新散財日記

鉄・海・空・・・乗り物まみれの日々です。 プラレールもあるでよ・・・・と。

 
2
3
5
6
7
8
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


衝撃の事実

私の様な”ぶきっちょ”にも渾身の作品をお譲り頂いた、けんぼー様に感謝の気持ちを表すべく
マレーシアで第二の人生を送る14系との親子写真を撮りに行って来た訳ですが
a008-938A1818.jpg
0825にJBセントラルに到着するはずだった列車が、朝7時前に私が行くと既に到着していて大号泣
・・・・・ってのが今回のネタだった訳です。

a009-938A1846.jpg
来ないねー。全然来ないねー。と泣きながら帰国しました。

てっきり10月下旬にダイヤ改正でも有ったのかと思って帰国後に調べましたが
未だ該当の44列車のスジは従来のまま・・・・・全く訳が判らないまま過ごしていましたが
インドネシアで活躍されるパクアン急行氏より衝撃の事実が!

あの44列車は11月4日にJBセントラル付近で脱線して現在も運休中

は?
と言う事は私が見たJBセントラルの14系は停車していたのでは無く、脱線した編成を復線させて
JBセントラルに収容した直後の姿だった様ですw

私が訪問した前日までKempass Bahru駅とJBセントラル駅間は不通だった様です(笑)

いやぁ・・・・なんと言いますか・・・・・
相変わらずのネタ・ホルダーです。はい。

スポンサーサイト

次は「さる」さんの番です。

以前から噂の有った東海汽船の”さるびあ丸”の代船が2020年7月にデビューとアナウンス。
同時期に久しぶりの新造ジョットフォイルもデビュー予定ですから気合が入っていますねぇ。
25477229_92.jpg
ラッピングされていた時期もありました。

a-IMG_8965_20171115233546702.jpg
かめりあ丸引退後は正調?東海汽船カラーを纏う”さるびあ丸”に癒して貰いましたが
代替新船は新しいデザインが施される様ですので、こちらも注目ですね。

_MG_9323.jpg
さるびあ丸は4000t級ですが、新造船は6000t級になるとのアナウンス。
バリアフリーや環境対応が進むのでしょうが、気になるのは「夜の航海を楽しむための工夫が随所に組み込まれる予定」
果たしてどんな仕様になるのでしょうか?
納涼船にも便利な仕掛けなのでしょうか?

IMG_7959.jpg
92年デビュー当時からお世話になっている船だけにお別れは寂しい限りです。

IMG_9263.jpg
東横クルーズも今のうちに一杯乗っておきたいもんです(笑)

IMG_2442.jpg
新しい船の期待とお別れの寂しさが混じる複雑な気持ちですが、乗るばかりでなく
一回ぐらいはちゃんとした写真を撮りに行きたいです(笑)

お世話になりました。

会社の先輩に「キヤノンの新宿サービスセンターが閉店するって」と教えて頂いたので昨日行って来ました。

午前中に到着したのですが受け付けて貰うまで30分も掛かってしまい来たのを後悔(笑)
まぁ、下諏訪氏と遅い昼食でも・・・・と待ち合わせしたので時間が潰せてよかったのか?

DSC_1175.jpg
それこそ、”01ショップ”時代から来ていた場所だけに残念ですが、ココが無くなるならキヤノン買わなかった訳で。
何故に銀座と品川なんて近くに設置するんですかねぇ?
西側の人はキヤノン率低いのでしょうか?(笑)
「郵送でも大丈夫ですよ」と言われましたが更に面倒なので実質、余程故障が発生しない限り
もうサービスセンターに行く事も無いんでしょうね。
・・・・・なんて言っていると速攻で故障発生しそうですがw

新宿駅まで歩くとスバルビルの姿が
DSC_1163.jpg
ここも取り壊すのだそうで、もうテナントは退去していました。



DSC_1161.jpg
ビルの前を歩くと、外された看板の下から懐かしい文字が出ていました。
ハートのマークの・・・・ですね。


DSC_1171.jpg
飼い犬に手を噛まれる感じな人とラーメン食べて帰って来ました。

大いなる空振り しょの5

昨日の建物は消防署
a001-2148.jpg
最初は寺院かと思っちゃいました。

a002-938A2157.jpg
ホテルをチェックアウトして地下鉄(MRT)でチャンギ空港に向かいます。
いつも思うのですが、なぜにMRTはチャンギに直通してくれないんですかねぇ?
東西線(EW)なのですが、タナ・メラ駅からチャンギ空港まで枝線の形で運行されており
本線への直通が無い為に乗り換えを強いられるのが難点です。

10月下旬に開通した地下鉄ダウンタウン線(DT線)も何故かチャンギ空港の一駅手前のエキスポ駅に
接続する形になっています。
せめて、ダウンタウン線がチャンギに入ってくれればねぇ・・・・

a003-938A2160.jpg
これまた10下旬に本開業したターミナル4を宣伝するカビゴン
なんでカビゴンなんでしょ?


早めにチャンギに来たのは「チャンギを堪能する!」と言う野望が有ったからです。
a004-938A2162.jpg
巨大な空港なので何でもあります。有名なはプールや24時間無料で楽しめる映画館や、巨大すべり台、植物園、蝶園・・・・・まだまだ色々あります。
なもんで、ダラダラと歩いてみます。空港なのにスーパーマーケットが有ったので覗くとガリガリ君がいました。

土産やビールもコンビニ等より安く売っているのでお勧めです。

2時間近く歩いたのですが、まだ探検し尽くせませんでしたw
そろそろチェックインしようとカウンターに行くと「SQは自動チェックイン機使用です」
ありゃ・・・・と機械でチェックインしてパスポート通すと「バゲッジは幾つだ?」と機械が聞いてくるので
個数を入力すると、個数分のタグが出て来ました。
・・・・・これってどう付けるねん?取敢えずケースの取っ手に廻して貼り付けましたが
荷物に付けるシールや自分で持つシール等が色々あって悩んでいると係員が色々教えてくれました。
他の乗客も殆どの方が同じ状態でしたので係員が必死に案内していて合理化にはなっていない様でした。

a007-938A2175.jpg
荷物預けて出国手続き。
係員さんがいる所に並んでいたら「ICパスポートをお持ちの方は別のブースに」と
連れて行かれて、これまた自動ゲートに。しかもスタンプを押してくれないのでしょんぼりですよ。

a008-DSC_1143.jpg
お次は制限区域内のフードコートに。

a009-938A2181.jpg
ここに肉骨茶(バクテー)の有名店が店を出しているので食べに行きます。
バクテーを出す他の店よりも胡椒が効いていましたが、やっぱり超美味しかったです。

a10-938A2186.jpg
お腹も一杯になったのでマニ活です。
成田にアサインされているA380に搭乗しようかと最後まで悩んだのですが…

a011-938A2218.jpg
バティックマレーシアなんてあるんですね。

a0012-938A2192.jpg
さすがにシルクエアはバンバン来ました。

a013-938A2199.jpg
おっと、スクートのハイブリッドぢゃないですか!

a15-938A2224.jpg
コチラは生粋のスクート

a014-938A2334.jpg
近距離行きの機体か?と思ったらシンガポール空軍の機体でした。
チャンギで見られるとは思わなかったのでラッキー♪

a016-184-938A2187.jpg
エアアジアかと思ってスルーし掛けたら全然違うキャリアでびっくり。
ちゃんと撮りたかったなぁ~

因みにぶ厚いガラス2枚抜きなので画像が甘いのと色がおかしいのは許して下さい。
まぁ、ガラス無くても甘いんですけどねぇ。

a017-938A2304.jpg
4発機はこれだけでした。

ボチボチ、ボーディング開始のアナウンスが流れましたが、アプローチし始めた機体をぜひ撮りたい!とそわそわ
こんな時に限ってSQやシルクがどっさり降りて来て泣きたくなります。

ようやく降りて来ました。
a018-938A2413.jpg
マレーシア航空のレトロ塗装
いやぁ、撮れて良かったです。

丁度、エコノミーが呼ばれたのでボーディング。
帰りもほぼ満席です。凄いなぁ。

a019-938A2458.jpg
結局、マレーシアまで何しに来たんでしょうね。
勿論、シンガポールの巨大施設は堪能できたので楽しかったのですが・・・・
マレーシアに何しに行ったんですかねぇ?

a020DSC_1150.jpg
帰りは70周年記念メニューをチョイス。
お蕎麦が美味しかったです。

残念なのは食事と一緒にアイスを配られた事です。
a021-DSC_1154.jpg
溶け始めたアイスを横目に食べる機内食は落ち着きませんねぇ(笑)

ビール飲んで映画を見ていれば、あっという間に羽田着。
a022-938A2472.jpg
結局、ミッションクリア出来ず、せっかく14系を譲って頂いた”けんぼー様”に顔向けできません。反省!

大いなる空振り しょの4

ショックでテンションダダ下がりのままシンガポールに戻って来ました。

ウッドランズ・チェックポイントからMRTの駅まで行くには3駅が利用出来ます。
路線バスでクランジ駅かウッドランズ駅に出られます。
また徒歩30分ぐらいでマルリシン駅まで行くことが出来ます。

最初はHDBを眺めながら歩いてマルリシン駅まで行こうと考えていましたが、心が折れていたので
バスで駅まで行く事にします(笑)
どの系統が行くのか調べるのも億劫でしたので、見た記憶の有る913系統のバスに乗ります。
まぁ、間違っても大した値段では無いので戻ってくればいいだけです。
a001-938A2048.jpg
乗車した連接バスは正解でして、ウッドランズ駅まで真っすぐ行きました。
写真のバスは乗って来たバス。久しぶりに連接バスに乗りましたよ。

いやしっかし、ウッドランズ駅のバスターミナルが想像より大きく驚きました。
a002-938A2049.jpg
入り口やロータリー内に設置された運転士への管制表示。

a003-938A2056.jpg
続々と連接バスや二階建てバスが発着していきます。
楽しい♪楽しい♪とちょっと機嫌が治りました(単純)

a004-938A2070.jpg
ウッドランズ駅からMRT南北線(NS線)で市内に向かいます。
これまた最初は未乗区間を攻めようかと思ったのですが、テンション低いので寝ながら市内に向かいます。
LRTはまたいつか・・・・


取敢えずホテルに戻って来たのでヤケ酒タイム。
a005-938A2100.jpg
駅構内のコンビニで買ったカップヌードルが美味しかったです。
これで名物の蟹も制覇した事にしますww


シャワー浴びて一泣きして夕方に再起動。
a006-938A2097.jpg
さて、コレは何処でしょう?


a007-938A2088.jpg
MRTでタンジュン・パガー駅に到着。


a008-938A2092.jpg
新しく出来たSCには結構、日本のお店が入っています。
良く見ると一風堂も入っているんですね。
地下B3から地上L1へ一気に上がるエスカレーターに乗ったら、途中のフロアにQBハウスが有ってビックリ。
もう進出しているんですねぇ。

話は脱線しますが、外国人に人気の立ち食い蕎麦チェーンの”富士そば”もシンガポールに進出していますw
http://food-stadium.asia/headline/10454/
高級路線ですが。


a009-938A2093.jpg
多分、アイスだと思います。


a010-938A2086.jpg
JR東日本のカフェがありますが販売品がつまらなく、しょんぼり。
もっと、現地とコラボしたグッツが欲しいです。イートインは結構混んでいましたので
頑張って欲しいです。


a011-938A2104.jpg
やっぱりシンガポールは夜ですよねぇ。


a012-938A2106.jpg
ダラダラ歩いてラストナイトを満喫。

a013-938A2110.jpg
賑やかな所に居ると朝の悪夢を忘れられそうですwww

a014-938A2111.jpg
リバーサイドはお洒落なバーやレストランが並びます。
結局、シンガポールスリングは飲みませんでした(笑)



a015-938A2128.jpg
丁度、サンズのショータイムでした。

a016-938A2133.jpg
クラークキー周辺が一番盛り上がる時間。
そーいやー、トルコアイスのおじちゃんは元気でしょうか?



さて、ココで問題です。
a017-938A2143.jpg
この建物は何の建物でしょうか?


今日は個人のお店でビールを買って部屋に戻ります。
レギュラー缶が350円、ロング缶は500円近いので呑む人には辛い国ですw

大いなる空振り しょの3

3日目の朝は4時起きです。
まぁ、シンガポールではそんな事しないでしょう・・・と思っていましたが結局、今回もいつもと同じ行動です。
5時丁度にホテルを出てテコテコ歩きます。
a001-938A1775.jpg
楽しくってしかたないですw


a002-938A1781.jpg
シンガポールは都心への車の流入を防ぐためにERP(Electronic Road Pricing)が採用されています。
以前はRPS(Road Pricing System)等で事前に通行許可証を購入するシステムでしたが、現在は
車載機により自動的に引き落とされます。


全車搭載が義務付けられている為にタクシー料金も大きく値上がりタクシーの売り上げが減ったそうです。
そもそも車の購入自体が非常に大変なシンガポールですから渋滞も大した事ない様な気がしますが
国土が狭い国なので色々と対策をしている感じですね。

30分ほど歩いてクイーンズストリート・バスターミナルに到着。
ココからマレーシアのジョホールバルまでのバスが出ます。
ノンストップで行く「コーズウェイ」と「星柔快車」の2社のバスが有ります。
a003-938A1791.jpg
また路線バスも170系統がココからジョホールバルに向かいます。安いのですが下道で行くので少し時間が掛かります。
0530に170系統のバスが発車。そこそこの乗車率でした。
時刻表だと0600にコーズウェイのバスが出るとあります。コーズウェイのバスだとイージーリンクカードが使えるので黄色いニコちゃんバスの乗る事に決定~
a004-938A1792.jpg
イージーリンクカード使用だと3.3Sドルです。

0545頃にバスがやって来ましたが、「星柔快車」のバスでした。
まぁ、早く出るなら・・・・と現金で支払ってバスに乗車。「星柔快車」のバスは現金払いのみです。

結局0600にバスが発車しましたが黄色いコーズウェイは姿が見えませんでした。
どうなっているんでしょうね?
40分程走り、ウッドランドチェックポイント(Woodlands Checkpoint)の到着。
巨大な施設の中でバスを降りると、バスは走り去って行ってしまいます。

エスカレーターを上がると空港の様な国境検問所があり、パスポートを見せて出国審査。
終わると、通路を進みエスカレーターを降りてバス乗り場に。そこで同じ会社のバスを待って乗り込みます。
つまり、先程乗客を降ろしたバスは先に進んで、今度は出国審査を終わった人を乗せて発車する訳です。
バスはバンバン来るので、待たずに済む理に適ったシステムですね。
なもんで、バスの切符は無くしちゃダメですよ。

再びバスに乗り込んでジョホール海峡を渡るコーズウェイ(築堤)を走ります。
a005-DSC_1105.jpg
驚いたのは歩いて渡る人を結構な人数見掛けた事です。
2008年頃に徒歩での越境が禁止となり、見つかると高額の罰金が請求されると聞いていたのですが・・・・
歩いても2Km以上あるのですが老若男女、結構な人数が歩いていてビックリ。

5分程走ってマレーシアのジョホールバルに到着。
ココで再びバスを降りて、今度はマレーシアの入国審査。
パスポートへの押印は省略された・・・と聞いていましたが無事にスタンプを押して貰えました。
a006-938A1798.jpg
ジョホールバルの入国管理所。ウッドランドにも負けない巨大施設でした。
バス自体はラーキン・バスターミナルまで乗れますが私はココで終了。
陸橋でJBセントラル駅に行きます。

JBセントラル駅にJR西日本から2010年に譲渡された14系客車を使用した列車が8時30分に到着するのですが、
聞いた話では常に15分以上も早着するので、撮影場所に行くにはアサイチにマレーシア入りする必要があったのです。

a007-DSC_1110.jpg
セブンイレブン良い気分~♪と鼻歌歌いながら駅を出て撮影地に行こうとすると懐かしいエンジン音がビル街に響いていました。
あれ?ちょっと待って??

あれ?あれれれ?

ドキドキしながら線路をみると
a008-938A1818.jpg
着いていました。着いちゃいけないのが着いていました。
あれ?おぢちゃん、興奮しすぎて頭がパーン!しちゃったのかな????

いや、まずいよ、列車着いているぢゃん!見るとカマの姿は見えませんので機回しの最中でしょうか?
まだ7時前ですよ。あ、7時になりました。
慌てて小走りに、留置されるKempas Baru駅に向かって発車するシーンを撮るべく移動します。

なんとか着いて「?」マークが頭の中からボロボロとこぼれ落ちる中セッティング。

来ないねー。全然こないねー。

a010-938A1868.jpg
たまに機関車が見えますが、見ている限りウッドランズとJBセントラルを往復するシャトル列車の機回しの様です。
いや、ここで気づいたのですが、そもそもシャトルトレインは編成の前後に機関車を付けたPP形態だったハズなのですが、今日は機回しをしています。

もしかしてダイヤが変わったとか?

原因は後で調べるとして、取敢えず回送だけでも撮ってタクシーでKempas Baru駅に行くプランに変更。

来ないねー。全然こないねー。

2時間半も待っていましたが来ません。
もしかして歩いている間に行っちゃったんでしょうか?音は聞こえなかったんですけどねぇ。

マレーシアの線路っ端でプラレール持ったオッサンが3時間近くもいるんですから怪しさ満点。
a009-938A1846.jpg
ワンワン泣きながら我が身の不幸を嘆きます。

来ないねー。全然こないねー。

もう信号も朝から赤のままだし、きっともう行っちゃったんだよ・・・・と諦めて
日に4本しかない列車のうち、一本が間もなく来るはずなので待ちます。


a011-938A1890.jpg
コチラは今までと同じ時間でしたよ。

a012-938A1874.jpg
プラレール持ったまま泣いているアホな日本人を見に警備員さんが来ました。

a013-938A1956.jpg
やはり、ものの10分もしないウチに戻って来ました。
14系はとっくに行ってしまったのだと言う結論に達し、JBセントラル駅に戻ります。


a014-938A1970.jpg
こんな大きい駅なのに列車は一日に数本しか来ません。
因みに、手前から2本目の線路に14系が止まっていました。
5番目の線路が主にジョホールバルとウッドランズのシャトル列車に使われている線路です。


11時にウッドランズに行く列車に乗るので構内で何か食べようかと思っていると・・・・・
あれ?まだ居るよ!?しかもエンジンも止まっていたので、ここで停泊する様です。

い、いつ変わったんでしょうか?多分ここ数日です。

取敢えず、撮り難い場所ですがプラレールをセッティング。
a015-DSC_1122.jpg
わしゃ、こんなのを撮る為にマレーシアに来たんですかね?もう涙が止まりませんよ。

ここまでビックな空振りをするとは夢にも思いませんでした。
テンションが底どころか深海海底まで落ちたので朝食も食べる気が無くなりスタバでマグカップ買ってリンギットを使い切りました。
御存知かと思いますが、スタバではその国のオリジナルデザインのマグカップが有るので
小さいデミタス用が有ると自分への土産に買っちゃいます。

帰りは列車でシンガポールに向かいます。
a016-938A2004.jpg
まずJBセントラル駅で出国手続きをして列車に乗り込みます。
1100丁度に発車。
a017-938A2012.jpg
コーズウェイを走りながらジョホール海峡を眺めます。
手前はマレーシアからシンガポールへ向かう水道管 水資源の少ないシンガポールはマレーシアから水を買う事によって賄っています。

一度列車で国境を越えるのをやってみたかったので満足です。

a018-938A2016.jpg
道路側は大渋滞。ただでさえ混んでいる自動車利用ルートですが最近、入国審査が厳しくなったので
更に渋滞が増して大変なんだそうです。
その為、両チェックポイントを結ぶ列車を設定し「渋滞緩和を図る」と意気揚々でしたが
本数が非常に少なく、あまり渋滞緩和には役立っていない様です。
ただ、出入国審査は非常に空いている為に列車自体の利用者は多く、チケットが取れない便もあるそうです。

a019-938A2034.jpg
ウッドランズ・トレインチェックポイント駅に到着。
構内は非常に厳しく撮影を禁止していますのでお気を付けください
見つかると全画像の消去を求められたりする事もあるそうです。

a020-938A2039.jpg
あんなに朝、テンション高く出掛けたのに今は涙が止まらないんですよ。
なんなんすかねー。なんなんすかねー。

大いなる空振り しょの2

ホテルの冷房がアホみたく寒くて「あぁ・・うどんが食べたい」と言う野望を持って起床した二日目。
a001-DSC_1082.jpg
近くにうどん屋もありますが、せっかく来たのでシンガポールと言えば・・・・なカヤトーストを食べに行きます。
ウマウマですが、私が入店した後に入って来たのは全員日本人でした。
スーツケースを持って入店して来た女性は食べ方が判らず、スマホで調べ始めたので
優しい笑顔で「こうやって食べるのですよ、お嬢さん」と言いに行こうかと思っていると、お店のオバちゃんが全部やっていました(笑)
もし、私が言っていたら警察呼ばれたんだろうなぁ…

a002-DSC_1083.jpg
お腹も膨れたので(元々、膨らんでいます)地下鉄に乗って移動します。
この路線(CC線)は自動運転なので地下鉄なのに前面展望が効きます。楽しいです。


a003-DSC_1084.jpg
ベイフロント駅に到着。
真ん中のB1が地下鉄の改札口や他の施設への通路があるフロアで中心となります。
その下、B2にショッピングモールと運河が有ります。

本日最大の贅沢!とベイサンズの屋上・・・サンズ・スカイパークに行ってみます。
チケット売り場で購入しようとすると何か言うので「は?」と聞き返しましたが良く判りません。
平日、しかも午前中と言う事もあり、ガラガラだったので互いに探っていくと(笑)どうも「何処の航空会社で来たのか?」と聞いている気がしたので「SQだ!」と行きのチケットを見せたら15%OFFになりました。


有難く割引を使ってエレベーターでスカイパークに到着。
地上280mの展望です。
航空法の制限で280m以下にする様に定められているんだそうで、制限が無ければもっと高くしていたんでしょうね(笑)
a004-938A1392.jpg
何か面白い船居ないかな・・・・と探しますが貨物船がズラリと錨泊している以外は、このケーブル敷設船しかいませんでした。
a005-938A1407.jpg
客船ターミナルには大型客船が2杯。
これで、展望代の元が取れました(笑)


a006-938A1450.jpg
シンガポールフライヤーの下に先日開催されたF-1のコースが。
F-1の時にココで見たら面白かったんでしょうねぇ。因みにナイトレースです。

インドネシアの島々を眺めながら「LCCに乗ってジャカルタに行こうかな?」との誘惑が沸々と(笑)

さてさて、船も写したし下に降ります。実は上なら風も吹いていて過ごしやすいかと思って来たのですが
何故か地上の数倍、蒸し暑かったです。
汗が止まらないのでベイサンズに避難・・・・が正確な所です。
買えないし、入店しようと思っても「帰れ!」と言われそうな高級品店ばかりが並ぶショップアット・サンズ
カジノの入り口を眺めたりしながら、それなりに楽しめます。

B2の奥にスーパーが有ったので覗いたらカールが売っていました(笑)
お土産に買えばよかったですかね?

お昼も過ぎたので今度は地下鉄DT線に乗って移動。
a007-DSC_1088.jpg
今日のメインイベント?のお店に行きます。
a008-938A1461.jpg
ココのブラックペッパーチキンライスが好きなんです。
DT線が無かった頃は随分と歩いて来ましたが、開通してくれたおかげで楽になりました。

a009-938A1478.jpg
食べたら当然、インド人街を歩きます。
今回は余り怪しい商品に出会わなかったのでお金使わずに出て来ました(笑)

地下鉄でブギスに移動
a010-938A1509.jpg
今度はアラブストリートです。一気に雰囲気は中東です。楽しいです。

a011-DSC_1099.jpg
ウロウロ歩いたので水分補給。人気のミルクティーのお店に行ってみました。ミーハーです。
とは言え、並んでいたのは現地のおじさんばかりでしたのでアウェー感が無かったのが高ポイント。

a012-938A1537.jpg
オーゥ!ニホンゴムズカシイネ!ワタシゼンゼンワカラナイヨ!


a013-938A1559.jpg
色々な建物を見たかったので堪能できました。

a014-DSC_1100.jpg
ブギス周辺は小さいお店と高層建築が堪能できるのでついつい来ちゃいます。

暑いので地下鉄に乗ったりして遊んだ後は一旦ホテルに戻ってシャワー浴びます。
地下鉄(MRT)の駅も凝った構造の駅が多く、見ていて楽しいです。

カードの残高がだいぶ減りましたので10SドルをTOP UP
逆に使いきれるか心配になっちゃいました(笑)
a015-DSC_1102.jpg
暗くなってきたので再びお出掛け。
屋台街を政府が衛生面を考慮し、まとめて商売をする場所を与えたのがホーカーズ。
民間(ショッピングモール等)が作ったのはフードコートと呼びますが、どちらも同じ様なもんです。
写真の施設はホーカーズの中でも最古の部類となるラウパサ・ホーカーズです。
何でも食べ物が有りますのでグループで行っても楽しいです。
讃岐うどんの店までありました。

何食べようかウロウロ回って悩むのも楽しい時間ですw
優柔不断なだけですが・・・・

食べ終わったので食後の散歩(笑)
a016-938A1628.jpg
夜マー。
金髪のおねーさんに「写真撮ってくれ」とカメラを渡されましたが、気に入らなかったらしく
取り直しを命ぜられたのが今回のハイライト。

a017-938A1663.jpg
サンズのショーは呆れるぐらいにバブリーですよ。
毎晩、2回行われます。無料でココまで楽しめるんですから有難いです。

再び、スクイーズな自販機でオレンジジュース買ってホテルに戻ります。
a018-938A1705.jpg
次にシンガポールに来る事が有るなら三脚持って来たいですねぇ。

a019-938A1736.jpg
あちこちに引っ掛かるので、なかなか先に進めません(笑)


a020-938A1752.jpg
楽しいです。あちこちで撮影している方がいるので三脚借りれば良かったですかね?w
持って行くか悩んだのですが、街歩きには邪魔になっちゃうかと思って置いてきた判断ミスです。

a021-938A1762.jpg
まぁたコンビニでビール買える時間ギリギリになっちゃいましたが、無事にゲット。
さぁ、明日は親子写真を撮りに行きますよ~

大いなる空振り しょの1

けんぼー様から素晴らしいプラレールで遊べる14系客車のレジンキットをお譲り頂いたので
「こりゃぁ、是非とも親子写真を撮らねば」とプランニング。

ジャカ鉄会等で情報を収集して、唯一明るい区間で走りが撮れそうなジョホールバルで勝負する事に決定。
シンガポール航空(SQ)のチケットが少し安めに出ていたので「ちょっと贅沢」とクリック。
一度乗ってみたかったんですよ。


a001-DSC_1026.jpg
そんな訳でシンガポール航空にらいどーん!
なんと満席だそうです。すごいなぁ。
最初はLCCのスクートで行こうかと考えていましたが成田までの交通費や手間暇を考えたら
余りアドバンテージが無く、だったらSQで・・・となりました。


定刻にテイクオフ
a002-DSC_1032.jpg
ぽーん!とサインが消えると冊子を配って来たので何だろうと見ると機内食のメニューでしたw
70周年記念メニューなんだそうですが、わたしゃ普通のメニューを選択。
a003-DSC_1033.jpg
噂通りSQの機内食は美味しいですねぇ。こりゃ凄い・・・とビールが進みます。
それにしてもシルバーが金属製でビックリ。機内の保安に自信が有るのでしょうね。

7時間のフライトですが映画を観てビール飲んでいればスグでしょう・・・・と考えていましたが
なんか、ピンとくる映画が無くてチョットしょんぼり。

アウトレイジが有ったので観ましたが終わる頃には「テメェ、ナメてんのか?」「ぶっ殺すぞバカヤロー」とか言いそうでした。
慌てて銀魂見て中和しましたw
因みに”ドラえもん”は中国語バージョンしかなくアウェーでした(笑)

前の座席の人が離陸してスグにフルリクライニングして狭い座席を堪能。
他の乗客見てもココまで倒している方がいないので相変わらず運の無い私です。
a004-DSC_1036.jpg
揺れも少ないフライトでチャンギ・エアポートに到着。
お外の気温は31℃でございます。


SQはターミナル3利用なのでMRT(地下鉄)に直結です。
a005-DSC_1045.jpg
以前訪れた時はMRTが直接入っていないターミナルでしたので、写真のスカイトレインでターミナル移動をしました。
無料のスカイトレインですが、結構複雑な路線を持っていて見ていて楽しいですよ。


a006-DSC_1053.jpg
2両編成のスカイトレイン
建設中の新線が見えます。次回は(有るのか?)スカイトレインをじっくり堪能したいです。


a007-DSC_1057.jpg
それにしても、広い広いチャンギ空港。途中で「果たしてこのまま進んで良いのであろうか?」と疑問に囚われますが、何とか無事に入国審査に到着。本当に広いです…

サクッと入国審査をパスして飴を頂いて入国♪
MRTの乗り場に行きます。
しかし、観光立国でもあるシンガポールなのに、空港から乗るMRTは2駅目で乗り換え。
直通も設定して欲しいといつも思います。


a008-938A1153.jpg
ホテルにチェックインして荷物をほっぽり出してお出掛け。
a009-938A1158.jpg
ラッフルズ卿(白) 黒も有るのですが今回は省略。


a010-938A1168.jpg
マーライオンの近くにあったオレンジジュースの自動販売機
4Sドル入れると、オレンジが転がって来て機械で潰してジュースにします。
試しに買うと、予想より美味しいジュースでした。300円ちょっとの感覚ですが、面白かったのでOKです。


a011-938A1189.jpg
シンガポール建国50年を記念して架けられたジュビリー橋を渡って対岸に渡ります。
ジュース呑んだばかりですが、屋台でアイスを買います(笑)
夜景を撮りたいのですがまだ明るいので時間潰しのアイスですw

アイス食べていると、やっと暗くなり始めヘリックス・ブリッジもライトが灯きました。
a012-938A1210.jpg
もうちょっと暗くなった方が綺麗ですが、目的の時間に間に合わなくなるので次に行きます。


a013-938A1241.jpg
橋を渡って、ショップアット・ベイサンズの上から店内を。
400M以上もある巨大モールで、B2には運河も流れるバブリーっぷりです。

a014-938A1246.jpg
アジア1と大きさと言われるシンガポールフライヤー
空調完備のゴンドラは28人乗りで1周約30分です。


巨大なベイサンズを歩き、ドラゴンフライブリッジを目指しますが・・・・・疲れました。
ようやく辿り着いて連絡橋を渡り、目指す目的地は・・・・・・
a015-938A1260.jpg
ガミラス帝国・・・・・もといガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
前回来た時は工事中でしたので、今回リターンマッチ。


a016-938A1272.jpg
巨大なスーパーツリー・グローグや、それらを渡るOCBCスカイウェイ。橋自体の高さは22Mです。

a017-938A1336.jpg
到着すると、スグにショーが始まりました。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやショーは無料で見られます。

a018-938A1362.jpg
この上空をガミラス艦が通ったら超似合いますよね?


a019-DSC_1071.jpg
無事にショーも見られて満喫しましたのでホテル近くで夕飯でも・・・・と思いましたが
疲れたので園内のフードコートにピットイン(笑)
a020-DSC_1075.jpg
こういう場所のフードコートですから平べったい味かと思いましたが、美味しかったです。
食べている最中に2回目のショーが始まったので、これはチャンス!とタクシー乗り場に急ぎますw
作戦成功。タクシー乗り場について並ぶとショーを見終わったお客がゾロゾロ戻って来て長蛇の列。
色々とゴタゴタしていましたが、外国なので「そう言うもんだ」と諦めて大人しく待っていました。
ベンツのタクシーに乗ってホテルまで戻り、コンビニに。
a021-DSC_1079.jpg
ギリギリ、ビール販売時間に間に合いましたよ。
ビール買って今日は終了。写真に写るカードは交通機関に乗るのに便利なイージーリンクカード。
MRT、バス、一部観光船にも乗れます。

ちょっと良いホテルにしたのですがシャワーの水圧が低くて泣きそうでした。
やっぱり僕はジャカルタが良いですw

行かなかったのでバリ晴れ

今年もまた人間航空祭の季節がやって参りました・・・・ってな訳で私も昨日行って来ました。
途中まで(笑)

いやぁ、ブルー好きの某氏を悲しませてはいけないと、雨予報を見て慌てて仕事していました。
結果は御存知の通りにバリ晴れでしたよ。
ほんと、感謝して欲しいもんです。・・・・目から出ているのは汗ですよ・・・・うう・・・

そんな訳で仕事が終わった後、新宿から西武線で所沢まで移動。

82447_2269928861_77large.jpg
所沢駅のホームでお蕎麦お蕎麦。
仕事疲れでネムネムなので構内にある”とこてらす”で朝から堪能されているチームをボ~っと待ちます。
しっかし、私が行かないと横田も厚木もネタ豊富ですねぇ。

無事に皆様と合流して反省会に突入。何を反省するのか良く判りませんが反省する事なら山の様にありますので
たっぷり消毒して帰って来ました。
それにしても、裸電球の家の方に「まだ裸電球なんですか?」と尋ねると「最近、変えたんですよ」と
言われたので、ようやく電灯の傘が付いたのかと思ったら裸LEDになったと聞きビックリ。
未来なんだかレトロなんだか良く判りませんでしたが、拘りはある様です。

今回のトレンドは「人畜無害」「メールがお役所」「事実だけ列記すると超ウェイ系」そんな所でしょうか?
結局お土産は無かったみたいです。残念です。

お誘い頂いた遠距離通勤のプロフェッショナル様、ありがとうございました。
春からはお手柔らかにお願いいたします。

冷やし中華の残照

今日も中央線で工臨が走ると言うので早起きしてお出掛け。

栗様邸経由で四角い箱様を迎えに行きます。
来るように言われた時間の10分前に到着しましたが「早く来たのはお前らの勝手だろ」と言う事で
時間に正確な四角い箱様が予定時刻に姿を現しました。

出発すると「お、今”着きました”メールが来たよ」
つまり、いらっしゃったのは時間だからなんですね。もし遅れていたら、ずっと待たれていた訳で…
あわわわわ・・・

DSC_1014.jpg
綺麗な沢に到着。私の汚れた心を洗ってくれそうです。
くれそうなだけで、洗ってくれません。私は汚れたままです。


DSC_1015.jpg
最近の雨続きで、撮影地に向かう道も水量が増していました。
なんとか、突破して藪を進みます。
大した事の無い斜面ですが、いつもより踏破に難儀します。
・・・・そうなんです。前日の足プルプル撮影の後遺症が一気に来ましたwww

いやぁ、衰えていたんですね~

踏ん張りが全く効かない足でプルプルしながら撮影地に。

まずはスーパーあずさを賞味。
a-938A0979.jpg
あぁ、ダメだ。もう夏は終わっちまったんだよぉぉぉぉ~
お日様の高度が一気に牙を剥きます。
まだ時間は有るので、別の場所に移動する事も可能ですが、足がプルプルしているのでもう諦めてココに残留します。


a-938A1040.jpg
211系が離合して行きます。
まだ中央線では乗った事が無いんですよね(2回目)

a-938A1112.jpg
今日はチキ車2両を牽引してEF64-37がやって来ました。
37号機が茶色になって6年でしたっけ?次の入場時に塗装がどうなるのか楽しみです。

プルプル言う足と闘いながら下山。V宣言している四角い箱様と合流して帰って来ました。
午後に八高工臨が有るのですが栗様が「曇って来たし、光らないから・・・」と言うので
行かないのかと思ったら置いて行かれましたwww

2日間遊んで下さった栗様と、お久しぶりね♪・・・な四角い箱様に感謝!


FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

茶

  • Author:茶
  • 新散財日記へようこそ!
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索