事業で開発されたモノです。
通常の重機に使われている金属のアーム部分を軽金属に変更、さらにCFRPで製作し
将来の月面基地建設に使用する建機への応用が期待されるんだそうです。

a-938A7057.jpg
スペースデブリの研究棟ではスペースデブリのリアルタイム位置情報や、除去システムの開発、モデル化が展示されていました。

a-938A7099.jpg
ジェットエンジンの研究棟ではエアバス320neoの後継機に向けた新型エンジンの研究や、
超小型ターボファンエンジンの展示等が有りました。

a-938A7102.jpg
ラムジェットエンジンの実験モデル
正味推力マッハ8と言う世界初の記録を角田宇宙推進技術研究所で記録させました。

歩きます。歩きます。ナメていました。もっとゆっくり見学したいのですが時間が・・・・


スーパーコンピューター棟も公開していました。
a-938A7138.jpg
スーパーコンピューター”SORA(宙)-MA”
生のスパコンなんて初めて見ましたんで涎がとまりません。

a-938A7145.jpg
現在の運用状況モニター
運用中のノードに対しジョブの割り振りは色で表示され、どのノードが何のジョブを行っているのか解るようになっています。
(黒は停止中)

大きなジョブを必要な計算が行われる場合は、ジョブが空くまで待ちますが、それまでの間に
小さなジョブで済む計算を先に使用させ稼働率を上げる管制も行うんだそうです。

数値シミュレーション棟ではスパコンでシミュレーションした結果を3Dプリンターで立体化する展示が目を引きました。
a-938A7154.jpg
そうか、3Dプリンターって色んな使い方が有るんですね。
プラレール改造するだけぢゃ無いんだ(笑)

a-938A7155.jpg
凄いなぁ、凄いなぁ~と見入っちゃいました。

a-938A7166.jpg
一番端っこにはHOPE-Xの強度試験用供試体が展示されていました。
実物見るのは初めてで感動しちゃいましたよ。

話を随分と端折ってしまいましたがザッとこんな感じです。歩き疲れましたが最高でした。
次回はツボったものをチョット紹介します。

しかし、もっとゆっくり見たかったので次回は朝から来ます(笑)
反省しています。

PARTY TONIGHT

ルンルン買ってお家に帰ろう!ってんで、仕事帰りにスーパーで夜のお友達”発泡酒”をGET
夜空を見上げると赤い星。

おっ!こりゃ最接近中の火星ではないですか!・・・・とウキウキしながら帰宅。

「フォボス&ディモス♪フォボス&ディモス♪」と鼻歌を歌いながら三脚立ててパシャ。

・・・・・・・いや、方向がおかしいとは思ったのですがねぇ…・
iss-IMG_2592.jpg
ISS宇宙ステーションですね、こりゃ。

PARTY TONIGHTを聴こうと思ったら間違えて”骸骨を乗せた宇宙ステーション”を選曲しちゃったちゅうとこですねw

画像だと真っ暗に見えますがPCで見ると結構、星も綺麗に写っています。
撮っている途中で火星で無い事に気が付いたので止めちゃったのですが、もうちょっと開けていても良かったですねw

星に願いを

昨日「ダメ人間ロケット」をUPしたところ多くの方から噴射口の向きが逆だと御指摘を受けました。
正直、逆も考えたのですが文字の向きで収まりの良い画を選んだのが失敗でした(笑)

いやぁ、こんなに突っ込まれるとは思いませんでしたのであたふたwww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・もしかしてワシ、本気で信用失いかけているとか?

酔いも醒めて対処方を考えましたが、結局の所導いた答えは「もう一本飲んで寝る」でした。

ab-DSCN4535.jpg
星に願いを・・・・と言うわけでこれで許して下さい。
ダメ人間ロケットなので真っ直ぐ飛んでいませんwww


しかしプロの方の「ロケットの打ち上げに氷結層はNGなんですが」には参りました。
さすがです!
この御指摘を頂いただけでも昨日のエントリは意義がありました(笑)


そんな訳で洒落にならない真の意味で「ダメ人間ロケット」を打ち上げてしまいました。
自爆スイッチON!

スペース散財!

一目見た時から「これは買わねば!」と思っていたのですが
なかなか時間が取れずにドキドキしていましたが今日、ようやく行くことが出来ました。
a-DSCN4525.jpg
ってな訳で買って来ましたJAXAグッツ?の数々。因みに宇宙食羊羹は頼まれ物です(笑)
フェアリングの形をした缶に入るのはクランチチョコです。
良いですねぇ~。こういうの大好きです。

a-DSCN4527.jpg
本日の目的はコチラです。なかなか素敵な箱に入っております。
うふ。うふふふ。

a-DSCN4528.jpg
中にはH-2Bロケット型のキーチェーンが入っています。
その胴体部分に2011年1月22日に打ち上げられた宇宙ステーション補給機
「こうのとり」2号機を宇宙に運んだH-2Bロケット2号機のフェアリング部分の破片が封入されております。
こう言うのが欲しかったので入手出来て嬉しいです。

ああ・・・ロケットの打ち上げを見に行きたいなぁ~・・・


おまけ:
DSCN4532.jpg

ダメ人間ロケット発射!

3分間

3分間待っていて下さい。彼が帰ってきます。

http://www.ustream.tv/recorded/7634995
クリック!
3分位待ちましょうよ。彼は7年間頑張ったんだから。
お疲れ様でした。


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索