FC2ブログ

新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
4
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01


有難うございました。

SF作家の横田順彌氏が1月4日に亡くなられました。
訃報に接した時は大きなショックに襲われ、今は何とも言えない喪失感に襲われています。
まだ73歳ですよ。早すぎますよ・・・・・・

ハチャハチャSFで「ヨコジュン」を知り、その後古典SFの研究の第一人者となられ、
そのお陰で私も色々な明治時代のSF小説を知ることが出来ました。
落語にも造詣の深い先生の作品、初期の不条理な話が膨らんで駄洒落でオチを付ける定番の流れが好きでした。

押川春浪、天狗倶楽部・・・・・・今、大河ドラマ「いだてん」で知られつつあるワードも私は先生の作品で知りました。



yoko-DSC_0456.jpg
本棚から「ヨコジュン」の本を引っ張り出して来ました。
勿論、もっと持っていますが出そうとすると大掃除も兼ねる様です・・・・・・
ネットが無い時代、「知ったふりして読んだ」SF小説に出て来る用語の数々をまとめた「SF大辞典」
等はお世話になった方も多いのではないでしょうか?


写真撮った後、パラパラと読みはじめたら止まらなくなりました。
全部読み直していれば、これからも「ヨコジュン」ワールド楽しむ事が出来ますし、天狗倶楽部の活躍も見る事が出来ます。
違うのは、もう新刊に出会う事が無いことだけです。

今まで素晴らしい作品を有難うございました。
今頃先生は海底軍艦で押川春浪と冒険をしているのでしょうか?
それとも古本屋を巡り、まだ見ぬ明治のSF小説を探されていらっしゃるのでしょうか?

心より御冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

謹賀新年

お正月の途中ですが、皆様あけましておめでとうございます。

今年も必死にダラダラと生きて行きたいと思いますので、どこかで見掛けましたら塩でも撒いて下さいませ。
勿論、発泡酒を出してくれれば一緒付いて行きます。
色々な方に遠慮なくお世話になるつもり満々ですので心より宜しくお願い申し上げます。

それでは引き続きお正月をお楽しみくださいませ。

しゅじゅちゅ だ!

ブラックジャック
国籍 日本 神の腕を持つ男。
今日も彼は手術室で奇跡を起こす。医師免許は無い。


先月の終わりに危篤となった我が子(PC)
何とかせねば・・・・・とちょっと詳しい人に見て貰うと「これ、随分と凝った造りしてますね。ちょっと手を出せない感じです」とお手上げ宣言。
ならばコレを世に生み出した先生”ブラックジャック”に診て貰おうとコンタクト

ブ 「急に何だね?」
茶 「先生、うちの子が・・・うちの子が!どうか診てくれませんか?」
ブ 「私は忙しいんだよ!」
茶 「そこを何とか!」
ブ 「今週も来週も再来週も無理だな。暇になったら連絡しよう」

数日後に連絡
茶「ボチボチ良いですか?」
ブ「解らん人だね。忙しいって言っているでしょ?」
茶「そこを何とか」
ブ「暇になったら連絡します」

翌日また連絡
ブ「だから・・・・日本語解る?」

数日同じやり取りすると「12日か13日なら受け入れだけはしよう」
茶「では11日に」
ブ「日本語解るの?」

結局、11日の夜に受け入れてくれることになりましたので入院準備。
「エアダスターも一緒に買って来て」と言われたので貢物かと思って家電量販店に行って購入。
帰宅したとの連絡を受けて雨の中、緊急搬送。れっつ!ぴーぽー!

雨の中「先生!先生!うちの子が!」
取敢えず、患者をここに・・・・と言われて、一応軒先とは言え雨の中、PCのカバーを外すと
「エアダスター」
はい。こちらです・・・・・と渡すとPCの内部にブシュ~!

あっと言う間に空になったスプレー缶を「ぢゃ、捨てておいて」
部屋に汚いのを持ち込むわけにはいかないぢゃ無いですか~・・・・と有難いお言葉。

取敢えず入院させるので病室まで・・・・・と言われてPCを持ってマンションの彼の部屋まで。
しかも階段で。
ブ「聞いた症状では脳死でしょうから、手術代は軽く見積もっても11万。果たしてアナタに払える   かな?」
茶「無理です。トイレすらまだ直して無いんですよ。」
ブ「ならば話はこれまで。帰って貰おう」
茶「診るだけ、診るだけでもお願いします。先生!」
ブ「しつこい人だな。アナタも。良かろう診るだけ診てみよう。但し暇になったらな」

帰宅後「原因は何ですかね?」 「暇になったらと言うたろうが!」

結局、13日に診察
幸いにも原因と思われたマザーボードは生きており脳死は回避。
「15日に手術するのでこれを買って持ってくるように」と指定されたのは電源。
先生の方で買って私がお支払いするのはダメですか?と言うと面倒だからダメとの事。

慌てて、職場からAmazonプライムに入っている人に代理購入をお願いして手配。

何とか入手し15日に先生宅に持って行き手術開始
「これは難しいオペだ。しゅじゅちゅに失敗しても責任は負えんよ」
「解っています。でももう先生しか頼る人が居ないんです」
「高くつきますよ。 しゅじゅちゅ開始!」

2時間も有れば終わるだろうと言うので待っていましたが夕方になっても連絡が有りません。
さては寝やがったな、あの野郎・・・・と連絡すると「特大アップデートが始まりました」

なかなか手術中のランプが消えない感じです。

結局、更にメモリーも追加する事になり手術終了
「ふう、難しいしゅじゅちゅだった。電源とビデオカードは残念ながら亡くなっていた。
今回積んだ電源で暫くは元気でしょう。がしかし大夫高齢なので次に発作が起きたら
もう現代の医学では・・・・・」

有難うございます!とお礼を言って手術代の支払い。
82447_2300470970_168large.jpg
ようやく何とかなりました。
不死身の大先生、ありがとうございました。

更新と言う名の打ち切り

「生命保険が更新ですよ~」と言われたので満期かと思ったら単なる更新の時期なんですと。

「今のままの内容で宜しいですか?」と言われたので特に変更する気も無いし生返事したら
来月から掛け金が3倍になりますね。・・・・・・とにこやかに言われてコーヒー吹いちゃいました。
へ?そんなに変わるの?と尋ねると「年齢が上がれば掛け金も上がりますよ~」

そんなん、払えんわい!と見直しなんちゃら。結局、死亡時の受取金を3分の一以下にしたり
障害・介護時の給付金を削ったりして何とか今までの金額プラス数千円。
いやぁ、参りましたよ~
月の掛け金は高くなるのに保証は低くなりますし・・・何だかねぇ。
元気に生きて行くか即死するかの二択の人生ですな。まさしくDead or Aliveですがな。

そんな訳で今日は営業所まで行って更新というか変更の手続き

契約の確認の時に「癌と言われた事は有りますか?」と聞かれたので
「上司に良く会社の癌だと言われています」
「死亡保障の金額が下がった事を受取人である御家族は御納得されていますか?」
「保険に入っているのがバレると亡き者にされるので保険に加入している事は言っていません」

ってなやり取りをしていたら近くの事務のおねーさんがパソコンに向かって肩を震わせていました。
ハンコ押して終了。
しょんぼりしながらロールキャベツ氏のお清めと魚紳さんの定年祝いに参加して来ました。
DSC_3485.jpg
この店には随分と久しぶりに来ましたが美味しかったです。
今は食後のデザートが無いんですね。しょんぼり。



旅立つヒーロー

インドネシアのスラウェシ島で発生したマグニチュード7.5の大地震と、その直後に発生した津波により
現在判明しているだけでも1200名以上が犠牲となってしまいました。
未だ連絡の取れない街も多く有るとの事で、これ以上の犠牲が増えない事を祈るばかりです。

島と言ってもスラウェシ島は面積では世界第11位の大きさで多くの町もあり人口は約1740万人
空港も5つある地域です。
204541.jpg
今回、津波の被害を受け救助活動が報道されている町、パルは入り江の奥に有るような地形が災いして
津波が増幅して襲ったと推測されています。


そんなパルに有るムティアラ空港での話が報じられ耳にした方も多いかと思います。
バティックエア機がムティアラ空港を離陸し始めた時に地震発生。
多くの管制官が管制塔から避難する中、一人管制塔に残ったアントニウス・グナワン・アグン管制官(21)が離陸機に対して「Batik Air6231、ランウェイ33オールクリア」と交信
機長は離陸を決断しテイクオフ
「安全なフライトを、気をつけて」の交信を最後に避難する為に崩壊する管制塔の4階から飛び降りて亡くなりました。


機長が交信の内容と離陸直後に押し寄せる津波の写真をインスタに投稿して話題となりました。
管制官は二階級特進となり、また国民のヒーローとして報じられています。
Screenshot_20181002-204505.jpg
彼を讃えるTwitterやインスタ、Facebookを色々と見て心から敬意と哀悼の気持ちを持ちましたが
多くのインドネシア人が「まるで日本の遠藤未希の様だ」と言って驚きました。
勿論、日本人なら南三陸町の庁舎から防災無線で避難を呼びかけ続けて亡くなった方なのは存じていますが、
インドネシアの方が、スグにココまで名前を出すとは思いませんでした。


地震の怖さも津波の恐ろしさも日本人同様に知っているインドネシアなのですが
対策が遅れているのは歯がゆい思いです。
DoW-9OIV4AAjwrr.jpg
文字通り命を懸けて旅客機を飛ばした懸けて飛ばした彼のことを我々も語り継いでいきたいですね。


アントニウス・グナワン・アグン管制官の御冥福を心よりお祈りいたします。
ネットに彼のお姿も多く掲載されていますが、とてもりりしいお姿です。

(画像等はネットから拝借いたしました)

北海道

9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震に於いて被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

当日の朝、TVをつけると地震発生を報じておりました。
当時は最大震度6強を報じており大変な事になりそうだと暫く見ていましたが、アナウンサーが
「前日の台風に続き、この地震・・・」と言っていて目が覚めました。

あっ、魚紳さんが今、北海道に行ってる!

会社でお会いした時に「明日から北海道に行くんだけど台風で飛行機どうなるかなぁ?」と心配していましたっけ。
幸い飛行機は無事に飛びましたが、この地震です。
慌ててLINEを入れると「泊まっていた所は震度4で大した事無かったけど、停電で真っ暗」と返信が有りました。
楽しみにしていた朝食のバイキングがパンと牛乳になっちゃっとボヤいていましたが無事が確認出来て何よりです。

出勤すると上司が休暇届けを調べて北海道に行っている人をピックアップしていましたので
「魚紳さんは無事でしたよ~」と言うと「連絡ついたの?」と驚かれました。
なんでも電話は通じ難い状態だった様です。

他に北海道へ行っている方もSNS等で元気なのが把握できたので調査終了。
数日後、出勤してきた魚紳さんに「大変でしたね」と言うと泊まっていた場所は遠かったので
直接の被害は出なかったが停電でホテルのエレベーターが止まり、部屋がある14階へ行くのが大変だったとの事です。
当日は食料が入手できず、お土産に買っていたパックの「いかめし」を食べて凌いだそうで「買っておいて良かったよ~」
翌日には早くもホテルの夕食が提供されたので食事の心配は無くなったそうですが
昼はガソリンスタンドに長蛇の列が出来ていて「北海道で渋滞に遭遇するとは思わなかったよ」

ドライブ中、コンビニが営業していたので驚いたと言われたので「それってセイコーマートぢゃないですか?」
「そう!それそれ!」
あそこって、自家発電機回して店内のホットシェフで調理出来るんで災害に強いコンビニなんですってね・・・と言うと
店内は殆ど売り切れていたけど店内で作ったオニギリを売っていて食べたら超美味しかったよ・・・・と感動してました。
今回の北海道で一番美味しかったのはセコマのオニギリだったそうです。


帰りの飛行機も無事に飛び帰って来ることが出来た魚紳さんですが北海道出身の上司に
御実家は大丈夫だったんですか?と尋ねると「電話が通じないだけど。死んだって話は聞かないんで大丈夫でしょう」
まわりが「それは冷たいよ。親戚経由で聞いてみなよ」と言われて渋々連絡を取っていました。
「仏壇がひっくり返ったぐらいで何もなかったそうです」
いやいや、大変じゃないですか~!


電気は一応、落ち着いた様ですが観光がメインの北海道でああいう災害が起きると住民の他に
外国人観光客も大勢いる訳ですから今後に是非役立てて欲しいと感じます。

被災された方に重ねてお見舞い申し上げます。

単独首位

昨年はシンガポールと並んで同率首位だった日本のパスポート威力(笑)
180ヶ国や地域にビザ無しで渡航出来ました。

今年は調査対象地域が拡大した為に日本が単独首位に立ちました。
DSC_3148.jpg
187の国や地域にビザ無しで渡航出来るそうです。
ほんと、海外でイミグリに行くと日本のパスポートを持っていると他の国の方に比べても
スムーズに通る事が多く有りがたいですねぇ。


更にミャンマーが10月1日から試験的に1年間は日本からの観光ビザが不要になりますので
あの面倒な大使館に行かなくても済むしEビザを買わなくても大丈夫になります。
最初は「入国の際に1000米ドルを見せる」と言う条件が提示されましたが、どうやらそれは撤回されたようです。

そりゃそだ。

1000ドルなんて現金で持っている位ならLCCでなんか行くかい!w
ロヒンギャ問題で観光客が減少している為の場当たり的な制度なので、期間を待たずに終了するかもしれませんが
まぁ、そんな国です(笑)

中国もミャンマーもインドネシアもビザを取得して入国した事が有るので、ビザ無しで行く方が羨ましいです。
悔しいのでビザ無しの間にミャンマーに行きたいです。

はぴばすで☆生足

日付が変わります。
そんな訳で誕生日のお祝いメッセージを多くの方から頂き心より感謝いたします。
頂けなかった方は明日、タンスの角に足の小指をぶつけます様に(冗談

何の気なしに「10年前の僕は、今日どんな日だったんだろう」と日記を見返したら
医者に行ってギプスを切って生足が復活した日でしたwww
あほっぽいのでブログにはUPしていませんが(笑)

もう10年経つんですねぇ~!
やはりブログは評判が悪くても書いておくと色々便利ですね!
その日以降のブログを読み返していたら色々と懐かしかったですw

そうか・・・・・ステッドファースト初来日からもう10年なんですね。
一緒に撮りに行った方は、その後結婚され奥様から趣味を辞める様に言われて私の前から消えてしまいました。
たまに通勤途中の姿を見掛けますがお元気なのでしょうか?w

時間と記憶

3月11日が今年もまたやって来ました。
あの時間に黙祷すると共に、今一度考え直してみました。

当然、過ごした人生が違えばそれぞれが感じる所も違う訳でして。
7年と言う月日は、やはりそれだけの長さを持つものだと感じます。

最近入社して来た若手で九州等の出身者は「そう言えば中坊の頃にテレビで騒いでましたねぇ」
おぢちゃん、働いていたし大変な目に遭ったし・・・・とは思っても、それは自分も通って来た道
自分は自分の考えで今日と言う日を過ごしていました。

最近は職場から歩いて帰ってみたり・・・・と色々とやっていますが
別にそんな物が何かの役に立つとは思っていません。取敢えず目安みたいなもんでしょうか。

まだ避難生活が続いている方がいらっしゃる事に心よりお見舞い申しげます。
オリンピックにお金を使っている場合なのかなぁ?・・・・と疑問にも思う今日の頃です。

当時、色々な方から当日の体験談を投稿して頂きました。
毎年読み返して、あの日の記憶を蘇らせています。

何人かの体験談を記します。

M様:
 あの日私は仕事で茨城の北の果て…あともう僅かで福島県という所まで行ってました、
 朝のスーパーひたちで水戸からレンタに乗り換え現場周り、運良く午前中で用事終わったので「昼でも食って帰りましょう」と言う事で
 そこらの海鮮料理屋で昼飯、飯食い終わって店を出たのが12時半過ぎ、常磐道を普通に戻って水戸でレンタ満タン返ししたのが 13時半過ぎ、駅に上がったらすぐ特急があるので何だか早く帰りたかった私は
 「すぐ帰ります」と営業と分かれて特急に、車内で椅子を倒して寝コケてたらいつの間にかフレッシュひたちはどうやら柏駅に着い たみたいです。
 そしたら…何だか椅子ががたがた揺れるんです、後ろのオヤジが椅子の背のテーブル出して何かやってるんだと思った私は
 少し我慢してましたが、オヤジの椅子揺らしは一向に収まる気配も無い、「しつこいオヤジだな」と思ったのですが何だか
 揺れてるのは椅子だけじゃなくて電車も揺れてるみたい、それも電車がぴょんぴょん跳ねてるんです、
 「何でもう停まってる電車が揺れてるんだろ?それも跳ねるっておかしくねぇ?」と外をよーく見るとそこらが全部揺れてます!
 そこで初めて地震である事気付きました、最初は車内でじっとしてたのですがその後「駅の外に出て下さい」と外に追い出されてしまいました。
 ちょうどその時2回目のが来て、そこらがもうみしみし言ってるし駅の天井や看板は一部外れてるしで初めて地震で恐いと思いましたよ。
 その後もうJRはダメっぽいけど何とか家に帰りたかった私は駅前交番の警官に「取り敢えず東京方面に行きたいんですけど」
 と聞いてみたら、「それなら6号線ですね」との事で東京目指して6号線を歩き始めたのが17時頃。
 最初は元気だった私も松戸を過ぎる当たりから徐々に疲れてきて、都内に入った頃にはかなりへばり気味に…
 それでも歩かない事には始まらないのでひたすら歩き続けました。
 この頃は都心から歩いて帰ってくる人の数が凄かったですね。
 歩いて歩いて隅田川に掛かる言問橋を渡って浅草に着いたのは22時過ぎ。
 ちょうどその頃都営浅草線が動き出したとの事で「それなら西馬込まで行ってそこからまた歩こう」と思った私は
 浅草線乗り場を目指しましたが、動いているのは浅草橋からだったみたいで仕方なくまた歩き始め…
 携帯で調べてたらメトロの銀座線は浅草から動いているみたいなので速攻浅草に戻って銀座線に乗り込みました。
 銀座線で新橋まで行って新橋で都営に乗り換えて西馬込に着いたら、「東急線が動き出しました」とのアナウンスで「東横線で横浜まで行ければ全然助かる」と思った私はそのまま新橋まで逆戻り。
 また銀座線に乗り換えて渋谷駅に、渋谷駅では降り口間違えて井の頭線の方に出てしまいましたが、乗り場の行列凄かったですね!
 数百mはあったんじゃないでしょうか?
 当然東横線改札も凄い人の波だったのですが入場開始したらすぐに中に入れてすぐ電車に乗れました。
 東横線車内の携帯チェックで横浜市営地下鉄が動いている事を確認して横浜で地下鉄に乗り換え私の家に一番近くの駅まで、 そこから最後の歩きですが最後はもう足を引きずる様な感じで漸く家に着いたのは明け方の4時過ぎでした。

 とにかく疲れたけど帰宅出来ただけ良かったです。後にして思えば何だか訳分からないけど早く帰りたかった事、
 昼飯をしっかり食ってあった事、私の体調も良かった事、天気も良くて暑くもなかった事とラッキーな事が揃ったお陰で帰れたんだなぁと、どれか一つでも欠けてたらどうなっちゃってたんだろ?と考えるのも恐ろしいです。


Hさん:
 新宿三丁目近くの3Fで仕事中でした。
 比較的新しいビルですが、免震でなく耐震なだからか、フェリーみたいな
 変な揺れで、そのくせ長くて大きいので、自宅大丈夫だろかとボンヤリ
 思っていました。天井と壁面のつなぎ目部分はギシギシ音立ててるし、
 書棚からカタログ3冊くらい落ちたりしてたんですが、何故か倒壊はしないだろという変な確信があって、(ただ危機感がないだけかも)電話に
 出ながら机の下に潜ってみたのですが、相手先(04始まり)も揺れてた様で、
 混線のうちに切断。
 結局一時外に出たのですが、エレベーターストップ、外階段は中から外のみの一通のため、ロックされたまま締め出し。
 そのまま2度目がやってきました。仕方がないのでまとまって御苑に避難。
 羽田で降りられなかったとみられるANAが、ありえない高度で頭上を2回通過。
 かなりの人が御苑に来ていました。
 16時ごろに寒くて一度ビルに戻ってみたところ、管理会社がカギ持って現れたので、事務所へ戻りあとは何となく定時まで仕事してました。
 ネットで自宅までの地図確認したら、歩けない数字が表示されたので、
 サッサと諦め、電車回復したら帰ろう~と情報確認して終夜運転が発表されたところで、「じゃ!」と2時に新宿出て3時半には家着きました。
 家の方も大した被害はなく、たんすの上に置いていたデジイチも無事で一安心でした。


Kさん:
 三重県でも大きく揺れました。こんなに遠く離れているのにあんなに揺れるとは驚きです。

 TV会議に出席に出席していた同僚談 「突然、栃木事業所の画面が揺れて、映っていた課長が叫びながら画面から消えた。
 どうやら机の下にもぐったよう。地震かなと思っていたら、1分ぐらいたってから、こっちも揺れだした。」

 1・17を思いだして、本当に怖い思いをしました。



他にも一杯頂いたのですがまたの機会に。

ありがとうございました。

今年も皆様のお陰で無事に年を越す事が出来そうです。
本当にありがとうございました。
東京は朝、雪が舞っていましたが大晦日に降るのは130年ぶりなんだそうで。
意外ですね~

年末に故障(漏電?)して心配だった会社の「年越しそばマシーン」もギリギリのタイミングで最新型になり
これまた無事に年を越せそうです。
j-DSC_1318.jpg
最新型でも千円札が使えませんがw

6月に父が亡くなった際には多くの方々に色々とお世話になり今でも心より感謝しております。
なにかお返しが出来ればいいのですが・・・・脱ぎましょうか?
Blogで御報告させて頂いた際、拍手が2件ついていたのは今でも忘れられない思い出です。
ワシ、そんなに嫌われているんですかね~?(笑)

皆様、素敵なお正月をお迎え下さいませ。
来年も御迷惑をお掛け致しますが見捨てず御指導いただければ幸いです。

それでは良いお年を!


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索