FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
1
2
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


平成最後の羽田とライブ

ドバイからジャンボジェットが風に乗って飛んでくるんだ税~♪
と教えて頂きましたのでワクテカして撮りに行った昨日のお話。

その後もすぺしゃる楽しみなイベントがめじろ押しでテンションMAXでございます。
・・・・・そうですね。その通りですね。
私のテンションが上がると雨が降ります。 これ常識ね。

朝早い電車に乗って羽田空港に。
品川駅から京急で行くルートを選ぶとホームには予想以上の乗客が。
翌日から10連休ですから当日は空いていると思いましたが甘かったです。
横浜・横須賀方面に行く電車はさほど混んでいませんが羽田方面は通勤客とデカいトランク持った
早期脱出組とのコラボレーション。
無事に一本目には乗り切れず残留決定。三崎口行きに乗って蒲田まで移動して蒲田で再びチャレンジ。
何とか乗れましたが久しぶりに押し寿司になりました。ちょっとは痩せたのでしたら乗って良かったです。

ヘロヘロになって国際線ターミナル駅で下車。
トランク持っていないのは僕だけです♡  混雑した出発カウンターを抜けて展望デッキへ行くと
DSC_0040.jpg
うひゃぁ。
天気予報では昼から雨が強まると受信料払った局が言っていましたが午前中からどしゃってます。
しかも工事していて室内からは外が見えませぬぅ。

しかも激寒です。吐く息が久しぶりに白いです。

a-938A9281_201904271711109bd.jpg
暇なのでちょっと撮って見ます。

a-938A9321.jpg
お、水中C3-PO(笑)
傘が無事におちょこになり骨折したので撤収。
ビニ傘を買ってさぁ本番!とデッキに戻ると雨は小降りに。
傘もささずに済む程度ですので有難いです。


a-938A9349.jpg
ちょっと遅れているなぁ・・・・どの辺だべか?とスマホ出した瞬間に降りられてミスる素敵な私orz
カッツカツ


a-938A9372_20190427171114c9e.jpg
DUBAI AIR WING "A6-DAW"
このレジの日本飛来は初めてなんだそうです。

さぁ、戻って来るの撮って撤退だ・・・・と思っていたら帰って来ません。
あれ?と思っているとインタミの増床部分の先に動く尾翼の姿が・・・・・・
ありゃ、あっちに行っちゃった・・・・・と泣きながら撤収。
取敢えず濡れた体を乾かします。ええ、自然乾燥です。

ジャンボは何処に行ったのかと探すと居ました居ました。
色々と取り付いているので退くまで自然乾燥タイム。
最近はスマホの充電も出来るので有難いです。でも大体埋まっていますね。

一時間程乾燥して再び見に行くとまだ色々と取り付いていますが諦めます。
a-938A9416.jpg
ビズがいますねぇ。綺麗な色なので天気が良い日に撮りたかったです。


a-938A9437.jpg
そんな訳で諦めて一枚。
あれ?両サイドともアラビア文字なんですね。

さて、羽田を終了して上野まで移動。
さるやんごとなきお嬢様と合流してシャンシャンでも見てやろうかと企んでいましたが天気が悪いので中止。
天気悪い方が空いている気もしますが、また次回に取っておきます(無いと思います)

DSC_0045.jpg
結局グルグル回ってラーメンはダメ出しされたので呑んでました(笑)

ボチボチ電車が混みはじめる時間に下北沢へ移動。
久しぶりに新宿から小田急線。複々線になってからは初めて乗りましたw


DSC_0050.jpg
下北沢の目的はこちらでございます♪
SENSE OF WNDER のライブ ”~Spring Live2019~”

今回のセットリストでは久しぶりにアルバム”Earth Side”からの曲が多かったですよ。
今回のツアーではベースギターの松本慎二さんが、いつものジャズベでは無く全曲をリッケンで
演奏されていましたが「リッケンは重いんだよねぇ」だけで何故リッケンに変えたのかは語っていませんでした(笑

ツアーで関西に行くとホテルが取れなくて大変!という話で盛り上がり。
京都でライブが有ると「ホテルはいつも四日市なんだよ。四日市の地理はバッチリ!」
大阪も新大阪より北側ぢゃ無いとホテルが取れないと全員でぼやいていました。
ええ、私も何時も苦労していますw
「泊まるのはいつも四日市なんだけど四日市でライブやった事が無い」でオチを付けましたが
その後も「F1やっている時に鈴鹿で仕事が有ったんだけどタクシーが1台しか無くて
その一台がピストン輸送して大変だった・・・とそうる透さんがボヤいていました(笑)

小樽出身の松本さんが達郎@トリオツアーで北海道入りしていた難波さんらを
小樽グルメツアーに招待!と色々案内した話で盛り上がっていました。
なるとですね。覚えておきます。
ラーメンも絶対に。 寿司はあそこはダメなんですね。勉強になりました(笑)

”小林克也ナンバーワンバンド”の時に鮎川誠氏が「ワシは年金貰えるんだろうか?」に爆笑
それにしても小林克也さん、もう78歳なんですね。すげぇ。

秋にもイベント出演が有る”SENSE OF WANDER”ですがフルライブはこれでお終い。しょぼん。
頑張って生き残って来年を楽しみにします。
DSC_0051.jpg


SENSE OF WNDER ”~Spring Live2019~”

1、Lagrange Point
2、ココロと心臓
3、Party Tonight
4、Dark Half
5、ZINZI-WANA
6、Earth (百億の昼と千億の夜)
7、時計の匂い
8、Uitra Q
9、メッセージ
10、都市と星
11、唇からナイフ
  ~ドラムソロ~
12、SLOW DOWN
13、浮遊

アンコール

夢中楼閣
ナットロッカー

スポンサーサイト



鶯谷でZABADAK!

そんな訳?で平成最後のZABADAKに行って来ましたですよ。
ちょー楽しみですよ。よぉぉし、おぢちゃん良い音楽には美女と行くですよぉぉぉ・・・・・ぐふぇふぇふぇふぇ

と独り浮かれきっておりましたが、台湾での航空機のパンクが巡り巡って私が風邪をひくと言う
正に桶屋がなんちゃらの悲惨バージョンに追加で大出費の宣告があり「死にかけ人形」の状態で
当日を迎えました。
前日、リアルに体中が痛くて歩けないぐらいで帰宅しましたが、爆睡+爆食+爆睡のコンボで
翌朝には歩ける様になるまで回復。

神はいたんですね。いや、いたらそもそも風邪ひかないか・・・・でも神に感謝。


a-DSC_0729.jpg
取敢えず桜を見たりします。病み上がりなのでライトコースにしておきます。


a-DSC_0734.jpg
お昼も軽くにしておきます。生中も2杯しか飲みませんでした。褒めて下さい。

ってな訳でやって来ました鶯谷駅!反対側の改札口に出たら引っ叩かれるようですが、南口なら安心です(何が?)
a-DSC_0735.jpg
一年ぶりのキネマ倶楽部でございます。
ケンバンマンもまた演らないかなぁ。


一曲目の”The Sun Rises in the West”からヴァイオリンの向島ゆり子さんが弓を切っていた様な気もしますが
それを感じさせない気迫の演奏。カッコいいですねぇ。
因みに向島さん、前回は直前にインフルエンザとなり無念のお休み。
小峰さんの「一杯練習したのにねぇ~」の恨めしそうな呟きに場内爆笑でした。
代わりにギターが増えて変態度・・・いや重厚さが思いっきり増していました(笑)

「忘れろ~」も飛び出すZABADAKワールドに没入
「今日はたくさんゲストを呼んでいます」との事でしたが一人目は原マスミさん
”銀河鉄道の夜”で登場し宮沢賢治の詩を朗読。まるで劇芝居を見ている様な錯覚に囚われ引き込まれて行きます。
凄い声です!ナレーター等もやられているのが良く判りました。
宮沢賢治がロックしている様な宮沢賢治が朗読している様な・・・・生の原マスミ氏を見たのは初めてですが凄かったです。はい。

2人目のゲストはお馴染み?の日比谷カタンさん。
「あの」バルコニーにライトが当たり登場(笑
“忙しい人の為のZABADAKメドレー パターンB”をお送りします。風部の方の御協力を・・・・と演奏開始
次々に変わって行く曲、演奏しながらボーカルの声色も変えながら素晴らしいテクニックで弾いて行きますが
本来なら拍手が起こる場所で笑いが起こるのがカタン氏(笑)
最後に風部との文字通りアドリブでの協奏となる訳ですが対等に付いて行く風部すげぇ!と驚愕
因みに風部とは観客がリコーダー等で「風部のみんな、お待たせ!」の合図で演奏に加わる精鋭部隊の事です。皆さん超うまいです。
ラストは再びPOLANDに戻りフィニッシュ!カッコ良かったですよ~!

時間は短くされたけど曲数は減らしていません!との事で「あ、だからパターンBなのか」と思いましたが
後で聞くと曲数は増えていたそうで、実に21曲のメドレーでした。
凄い物を見れました。

その後ZABADAKの演奏に戻り「風部みんな待たせたな~!本当の出番だ~」で
本物のPOLANDに突入。素晴らしいです。

”休まない翼”で青木氏が「Eが、Eが合わない」とリテイク
「曲が始まる時のワクワク感が二度味わえます」と小峰さんがフォローするも「やっぱゴメン。ってか俺じゃない」と鬼怒氏にチューニングをお願い。
正直、私の耳には判らない領域の世界でしたが、さすがプロですねぇ。

何とナントの新曲”遠雷”の後、三人目のゲストは杉林恭雄さん
なんでも御自身のライブで「全曲新曲」のセットリストを組んだそうで。凄いですねぇ。
MotherからHarvest Rainへとグイグイ引き込んでいきますがTearsが始まるとステージ上に
吉良草太郎氏の姿が。と言っても小峰さんのコールで初めて知りました。
今回、吉良さんが降りて来ている発言が多かったのは、これを匂わせていたんですね。


Easy Goingで燃え尽きました(笑)病み上がりでも来て良かったです。素晴らしかったですよ。
恒例の「見に来ているアーティストが居たらステージに上がれ~!」の後、「もっと居るはずだけど」に客席から「ダイちゃんいるよ~」
でドラマーの熊谷太輔氏が出て来ましたがステージに上がる所が判らず周囲爆笑
演奏が始まるとスタッフさんがステージ所から手を引いて上がって行きましたw

アンコールでは相馬二遍返しも聴けたし(涙

ロックなんだけど美しくて、美しいけど重厚で、重厚だけども繊細で。そんなZABADAKを堪能した大満足&感涙のZABADAK 33rdでした!



2019.3.31 ZABADAK 33rd コンサートセットリスト

1. The Sun Rises in the West
2. 今日の夢のこと
3. マーブルスカイ
4. 旅の途中
5. 春~Лето јесен зима пролеће - 夏秋冬春 - より
6. あたらしいあした
7. 銀河鉄道の夜(『注文の多い料理店』序)
8. 遠い音楽(Vo.原マスミ)
9. 日比谷カタンコーナー(ZABADAKメドレーパターンB)
10. POLAND
11. Birthday
12. 休まない翼
13. 遠雷
14. Mother(Vo.杉林恭雄)
15. Harvest Rain(Vo.杉林恭雄)
16. Tears
17. Easy Going

アンコール

小さい宇宙
DEIR PAIDIR
相馬二遍返し


メインアーティスト
 小峰公子(Vo.,Acc. )
 難波弘之(Key. )
 鬼怒無月(Gt. )
 楠均(Dr. )
 青木孝明(Vo.,Gt. )
 向島ゆり子(Vln. )
 内田Ken太郎(B. )
 伏見蛍(Gt. )

ゲスト:
  原マスミ
 日比谷カタン 
 杉林恭雄 

ZABADAK
 吉良知彦

最悪な月末を

最高の一日で〆るべく行って来ましたZABADAK 33rd !!

今回はゲスト多数の構成で、これまた最高の夜でした。
色々有ってヘロヘロですので詳細は後日。気が向いたら。たぶん。きっと。

AQUAPLANET 30th ANNIVERSARY

随分とバックデートとなりますが、今年は冬にも”Sense Of Wonder”のライブが有りまして。

年に2回もあるなんて素晴らしい年でございました。
しかも冬のライブはアルバム”AQUAPLANET"発売30周年記念と言う事でリユニオン再び!となりました。

要は発売(87年)当時のメンバーでのライブと言う事です。

key  難波弘之
bass 小室和之
Drums 小森啓資

と言う懐かしの編成で「これは通わねば!」と大阪と東京のチケットをGET
勿論、今の編成も最高なのですが一番聞き込んでいた時のメンバーの音が聞ける幸せも
代え難い貴重な期間ですので下諏訪氏に許可を頂いて大阪にも行って来ました(笑)
さすがに名古屋にまで行くと吊るされそうなので我慢ですw

ツアー初日となる大阪は12月1日大阪は南堀江の”knave”で開催。
82447_2299725415_94large.jpg
大阪のぐんぼ氏にお忙しい中おいで頂き恐縮です。

久しぶりに小室和之氏のボーカルを聞きましたが最高です。懐かしいです。涙が止まりませ~ん
MCではドラムの小森氏加入の話やドラムセットの話で盛り上がりました。
「実はツーバスは処分しちゃって。今は無いんですよ」にビックリ。
ツインペダルと言うのが有って、それで何とかなると思いまして・・・の発言に難波さんが「あれ、チャラいようね~」
「はい、。チャラいです」(笑)

小室さんが「久しぶりに弾いたんだけど、この歌詞って・・・・・」
そこから怒涛の歌詞ネタで。「これは東京では言えない話だけど・・・・」と作詞家の田口俊氏の話で盛り上がりました。

ギターを弾くぐんぼ氏も「スルーネックの音が良いねぇ」と私に気を使ってくれましたw
いや、S.O.Wと言えばこのベースなんですよぉ。もう最高です。


因みに小室さん、結構豪快に歌詞が飛んでいましたがそのまま弾き切りましたw
間違えた曲はいつものすまし顔で弾き切って、次の曲になるとイタズラっぽい顔で笑って弾いていました。
あぁ、この感覚懐かしいですねぇ。

小森さんは「ラジオでS.O.Wの曲が流れていて、日本でもこんなカッコいいバンドが有るんだと衝撃を受けていたら
その後すぐに加入の話が来て縁を感じた」と言っていましたが
ジャ○ーズのの仕事からこっちに来たのにAQUAPLANETが歌モノ中心で想像していたのと
ちょっと違う気がしたので自分は収録曲に”ELFHAM PART 1”を書きました・・・・と裏話。

”16世紀の空想少年”の時に入りをしくじった小森さんがいじられ、
小室さんが「小森は俺を試すんだよ。曲に入る時裏から入ったりするよね?」
「有るかも知れませんけど試してないですよ~」
小森さんが「あんまりプログレって解らないんですよ」と飛ばしていましたが野獣王国では自分の書いた曲がセットリストに載らないと笑いを誘っていました。
難波さんが「あのナルチョが小森の曲になると必死に弾いてるもん」で爆笑。

素晴らしい大阪でした(その後の飲みも含む)


ツアー最終日の12月8日は吉祥寺のシルバーエレファントで開催。
a-DSC_0334.jpg
早い時期に売り切れ、会場は超満員。
無理矢理連れて来られた下諏訪氏には悪いことをしました。さーせん。

会場には件の田口俊氏もいらっしゃっていました。
なので本当にトークはマイルドに(笑)色々いぢっていましたけど・・・・・
小室さんが「そう言えば田口さんと一度も飲んだ事無いですよね。この業界でいつも近くに居るのに
何故か一度も飲んでないですよね?」

ツアー最終日と言う事も有り、初日とは違う安定感のある演奏でした。
ラストの DUNEの時の小森さんのドラムがフィナーレにふさわしい気迫の演奏でしたが難波さんが
「もう一回良い?」小室さんが良いよと言うと小森さんが突っ伏していました(笑)

その後のDUNEもチョットありまして(笑)「編集して聞いて下さい!」
久しぶりの87’Sense Of Wonder、本当に最高でした。
また是非近いうちに演って欲しいです。


セットリスト


01  U/W TRAVELERS
02  都市迷宮(ダンジョン)
03  オーニソプター
04  メビウスナイト
05  FASCINATING LADY
06  Rain
07  ELFHAM (PART1)
08  ブルジョワジーの秘かな愉しみ
09  万華鏡(カレイドスコープ)
10  Windy Symphony
11  VERTIGO ~めまい~
12  7 1/2
13  16世紀の空想少年
14  AQUAPLANET(PART1)

アンコール
15  DUNE
16  ナットロッカー

無くしました(涙)

2月にチケットの発売が有り、時間に「えい!やー!」とクリックして無事に購入。
番号も10番とまずまずでしたので喜んでおりました。

いよいよライブがある5月25日が近づいて来ました。
ワクテカする日々でしたが・・・・・・・無くしました・・・・・・チケットを(涙)
いや、チケットは必ずクリアファイルに入れているのですが、綺麗に消えています。
3月に行った”ZABADAK 32nd”の時にはちゃんと有ったのを覚えているのですが・・・・・・・

もう、mixiも撮影もそっちのけで必死に探しましたが全然ありません。
季節外れの大掃除大会となりましたが、部屋が片付く訳でもなくチケットも出て来ません。
仕事中も、何処にしまったかずっと考えていました(笑)が、クリアファイル以外に入れませんので
他にアテが無いんですよねぇ。

結局、2日前に買い直そうと決めネットを見ると当然完売。
下北沢のライブハウスで店頭売りはまだ有るとの事なので買いに行って来ました。

店頭番号は25番。
去年の同じライブハウスで演った時、結構店頭で買った方も多かったのですが(私も買った)
入場順はネットで購入した番号の後に店頭販売列だったので1番を持っていても100人以上後になる
悲しいシステムだったので店頭は売れていなかったようです。そりゃそだ。

結局その後必死に探してもチケットは出て来ずタイムアウト。
酒の量だけが増えました。
テンション下がったので行くのを止めようと思いましたが、折れた心を癒すのは難波さんの音楽な訳で
それを聞くには下北沢に行かねば・・・・と良く判らないループになってしまいましたw

本日は「どうせ店頭発売分は後回しさっ!」とやさぐれてノンビリお出掛け。
1815から列形成なんだそうで、スタッフさんの誘導を離れた所から見ていると
「各種チケットの1番から5番までの方~!」
あれ、今日は並列入場ですよ。苦情でもあったんですかねぇ?
なもんで、私の25番もまぁ中ほどの入場となりましたので良かったです。
でも・・・・ホントは10番だったんだよなぁwww

結局E+で買った1万五千円はお布施となってしまいましたwww
zl-DSC_2055.jpg
会場内もなかなか良い場所をGET出来て被害軽減(笑)
さぁ、今日のオープニングは?とワクテカしていると
”パーマー・エルドリッチの三つの聖痕”からスタート!良い!良いですよ!!


聞きたかった”ホスピタル”や”都市と星”も有り興奮しまくりです。わーいわーい。
なんでも、「金子マリ&BUX BUNNY」のニューアルバムが出るそうですが、ギターの
永井充男氏が脱退しました・・・・と
ビックリしていると「自分のやりたい音楽とずれが大きくなって」と言っていましたが
3人で「40年やっていて、いまさら方向性が違うって言われてもねぇ」
確かに。

松本慎二氏は「今日、配る予定だったフライヤー忘れて来ました。って言うか何のフライヤーだったかも忘れました」で爆笑
まぁ、あれ、6月の・・・うん。多分6月にやるやつです・・・・・と言ってましたw

そうる透氏は「今は天童よしみのプロジェクト。あと五木ひろしも演るよ~」
相変わらず幅広いですねぇ。

今回のセットリストは聞きたかった曲ばかりで色々大変でしたが(全部自分が悪い)行って良かったです。
DSC_2065.jpg


1,パーマー・エルドリッチの三つの聖痕 パート1 ”Eyes” パート2 ”Hands” パート3” Teeth”
2,ココロと心臓
3,虚無回廊
4,ホスピタル
5,都市と星
6,目覚めの空(あお)
7,夏への扉
8,浮遊
9,いちご色の窓
10,今夜限り世界が
11,でも誰もいない~骸骨を乗せた宇宙ステーション~
12,空中の音楽
13,16世紀の空想少年
14,Hoe Down
15,Slow Down
16,渇きの海
17,霧中楼閣
18,ナットロッカー

ZABADAK

行って来ました!ZABADAK 32ndコンサート

DSC_1633.jpg
会場はキネマ倶楽部
大人気なZABADAKなので、何とかチケットが取れたという感じです。
勿論、初日アタックですよ。

追加の立ち見券も速攻で売り切れたそうです。

DSC_1632.jpg
直前に向島ゆり子さんがインフルエンザに罹ったと聞き公演は延期かと覚悟しましたが
予定通りの開催となりました。出演取り止めは残念でしたが、その分他の7名に火が付いた様なコンサートでした。

オープニングは”Fake”
曲が美しく、歌詞が美しく、演奏が美しいZABADAK
悲しみを越えて、また一つ美しさが増した気がします。

”Harvest Rain”でドラムの楠さんが曲の入りを間違えたり、MCにカウントかぶせちゃったり・・・・
笑いながら「吉良が来ているんだよ」で涙腺崩壊気味になったり。

メンバー紹介の時に難波さんが「”アポロの月”をもう一回演りたいんだけど」
劇団キャラメルボックスから借りたSEのタイミングが合わなかったそうで・・・・・

皆さん、楽曲の途中で楽器変えたり・・・・凄い凄い。
これに向島さんが居たら、もうどうなっちゃったんでしょうね。

”河は広くても”辺りで涙腺崩壊。良い曲です。
今日、青木孝明さんが弾いているギターは吉良さんのギターなんだそうですが
なんと、着ているシャツも吉良さんのシャツなんだそうで「サイズピッタリなんですよ」

”Tin town”でのギター3つの見事な融和。今日は全てが神懸っていました。ほんと。

ラストの”Easy Going"の時「聞きに来てくれているミュージシャンは全員ステージに!」
の掛け声で見に来ていたミュージシャンの方々が上がってフルテンションで怒涛のプレイ
すんばらしい一夜でした。
DSC_1635.jpg
お品書きでございます。
ファンの方々はきっと”赤い鹿の伝説”が伝説となりましょう♪

アンコールは難波さんのリクエストに応えて(笑)アポロの月から。
相馬二遍返し
遠い音楽

”遠い音楽”では観客全員のコーラスとなりましたが、皆様超絶お上手でしたので、これまた美しい空間になりました。
幅広い音楽のZABADAKを堪能出来た夜でした。

ZABADAK
 小峰公子(Vo.Acc.)
 難波弘之(Key.)
 鬼怒無月(Gt.)
 楠均(Dr.)
 青木孝明(Vo.Gt.)
 内田Ken太郎(B.)
 伏見蛍(Gt.)

and
 向島ゆり子(Vln. )

そして
 吉良知彦(ZABADAK)

ベッキーぢゃ無い方

レベッカの28年ぶりとなるライブツアー”REBECCA LIVE TOUR 2017”がスタート。
ラスト2DAYSとなる日本武道館にチャレンジ!

・・・・・・・・・・
うむ、残念な席をGETですぢゃ。
でも、日本武道館ですからセットの組み方次第では・・・・と僅かな望みを(笑)

DSC_0641.jpg
来ました!久しぶりの日本武道館です。
ここにREBECCAの文字が再び掲げられる日が来るとは!おぢちゃん、涙が止まりませんよ。
早く着いた(笑)のでサクッとグッツを買ってウロウロすると記念撮影コーナーがありました(笑)
DSC_0649.jpg
スマホやカメラを渡して前に立つとスタッフさんが写真を撮ってくれるのですが、自分の写真を見ても
死にたくなるだけですので背景だけ撮って来ましたw

スタンバイの場所に行くと、まさかの先頭に(笑)
早めの入場となり誰もいない会場を見てテンションMAX! 席に行くと・・・・・・やはり日本武道館は最高です!
私好みのポジションで見られる、自分的にはアリーナ席に匹敵する神席でした。

LIVEは相変わらずのNOKKOの声量とダンスで涙が止まりませんでしたよw
小田原さんのプレイも最高でしたが中島オバヲさんのプレイが神っていて見入っちゃいました。
あの特徴的な レベッカサウンドのバックボーンが生音で再現されている訳ですから鳥肌モノでした。

新曲も良い感じでしたし、演出も最高でしたが「あの曲演らないなぁ~」と期待していた曲が数曲あったのですが
それら全てがアンコール以降にギッシリと。

最高~(悶絶)

幸せ一杯な日本武道館でした!

「 REBECCA – LIVE TOUR 2017 」
日本武道館

1.MOTOR DRIVE
2.76th Star
3.When a woman loves a man (unplugged)
4.Lonely Butterfly
5.London Boy
6.Cotton Time
7.Cheep Hippies
8.MOON
9.フレンズ
10.MAYBE TOMORROW
11.恋に落ちて
12.MONOTONE BOY
13.真夏の雨
14.OLIVE
15.プライベイト・ヒロイン
16.ラブ イズ Cash

~アンコール~

17.Hot Spice
18.ヴァージニティ
19.RASPBERRY DREAM

ちゃいちー49

今日は午前中に四十九日法要が有りまして。
a-DSC_0544.jpg
色々な方から御配慮頂き心から感謝いたします。
お経が書かれた本を渡され、読経中に「3ページを開いてください」「15ページを・・・」と言われたのが新鮮でした。

そんなこんなで無事終了。sui様と待ち合わせている新宿に向かいます。
a-DSC_0550.jpg
スギテツのミニライブが有ると言うので急ぎましたが間に合わず、ゆるキャラショーになっていました(笑)
ココの時間は撮影OKでした。

会場で”とりのさんぽ”氏を見掛けたので声を掛けたのですがスルーされたので、先回りして
前に立ちはだかったら避けられましたwww
仕方が無いので隣に立って電話を掛けて気づいてもらいました(笑)

何故かビックカメラに移動していたsui様と合流して豊洲に。
a-DSC_0552.jpg
久々のららぽーとです。

a-DSC_0555.jpg
ココから歩いて新豊洲駅まで移動。
「チャイチー U165ライブ」が今日のお目当て。

a-DSC_0559.jpg
「日本初の取り組み」だそうで、身長順での入場です(笑)
なもんで、結果論から言えば開場直前に来て「身長1**cmの方入場下さい~」と呼ばれてから入れば良かったので
早く来る意味が有りませんでしたw こんなんだったらスギテツの次の回を聴けば良かったです。

a-DSC_0562.jpg
スタンバイ中、都バスの燃料電池バスが通り掛かったので慌てて一枚。
周りの方の視線が痛かったですwww
いやぁ、初めて見たので興奮しちゃいました。

背の低い順からの入場。しかも1cm刻みでの入場です。
皆さんちゃんと自分の身長が呼ばれるまで待っているんですから凄いですね。

ようやく呼ばれて入場すると
a-DSC_0570.jpg
Tシャツ売り切れていました。
身長順での入場には文句無いですけど、ルール守ったらグッツ買えないってのはねぇ・・・
しょんぼり。

因みに、
a-DSC_0576.jpg
165cm以下の方は、この「ちゃいちーゲート」を潜ったんだそうです(笑)

まぁ、ベイエリアの大きなスペースでスタンディングなら3000人収容なんだそうです。
一応、椅子は有りましたが2000弱は入っている感じでした。
勿論、一曲目からスタンディングで盛り上がりましたが、MCになると根本さんが「取敢えずお座りください」
さすが「志は高く、腰は低く」のスターダスト☆レビュー です(笑)

今回は根本要さんの還暦ライブと言う事で、御自身のバックボーンとなった曲を演りましたが
バラエティー飛んだ選曲で最高でした。
名古屋、大阪と回るそうなので、セットリストは後程UPします。

根本さんが「今日は身長165cm以下のメンバーを揃えました」と言うと、身長を測定する「あの」機械がステージに登場。
勿論、上のバーは165cmに固定してあります。

ギターの 佐橋佳幸さんやベースの根岸孝旨さんは楽々クリア
キーボードの難波さんが引っ掛かって「実は166cmだけど、あと数年で縮むから待ってて」

ドラムの河村“カースケ”智康さんは色々と誤魔化していましたが随分とオーバーしていました
「明日、記者会見で謝罪します」
MCが8分経過するとパトランプが回る装置まで装備され盛り上がっていましたよ。

アンコールで佐橋佳幸さんのギターにノイズが乗るので調整中に根本さんがトークで引っ張っていました。
上手くオチを付けて演奏に入るタイミングはさすがです。

a-DSC_0578.jpg
凄腕ミュージシャンを揃えてのU165ライブ、最高でした。

因みに、チケットを取ってから葬式を出す事になってしまいましたのと、お盆の関係で今日しか
四十九日法要が出来なかったのを一応、申し添えておきます。

ツアー最終日

今日19日は、suiさんと下諏訪氏にお付き合い頂き下北沢へGO!

SENSE OF WONDER の2017ツアー最終日に行って来ました。
a-DSC_0358.jpg
そりゃもう最高でしたよ。
まぁ、入場順が、あんなに極悪とは思わなかったのでドキドキしちゃいましたが(笑)

大阪では色々と有りましたが、ツアー最終日の下北沢では何事も無く終わっちゃいました。
GARDENは非常に繊細な音も良く出ていました。ハコによって同じ曲でも全然音が違うので楽しいですね。

初日は林さんに難波さんがイエローカードを貰い、「あと一枚貰ったら退場で楽屋で歌う様だから」と言われ
場内爆笑していました。
目覚めの空を演るとき、「コーラスパートを皆で」と言われ練習タイムが有りましたが難波さんが「2回目も基本、一つ多いだけで
同じだから」と言うと
松本さんが「コード違うんだけどね」
凝り性ですみません・・・・と難波さんが謝っていましたw

大阪でも東京でも北島健二氏や織田哲郎氏の話題で笑いを取りつつ「浮遊」に行く流れでした。
東京では松本さんの「X JAPANのYOSHIKIのツアーに帯同した時、観客の歓声が凄すぎて(曲に)入る所が解らなかった」ネタが面白かったですねぇ。
人の声はPAを越える・・・と言ってましたw

取敢えずセットリストを。

SENSE OF WONDER 2017 ~新緑の五月ライブ!~
セットリスト

1、ココロと心臓
2、来るべき世界
3、虚無回廊
4、目覚めの空
5、Party Tonight
6、夏への扉
7、月下の舞踏
8、パーマー・エルドリッチの三つの聖痕
9、百家争鳴
10、Dark Half
11、でも誰もいない~骸骨を乗せた宇宙ステーション
12、浮遊
13、dune

アンコール

14、ブルジョワジーの密かな愉しみ
15、ナットロッカー

もう今年はプログレ企画以外ではLIVEが無い様で残念です。

サプライズでぶっしゃー!

熊の子ビールのんでウトウトしていると電車はあっという間に大阪阿部野橋に到着~
なんと10分ぐらいで吉野に折り返しちゃうのだとか。

ならば返しを撮ろうと各駅停車で数駅戻ります。
途中で抜いたラピットカー塗装も撮りたいです。
b-938A1731_201705181101468d8.jpg
撮れそうだと思っていた駅に行く途中でラピットカーのライトが。

ありゃりゃ・・・・と降りて撮影。
無事に賞味出来ました。

b-938A1737_201705181101475d3.jpg
岡本太郎デザインのラピットマークも再現されています。

ラピットカーを撮れば、反対側からスグにシンフォニーが来ます。
b-938A1759_20170518110148aa0.jpg
また乗りたいです。

b-938A1771_20170518110151d6c.jpg
暫く近鉄を賞味。
南大阪線は御無沙汰でしたので楽しいです。ここまでは。

因みに、近鉄でフリー切符は無いかと探したところ、土日を絡めた3日間有効という切符が有りましたので
それを使う事にしましたが、直前になって「乗車当日では購入出来ない」と言う事を知り大慌て。
バスに乗る木曜日に”金ツリ”で購入出来たのでホッとしましたが、なんで当日はダメなんでしょうね?

切符を買って西武の神様の職場に行って渡したのですが、その時に「西武の神様は2日しか使えないけど
元は取れるから良いですよね?」と言うと大丈夫だと言っていたのですが・・・

b-938A1781_201705181101528be.jpg
ラピットカーの戻りを無事に賞味。
あと1時間程度でライブ会場に行くつもりです。

b-938A1807_20170518110153e3d.jpg
さくらライナー。結局、旧塗装はまともに撮れませんでした。

b-938A1879_20170518110154ec0.jpg
次の機会は地平部分で撮りたいです。

b-938A1903_20170518110156fd9.jpg
この塗装をきちんと撮りたかったので残念です。

さてさて・・・・と思っていると横で西武の神様が「いつ頃、名古屋に行きます?」と聞くので
明日の話だと思って「朝、今日のリベンジやって急行乗り継いで撮りながら名古屋に行こう」と言うと
話がかみ合いません。
は?と思って聞くと「今日帰る」って言い始めました。

いや、今日は用事で夜は別行動ですけど帰るのは明日ですよ?と言うと「土曜だと思ってましたよ」
え?ぢゃ、新幹線の指定券は?と尋ねると「今日の20時半の奴を取ってありますよ!」
え?ぢゃ、ホテルは?「1泊しか取ってません」

は?何言っているか判りません。
「土曜は用事が有るって言いましたよね?」「聞いた」
「だから土曜日の昼はリクエスト聞きますって言ったら吉野行きたいって言いましたよね?」「言った」
「金曜仕事終わって土日休みだから行けるって言いましたよね?「言った」
「名古屋で何か美味しい物食べて帰ろうって言いましたよね?」「聞いた」
「近鉄は3日間有効のフリー切符を使うって言いましたよね?」「聞いた」
「吉野行って、名古屋線撮って、名古屋で食事して20時の新幹線乗れると思う?」「思ったんだからしょうがない」
・・・・逆ギレですがな。

取敢えず、ホテルでもネカフェでも探してもう一泊して明日の新幹線で帰ろうと言うと、「日曜日は用事が有る」
また法事か歯医者かよ・・・・と思って何の用事か尋ねると「秩父鉄道の臨時電車撮りに行く」

放っておけよ!そんなの!

ホーム先端でオッサンが揉めてますwww
b-938A1930_20170518110158e17.jpg
怒りながら撮っているので歩留まりが悪くなってきました(笑)

b-938A2013_20170518110159c2a.jpg
いや、明日の新幹線の切符取ってないってありえないでしょ?どうするのよ?

b-938A2065_20170518110200a22.jpg
秩父なんて放っておいて近鉄で帰りましょう・・・・・と言っても近鉄より秩父と譲りません。

b-938A2100_20170518110202cd1.jpg
この撮っている駅から地下鉄に乗って乗り換えればライブ会場まで行ける便利な場所なので
朝買った地下鉄のフリー切符と合わせて行くつもりだったのに、私の分の新幹線を乗る乗変しなきゃいけなくなったので
結局、天王寺駅まで出てJRの窓口に。

「3人掛けの真ん中しかないとか言われたらキレるよ」と言っておきましたが、名古屋19時の新幹線が
なんとか窓際の座席が有りホッとしました。コンセント必要なんでw

「じゃ、失礼します~」と帰って行く西武の神様。もう神様ぢゃなくて紙様な。
結局、彼は何しに来たんでしょうね?

地下鉄乗り継いで西長堀駅に到着。ぐんぼ氏と合流
「まいど!」「ぶっしゃー!!!」
ブリブリに怒っているので、ぐんぼ氏が何がどうした?と聞くので顛末を話すと大うけ。
b-938A2109_20170518110203b6e.jpg
会場前に到着~

スタンバイの間、ずっと怒っています。今日がヘビメタのライブだったらダイブします。火を噴きます。
「ぶっしゃー!」と怒りながら「昨日呑んでいる時に、奴の目の前でぐんぼさんにチケット渡しましたよね?」
「もろた」
「日曜日は名古屋のメンバーから拒否られたので、紙様となんかウマいもん食って帰ろうって話してましたよね?」
「いうてた」
「でも、奴はライブ終わって近鉄で名古屋に行って美味いもん食って帰るんだって思っていたらしいですよ」
「んなアホな」
「ぶっしゃー!」
「まぁまぁ」

b-938A2145_2017051811020552d.jpg
別の機会に書きますが、ライブは当然最高でした。来て良かったです。
DSC_0335_20170518110208be4.jpg
関西のお客さんのノリが良いのでいつもより更に盛り上がります。

ライブ終わった後、翌日法事なので真っすぐ帰ろうと言いましたが、捨てられた私を憐れんだのか
取敢えず串カツかラーメンでも・・・・と歩きますが土曜の夜なので何処も行列です。

b-938A2158_201705181102067aa.jpg
有名な串カツチェーンに入りましたが「まず、注意書きを良く読んでから注文して下さい」
串カツも面倒な食べ物になりましたねぇ

串カツよりビールが出て来るのが遅くて、しかもぬるかったのでテンションさらにダウン。
ぶっしゃー!

ソースは美味しかったですよ。とっても。

ココなら大丈夫・・・と教えて頂いたラーメン屋に行きます。
DSC_0339_201705181102093d5.jpg
ラーメン美味しいし、ハイボールキンキンだし最高でした。
ライブ始まる前から「近鉄止まらねぇかな?」と呪っていましたが近鉄も新幹線も順調だったようです。

ぶっしゃー!


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索