新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
3
7
8
10
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


なーはー しょの4

そんな訳でツマラナイと不評な「バス縄」日記ですが諦めて下さい。
ああ・・・申し訳ないですぅ。

名護市まで車で行って最初の目的地であるネオパークオキナワへ。
動物と自然を愛する私には外せない施設です・・・・嘘です。

到着するとトーマスがお出迎え。最西端トーマスか?
a-IMG_7842.jpg
乗っときゃ良かったか?w

a-IMG_7843.jpg
横では亀がギッシリお出迎え。


入園券と乗車券のセットを買っても\1000
「りーずなぼー」な施設です。多分。
a-IMG_7851_20121025234826.jpg
エントランス脇に鉄道資料館?があります。
すげぇ放置っぷりに涙が出ます。ピンクの機関士さんが怖いです。
キューロクの隣は何故か前進型

a-IMG_7852.jpg
模型の展示と書いてありましたが潰れた模型屋みたいになってました。


ココの目的は園内を走る豆汽車。
豆汽車好きとしては最西端の豆汽車として有名?な施設です。
以前沖縄で走っていた軽便鉄道、通称「けーびん」の機関車をリアルに再現。
なんでも実車の3/4、70%の大きさで再現!・・・・ってこの大きさなら
実物大で再現すれば良かったのに・・・・何ででしょうね?

以前、「職人」さんが行かれた時はもう一編成ある方の「D51-754」が牽引。
有名なD51欲しかったのも解りますがやっぱりここに来たからには軽便の方ですよね。
因みにD51のナンバーは「名護市」と掛けてありますw


ドキドキしながら列車を待つと軽便の機関車が来ました!
ガッツ!
a-IMG_7865.jpg
列車に乗って出発。機関士さんの声が響きます。「前方良し!信号良し!ブレーキ良し!」と喚呼して
最後に「電圧良し!」・・・・ダメだろ。電圧ってなんだよ、おい。

線路の横にもう一本レールがひかれ、そこから集電する第三軌状方式なのですが
結構派手にバチバチ火花が出ています(笑)
偽鹿児島県民が「プラレールの臭いがします」
た・・・確かにあのモーターの臭いがしますw


一周約20分のミニトリップ。園内の色んな動物を乗りながら見ることが出来ますが
動物避けのフェンスや網が設置され結構車両の撮影は難しそうです。


下車して園内に突入。いきなり餌を欲しがるフラミンゴやなんやらに囲まれますが振り切ります。踏んじゃわないように気を付けながらw


a-IMG_7987.jpg
次便が発車。まずはサイドで・・・ってココしか撮れません。

a-IMG_8012_20121025235214.jpg
湖の魚に餌やりタイムを利用して列車を抜きます。
この辺がお立ち台ですかねぇ?w

次の場所に向かいますが鳥が通路に立ちふさがり行く手を拒みます。
a-IMG_7981.jpg
すげぇデカイのに「ぶおー!」と鳴いて私を恫喝します。
汽車が来るので負けてられません(一回負けました)


鳥をパスして次のゾーンへ。
a-IMG_8025_20121025235214.jpg
途中にあった売店が沖縄してて良い感じでした。
時間があったら無駄遣いしたかったのですが汽車来ちゃうのでw


a-IMG_8026_20121025235214.jpg
先住民のお昼寝を邪魔しない様にポジションゲット。


a-IMG_8043.jpg
ようやく機関車サイドをゲット。
その後は何か良く解らない鳥や動物と戯れて、次の列車が来る前までに
なんとか、クリアに撮れる場所がないかどうか探索。


なんとか「らしい」場所を見つけて待つこと20分。
a-IMG_8100.jpg
ミッションクリア。偽鹿児島県民とコアラがキレ無いウチに退却です。

a-IMG_8123.jpg
最西端の廃車体発見。


駐車場に戻ると団体さんが到着。
a-IMG_8129.jpg
一台、随分とヌシな奴が混じってました。


その後、船に乗って到着する予定だった本部(もとぶ)のターミナルへ。
a-IMG_8137_20121025235240.jpg
どの船もちょうど時間が合わなかったのでガランと静まりかえっていました。
残念。


a-IMG_8193.jpg
お次は名護のバスターミナルへ。

a-IMG_8149.jpg
良い感じで色々撮影。


さて、お昼にしましょうってんでコアラ氏御希望の吉野屋へ。
a-IMG_8204.jpg
沖縄の吉野屋にはタコライスがあるので注文。
美味しゅうございました。


a-IMG_8213.jpg
高速に再び乗って那覇方面に戻りますが、途中寄り道して東陽バスの営業所へ。
ココに一台いる730(ななさんまる)バスが見れればいいなぁ・・・と
寄ってみましたが何とか見られました。
a-IMG_8215_20121025235500.jpg
この車両、動態保存車で日曜日の午前中に運用に入ります。
走りを撮ってみたかったです。


首里辺りから沖縄名物の渋滞に揉まれてホテルへ。
車を駐車場に入れてモノレールで呑みに行きましたが改札出たところで
会社の先輩に会いました。待ち合わせの京虎氏と一緒にいたのでてっきり
御一緒なのかと思いましたが「いや、ただ単に通りがかっただけ」

その後も何故か数名を見掛けたりしましたw
a-IMG_8222_20121025235459.jpg
またまた更に、会社の上司と大先輩と合流して呑み。
何人来ているんでしょ?(笑)
前日から合わせて10人以上確認してますw

スポンサーサイト

ハッピートレイン2

モンキーパーク園内にある「ハッピートレイン」
このハッピートレインが廃止になったのは今年の1月12日。
恥ずかしながら廃止のことを直前まで知らず、訪問することは出来ませんでした。


この施設、以前は鉄道として開通した経緯を持ちます。
昭和33年にピクニックランド~新生大仏 間1.1Kmが開通。
成田山別院と遊園地を結ぶ連絡輸送線として開通しました。


その後、名鉄のモノレール線が犬山遊園駅~モンキーパーク間を開通。
途中駅として成田山駅が設けられた為、連絡輸送を止め遊戯施設「おとぎ列車」
となりました。


私が存在を知った時はアメリカンタイプのシングルドライバーが牽引していて
何となく後回しにしているウチに、今度はトーマスの「皮」が付けられ
「ハッピートレイン」となり、更に後回しの刑に・・・・・(笑)


毎年、各務原の桜祭りに行く度にモノレール線にも行き、成田山駅で撮影する度に
機関車の汽笛を聞いていたので「いつかは、がっつり撮影せねば」と
思っていたのですが、まさかの廃止。もうショックでした。
機関車の老朽化とトーマスの契約が満了するためだそうです。


この鉄道、開通も古いのですが、使用レールも古いのです。
r-544458.jpg
写真では見えにくいですが「Joliet 1886」の刻印があります。
つまり明治19年製のJoliet製レールが現役!
流石は名鉄・・・と言ったところです。
この刻印のあるレールを探していたのですが、某有名編集長のブログに記述されている旨の連絡があり
おかげで簡単に見つかりました(笑)


庫の中には怪しげなトロッコが・・・・
a-IMG_5088.jpg
これらの素性も知りたかったですね。



さて、列車を堪能したのでモンパから出ます。ええ、時間がないので駆け足です。
a-IMG_5198.jpg
廃止になったモノレールが登場時の塗装に戻されて保存展示されていました。
この豆汽車と関係が深かったモノレールが一緒に廃止になるのも、何かの因縁でしょうか?
まだ綺麗なこの車両が見られただけでも入園料払った甲斐があります。



車で今度は成田山別院に行きます。
参道を歩き石段を登ると眼下に見下ろす犬山市街。
a-IMG_5251.jpg


まだモノレールの線路も完全な姿で残っていました。
階段はココまで。ココから裏山を登ります。


最後の方はほぼ「獣道」
a-IMG_5217.jpg
登り切った所に先程の終点の駅があります。

ぜーぜーはーはー。
ようやく到着。
a-IMG_5219.jpg




ホームには観光スポットの説明看板が。
a-IMG_5218.jpg



暫くすると静寂を破ってディーゼルサウンドが響きます。
山の中の駅にトーマスが到着。
a-IMG_5235.jpg
向きを変えて機回しの後、汽笛を鳴らして山を下りていきました。


調べたところ、最大勾配は30‰!これまた驚きの数字です。


トーマスの他はジェームスがいました。
a-IMG_5049.jpg
復活運転の期間中はトーマスのみの使用でジェームスは眠ったままでした。


d-73112947.jpg
重厚な台車廻り。


遊園地内に敷設された豆汽車は関係省庁の指導により片道輸送を行う場合は
地方私鉄並の整備やダイヤの制定が求められたため、殆どの豆汽車が既にあった
途中駅を廃止して、ループを廻るだけの「遊戯施設化」になりましたが
このハッピートレインは拠点間輸送を止めた後も2点間状の往復運転を行う・・・と
言った非情に珍しい存在である為に今回の復活運転の為に行ってきたわけです。

アホでしょ?


余談ですが、上記の省令?の為に建設前は途中駅を設けて園内地域間輸送を行う予定だった
「腹黒ネズミ王国」の汽車もループするだけの施設になってしまいましたが
その後、規制緩和が行われ「園内で完結する場合は遊戯施設として認める」と
言う方向になった為に「しー!」に建設された路面電車は地域間輸送を行っています。

モンパにゴー!

朝練も終わり、いよいよ目的地に向かいます。
既に予定を2時間程遅れての転戦です。川沿いの道を走りますが桜並木が見事でして、
思わぬ所で「花見」となり良いドライブとなりました。

また今までの経験上、混むと思っていた箇所もスムーズに通過し犬山駅付近に辿り着いた時は
大体1時間半遅れでした。
名鉄の踏切を越えて交差点を曲がると渋滞。
・・・・まぁ、信号のつながり程度だろう・・と勝手に判断し、同行者が昨夜から何も食べていないので
コンビニにピットイン!
丁度、入ったコンビニの前に我々の目的地、モンパことモンキーパーク行きのバスが満員で停まっていて
「春休みとは言え平日なのに混んでるねぇ~」と話しておりました。


コンビニで手洗いをお借りして、ノンビリ買い物をして外に出ると先程のバスがまだコンビニ前に!!
ココでようやく危機を察知。
ココからモンパまで一本道・・・・そうです。モンキーパークまで激しい渋滞が続いています!
うひゃ~!なんで?なんで??
モンキーパークってこんなに人気なんですか!?


遅々として進まない車。ドンドン予定が狂って行きます。
進まないバスからも乗客が降りて徒歩でモンパを目指しています。
我々もモンパまで1Km程度になった時点で諦め、道端で「全日700円」の紙を持った
おじさんの家の庭に車を停めて徒歩行軍に切り替えます。


ようやく到着したモンキーパーク。そこで我々が目にした光景は・・・
「チケット売り場激混み&長蛇の列」
某、千葉にあるクセに東京を名乗っている腹黒ネズミの夢の国でも
こんな行列は最近ありませんよ。


チケット窓口は3つしか開いていません。完全に「平日モード」です。
そして、複雑怪奇な料金体系が輪を掛けているようで、1人がチケットを買うのに
信じられない時間が掛かっています。
「マウンテンに行こう」と言われて名古屋まで来た挙げ句に興味もない遊園地の
行列に並ばされている同行諸氏の顔が怖くて見られません。
「ど、土下座で良いですか?」
「別にそんなの、しなくて良いですよ。明日からアナタは知らない人だし」


小一時間並んでようやく購入。私らは入園だけなので普通の入場券(1600円)
両側の窓口ではチラシ持って割り引き計算したり、何やら手続きしながら
チケットを買ったり・・と時間が掛かっていました。
さて、やっと入園だ~・・・と思ってゲートに行き、そこで目にした光景は

「入園に行列!!」

吐血しながら見ると、開いているゲートは1つだけ。
しかも、何かのキャンペーンらしく入場者がチラシを提示すると、丁寧にハサミで
切っています。ええ、丁寧です。


その他、年齢によって値段が違うパスポート客のリボンの付け方を細かく指導。
もう、昇天しそうな光景です・・・・


暫くするとバイトの兄ちゃんがもう1人現れて改札を開けてくれますが
同じ事をやっているので全然進みません。
ワシ・・・何日ココにいたんだろう・・・と思った頃入園。


目的の場所に向かいますが「もし、また混んでいたらどうしよう?」と
恐怖にも似た感覚が襲います。多分同行者の心の中は私に対する殺意だけだったでしょう。


このツアーの私の目的はモンキーパークの豆汽車に乗る事だったのです。
駅(乗り場)に着くと、スグに発車の汽車があり、しかも丁度乗車する事ができました。
a-IMG_4996.jpg
発車した汽車。菜の花と咲き始めた桜が綺麗です。
ああ・・・それにしても疲れた・・・


a-IMG_5006.jpg
遊園地を背にして汽車は山肌を走っていきます。
犬山市街が眼下に望める展望が見事です。


a-IMG_5007.jpg
トラス橋。ちゃんと谷を渡してあります。


a-IMG_5008.jpg
転轍標識。


a-IMG_5037.jpg
ココが有名な踏切。
山道とは言え、遊園地の汽車が一般道を横切る例は他にはありません。


a-IMG_5041.jpg
廃駅。
昔は営業していたんでしょうか?


a-IMG_5116.jpg
交換設備もあります。
繁忙期は2列車による運転を行い、ココで通票の交換を行っていました。


a-IMG_5051.jpg
終点に到着。
ココにも以前営業していた駅設備の名残があります。


a-IMG_5060.jpg
終点で機関車を切り離し、ターンテーブルで向きを変えます。
牽引する機関車はトーマス!(笑)


a-IMG_5078.jpg
機回しするトーマス。
何故、ココにわざわざ行ったのかは次回に語ります(笑)

SL撮影

千葉にSLを撮りに行こうぜい・・・・と「寄り寄りの魔術師」こと四角い箱氏と
「カマの生き字引」ことSJ氏と共に出撃です。


道中、京葉線の201系やE331系を見掛けてテンションアップ!
ネタカマの運用について情報を教えて頂けたり・・・と濃ぃ時間を過ごしました。


現地に到着すると既に黒山の人だかり。
思いっ切り来た事を後悔しました(笑)


まずは機関車の撮影。
a_MG_2233.jpg

No25 リオ・グランデ号

a_MG_2242.jpg
No53 コロラド号

a_MG_2253.jpg

No28 ミズーリ号

流石にSLが運転されるだけあって、沿線は激パです。
「もう帰りてぇ」と心から思いました。


_MG_2305.jpg
ちょっと流し気味に。


ポイントを探しているウチに路面電車を見掛けました。
a_MG_2211.jpg
梅鉢車両辺りですかね?(笑)



運良くSL乗車券が入手出来たので乗車してみました。
a_MG_2331.jpg

鉱山鉄道らしき鉄道と離合。


a_MG_2333.jpg
トロッコ用でしょうか?貨車も見掛けました。


さて、今度は編成で写る区間を探しに沿線を散策。
a_MG_2367.jpg


ミズーリ号
a_MG_2377.jpg
コロラド号



近くの千葉港に入港する船舶でしょうか?
a_MG_2390.jpg

大型の客船を見掛けました。
まるでレールの上を走るかの様な見事な操艦でした。


モノレールも見掛けました。
a_MG_2418.jpg
コレが千葉都市モノレールっちゅう奴ですかね?
a_MG_2444.jpg

6分ヘッド程度でした。
_MG_2428.jpg



SLが撮れたのは良かったのですが、当て込んだ?業者の食事は高いわ、
出店の行列は凄いわ・・・でもう懲り懲り。
ポップコーンの屋台に小一時間ざらでしたよ!(怒)


しかもトイレまで行列!
SLブームとは言え、いやはやなんとも。
疲れたのでもう行きません。

シェイとロマンスカー

神奈川の山奥に「シェイギヤードロコとロマンスカーに乗れる公園」が
有るというので行ってきました。
とは言え、土日祝のみの運転と言うことで、なかなか行くことが出来ませんでしたが
ようやく念願果たして行くことが出来ました。


駐車場に車を止めると係のオジさんに「早いねぇ!」と呆れられてしまいました(笑)
人がいない状態で写真撮りたいし、早朝調査は定石ですww


まだ空っぽの駅を見ながら山を登ります。
昨日とは違い、良い天気ですので気持ちがいいです。
a_MG_0408.jpg

検修区に着くと丁度、シェイギヤードロコ(7号機)がスチームアップ中でした。
油の廻ったギアが使い込まれている証です。


通常の蒸気機関車は、ピストン運動をロッドに伝えて動力としていますが
ギアードロコの動力伝達は、ピストン運動を回転運動に変換し、その回転運動をギアやロッドによって動輪を駆動する方式で、登山鉄道等に用いられた様式です。



機関士さんに訪問を告げ撮影の許可を貰います。
庫内には出庫前点検を受けている10000形特急車両、HiSEの姿が。
a_MG_0434.jpg



一通り撮影が済んだ後は乗車券を買い求め、乗車準備。
そうこうしているウチに、駅にシェイが到着、機回しを始めました。
a_MG_0602.jpg


この駅は頭端式の為、先頭に付いていた機関車を外し、ターンテーブルで方向転換し
機回しをした上で、客車に連結します。
a_MG_0622.jpg

組成終了。出発準備に入ります。




踏切の警報機が遠くで聞こえ、やがて走行音と共にHiSEが到着。
a_MG_0643.jpg

この回送の姿を撮る為に早朝出発でした(笑)



10時40分の始発電車に乗って出発~!
山間を走り、鉄橋を越えると併用軌道に出ます。
a_MG_0693.jpg


その後はひたすら山を登り、2段スイッチバックを越えて行きます。
a_MG_0706.jpg

一気に高度を稼いだ列車はループ区間に入り、今度はスイッチバックを使って
山を下っていきます。
a_MG_0936.jpg



乗車時間の約20分を満喫し下車。
今度はシェイに乗るために切符売り場へ(笑)
a_MG_0893.jpg

午後の運転に向けて火床をならしポンプで水を送られるシェイ
長い、煙突カバーを外した端正な姿で停車していました。



シェイに乗った後は信号所や併用区間で撮影。
a_MG_1091.jpg



aa_MG_1055.jpg
楽しい1日でございました♪

ライブスチーム運転会

ライブスチーム運転会があった場所はこんな所です。
aa-CIMG2494.jpg


ノンビリした良い公園でした。
もっとも営業的には厳しいかもw


準備完了。
石炭をくべて圧が上がれば出発です♪
aaahime-004.jpg




良いロケーションの中、汽車は走ります。
aa-IMG_0239.jpg



aa-IMG_0040.jpg





他の参加機関車。
aa-IMG_0212.jpg

私鉄専用線の機関車のようで良い感じです。



aa-IMG_0086.jpg

3.5インチの軌間を走るクラウス。
可愛い姿ですが熱い走りを披露していました。


aa-IMG_0044.jpg

大型の機関車。
油の回し方が「ツウ」な雰囲気を醸し出していました。




aaa-00CIMG.jpg

天気も良く、とても楽しい運転会でした。
栗様、ありがとうございました♪

初ライブ

ライブスチーマーな栗様にくっついてライブスチームを見に行ってきました。
事情により連日、睡眠不足のため既にヘロヘロなので
写真を3枚ほどUPしてひっくり返ります。hime-d-003.jpg

煙の臭いが良い感じです(笑)
職場でタバコの臭いはダメなんですけどね~w


わがまま??


hime-d-001.jpg

素晴らしいお天気とロケーションで楽しさ倍増です。



hime-d-002.jpg

気合いの入った自作車両も走っていました。

詳細?は後日~


FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
電車がゆく ver.01
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
 
ブログ内検索